日産デイズ(H25.6 〜 H31.3)にパナソニックCN-RE05WD を取り付け。アラウンドビューも映せるよ

カーナビ取付
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

今回は…

日産のデイズ(H25.06~H31.03)に パナソニックのCN-RE05WDを取り付けました。

デイズにカーナビを取り付け

CN-RE05WDは、現在は販売終了しています。後継モデルは、CN-RE07WDです。

アラウンドビューも、変換配線を利用することで、カーナビに映すことができますよ。

この記事では、実際に取り付けた内容と、取り付けに必要な部品をまとめてます。

取り付けを検討している人は、ぜひ参考にしてみてね。

スポンサーリンク

インダッシュパネルを外そう

レッツ取り付け

まずは、カーナビを取り付けるためにパネルを外します。

特にネジ止めはされていないので、引っ張れば外れます。

  1. シフト横のパネルを外す
  2. オーディオパネルを外す

デイズのパネルを外す

もし、自分でカーナビを取り付けてみたいなら…

自己責任なのでオススメはしませんが、コチラの記事もどうぞ!

デイズ用の取付キットを使おう!

社外カーナビを取り付ける場合には、車種に適合した取付キットが必要です。

今回のように、デイズに CN-RE05WD を取り付けるなら、N-2598を準備しときましょう。

取付キットは、車種によって適合が異なります。 適合情報は、エーモンのホームページからも確認できます。

取付キットには、電源配線など、取り付けに必要な部品が一式そろっています。

準備をお忘れなく…

アラウンドビューは、カーナビに映すこともできるよ

サインはV

前後左右のカメラを使って、疑似的に上から見たように映るアラウンドビューですが… 通常は、バックミラーに映ります。

ただ、これだと画面サイズが小さいです。

カーナビに映すこともできますよ。

以下のRCA042Nを準備しておけば、シフトをリバースに入れた時に、バックミラーと同じ映像をカーナビに映すことができます。(分配器のようなイメージです)

適合情報は、データシステムのホームページから確認できます。

取付に関しては、バックミラーの配線に割り込ませる形で接続することになります。

余剰配線をルーフ内に隠すことになりますが… スペースが厳しいかもしれません。

その場合は、ルームランプを取り外して、このスペースに配線を逃がしてやると良いですよ。

ルームランプも外す

カーナビを取り付けよう

テレビアンテナ や GPSアンテナ、取付キットの電源配線を接続すれば、配線はOKです。

後は、慎重にカーナビを取り付けます。

動作確認をして、パネルを元に戻せば取付完了です。

カーナビ取り付け完了

取り付けたカーナビは、パナソニックのCN-RE05WDになります。

スタンダードモデルながら、機能が充実しており、使いやすいカーナビです。

CN-RE05WDは、現在は販売終了です。後継モデルはCN-RE07WDです。

以上で、取り付けは終わりです。お疲れ様でした。

ケロケロ
ケロケロ

おしまい

カーナビ取付
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

  1. 落合茂(匿名希望) より:

    デイズに純正以外のカーナビを取り付けたいのですが、バックに入れたとき以外にもアラウンドビューモニターをカーナビで見れるようになるのでしょうか?
    純正カーナビでは、カーナビにあるボタンを押すとみれるようです。
    よろしくお願いします。

    • ケロケロケロケロ より:

      コメントありがとうございます。
      管理人のケロケロと申します。

      社外カーナビで変換ハーネスを使った場合、基本的には、バック時のみにカーナビでアラウンドビューの映像を確認できる仕様になってますね。
      オプションを追加することで、バック時以外でもアラウンドビューを確認できる車種もあるみたいですが…
      残念ながらデイズ(H25.6 〜 H31.3)では、データシステムの適合表を確認してみたところ、そのような情報は無いようです。

タイトルとURLをコピーしました