日産デイズにパナソニックCN-RE05WD を取り付け。アラウンドビューも映せるよ

カーナビ取付
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

 

今回は…

日産のデイズパナソニックのCN-RE05WDを取り付けました。

アラウンドビューも、変換配線を利用することで、カーナビに映すことができますよ。

 

この記事では、実際に取り付けた内容と、取り付けに必要な部品をまとめてます。

取り付けを検討している人は、ぜひ参考にしてみてね。

 

スポンサーリンク

インダッシュパネルを外そう

まずは、カーナビを取り付けるためにパネルを外します。

特にネジ止めはされていないので、引っ張れば外れます。

  1. シフト横のパネルを外す
  2. オーディオパネルを外す

外し方は、アルパインのホームページでも確認できますよ。ありがたや。

 

もし、自分でカーナビを取り付けてみたいなら…

自己責任なのでオススメはしませんが、コチラの記事もどうぞ!

 

デイズ用の取付キットを使おう!

社外カーナビを取り付ける場合には、車種に適合した取付キットが必要です。

今回のように、デイズに CN-RE05WD を取り付けるなら、以下の「N2598」を準備しときましょう。

 

取付キットは、車種によって適合が異なります。 適合情報は、エーモンのホームページからも確認できます。

 

取付キットには、電源配線など、取り付けに必要な部品が一式そろっています。

準備をお忘れなく…

 

アラウンドビューは、カーナビに映すこともできるよ

前後左右のカメラを使って、疑似的に上から見たように映るアラウンドビューですが… 通常は、バックミラーに映ります。

ただ、これだと画面サイズが小さいです。

 

カーナビに映すこともできますよ。

以下の「RCA042N」を準備しておけば、シフトをリバースに入れた時に、バックミラーと同じ映像をカーナビに映すことができます。(分配器のようなイメージです)

 

適合情報は、データシステムのホームページから確認できます。

 

取付に関しては、バックミラーの配線に割り込ませる形で接続することになります。

余剰配線をルーフ内に隠すことになりますが… スペースが厳しいかもしれません。

その場合は、ルームランプを取り外して、このスペースに配線を逃がしてやると良いですよ。

 

カーナビを取り付けよう

テレビアンテナ や GPSアンテナ、取付キットの電源配線を接続すれば、配線はOKです。

後は、慎重にカーナビを取り付けます。

動作確認をして、パネルを元に戻せば取付完了です。

取り付けたカーナビは、パナソニックのCN-RE05WDになります。

スタンダードモデルながら、機能が充実しており、使いやすいカーナビです。

 

 

CN-RE05WDの特徴
  • CD(録音可) / DVD
  • 地デジ12セグ / ワンセグ
  • Bluetooth(音楽・電話)
  • SD / USB(※)
  • iPod / iPhone(※)
  • ワイドFM
  • ステアリングリモコン対応
※別売のオプション配線(CA-LUB200D)が必要です。

 

以上で、取り付けは終わりです。お疲れ様でした。

…もし、カーナビ取り付けを依頼する アテ が無いなら、グーピットを使うと探しやすいですよ。

 

持ち込み取り付けは、グーピットがオススメ

取り付けを依頼するなら

ネットショップで購入したカー用品、 自分での取り付けは難しい場合もあります。

取り付けを依頼する アテ があるなら良いですが… 無い場合は、グーピットで探すとカンタンです。

全国から「持ち込みOK の取り付け店」を探せるし、概算見積りなども、無料で問い合わせできます。

 

…では、楽しいカーライフを!

ケロケロ
ケロケロ

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました