車の買い替えで、カーナビは付け替えるべき? その悩みを解決します。

カーナビ取付

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

新しい車への乗り換え… 楽しみですよね! ドライブできる日まで、待ち遠しくてワクワクします。

 

でも… こんなことで悩んでいませんか?

『今の愛車に取り付けてる社外カーナビどうしよう…』

 

車と一緒にカーナビを買い替えた方がいいのか、それとも新しい車へカーナビを付け替えた方がいいのか。

 

今回の記事では、その悩みを解決します。

 

ズバリ答えは、こんな感じ…

  • 古いカーナビなら、そのまま下取りに出す。 カーナビは買い替える
  • 上級モデル or 新しいカーナビなら、付け替える。

 

では、以降の内容で、この答えを掘り下げていきましょう。

ぜひアナタのカーナビ選びに役立ててくださいね。

 

スポンサーリンク

こんな状況なら、カーナビを買い替えるべき

新しいカーナビ

カーナビが古い… つまり使用期間が長い場合は、車と一緒にカーナビも買い替えた方がいいでしょう。

その理由は以下の通りです。

 

  • 地図が古くて、ルート検索に支障が出る
  • 消耗部品が原因で、故障する可能性が出てくる

 

地図が古いと、新しいバイパス道路などが分からないので、遠回りを案内される可能性もあります(私は実際にありました…)

 

また、今まで故障が無かったとしても、長く使用していれば、消耗部品が原因で故障する可能性もあります。

例えばCD・DVDの読み取り部品(ピックアップレンズ)は、消耗部品です。

ディスクの読み取り不良が発生する可能性があります。(あくまで可能性の話ですが…)

 

現在のカーナビは、昔に比べれば単価も下がっています。

上のような状況なら、車の買い替えに合わせて、カーナビも買い替えた方が良いでしょう。

新しいカーナビなら、メーカー修理保証が1年付いてますし、機種によっては「無料地図更新」も付いてます。

オススメのカーナビについては、こちらの記事をどうぞ!

おすすめのカーナビを知りたい人へ。 アナタのこだわり機能を一緒に探そう!
オススメのカーナビを探してる? 何にコダワルかでオススメも変わってくるよ。 まずはこだわりを見つけてみよう。この記事では、色々なシチュエーションをまとめてみたよ。

 

新しい車へ、カーナビを付け替えるべき状況

カーナビを付け替える

できれば、車と一緒にカーナビも買い替えた方がいいです。

ただ、以下のような状況であれば、新しい車へ付け替えた方がいいですね。

 

  • 現在の車へカーナビを取り付けて、まだ新しい
  • 現在使用しているカーナビが、高級モデルである
  • カーナビに録音した音楽を、手放したくない

 

カーナビが新しい、もしくは高級モデルなら、付けたまま下取りに出すのはもったいないですね。

また、レンタルCDなどをカーナビに録音して、音源がカーナビにしか残っていない場合… 通常は音楽の移設は、著作権の関係上できません。

このような状況であれば、カーナビを新しい車へ付け替えましょう。

 

カーナビを取り外した 下取り車の評価は変わる?

がっかり

… 変わります。

やはり、カーナビが付いてる状態と何も付いてない状態を比べれば… 当然カーナビが付いてた方が、評価は良いですよね。

 

ただし、カーナビのランクによって評価が変わることはありません。

例えば、上級モデルのカーナビを付けてるからといって、評価が良くなることはないんです。

古いカーナビと同じ評価と考えていいでしょう。

つまり、上級モデルなら取り外した方がいいです。

もし、上級モデルへ交換する以前のナビ・オーディオを持っているなら、そっちを付けて下取りに出すといいですね

 

まとめると…

  • 古いカーナビなら、そのまま下取りに出す。 カーナビは買い替える
  • 上級モデル or 新しいカーナビなら、付け替える。(下取り車には、できれば何か取り付けておく)

 

カーナビの付け替えで注意すること

カーナビ付け替えで注意

現在の愛車から、新しい車にカーナビを付け替える際に、まず注意しなければならないのは、カーナビのサイズです。

カーナビには、「ノーマル or ワイド」という2つのサイズがあります。

  • ノーマル(横幅が180mm)
  • ワイド(横幅が200mm)

 

これは、車のパネル形状が、車種によって 「ノーマル(180mm) or ワイド(200mm )」という2種類のサイズがあるためです。

現在の愛車と、新しい車のパネルサイズが一緒であれば何ら問題ありませんが、違う場合には注意が必要です。

  • ノーマル(180㎜)カーナビ → パネル(200㎜):取り付け可能
  • ワイド(200㎜)カーナビ → パネル(180㎜):取り付け不可
パネルが180㎜でも、車種によっては、オプションで200㎜のパネルが取り寄せできる場合があります

 

こちらの記事も参考にしてみてください。

カーナビを選ぶ前に、絶対に注意しなければならない 2つ のコト。 横幅サイズと取付キット
新しいクルマへ、カーナビを探しているならちょっと待って! 考慮すべきことが 2つ あるよ! この記事で、ぜひチェックしてみてね!

 

カーナビの付け替えで、必要になる部品

必要になる部品

カーナビを付け替える場合には、新しい車に取り付けるための部品が必要になります。

 

取り付けキット

通常、カーナビを取り付ける際には、車種に適合した取付キットが必要です。

例えば、トヨタのアクアの場合は、以下の「Y2451(エーモン)」が必要になります。

取付キットは、電源配線など、取り付けに必要な部品が一式揃っています。 車種によって適合が異なるので、エーモンのホームページから確認してみてください。

車種別取り付け適合情報|エーモン工業オフィシャルWEBサイト
車種別取り付け適合情報 エーモンオフィシャルWEBサイト エーモン工業が運営しています。

 

ただし、以下のケースなら、取付キットが必要ない可能性があります。

  • 新しい車に、既に社外カーナビが取り付けられている
  • 現在の愛車と、新しい車が同一メーカーである

 

既に社外カーナビが取り付けられているのなら、取付キットが使用されている可能性が高いです。その取付キットは流用できます。

また、愛車と新しい車が 同一車種メーカーであれば、取付キットの適合が一緒なので流用できます。ただし、同じ車でも年式が異なれば、取付キットが異なる場合があるので注意です。

これらのケースは、あくまで可能性です。

取り外して確認してみると、流用できないケースもあります。 その場合は、新しい取付キットを準備しましょう

 

フィルムアンテナ・およびアンテナコード

テレビを見るための、フィルムアンテナは流用できません。準備しましょう。

 

「(カーナビの型番) フィルムアンテナ」で検索すれば、補修用部品としてフィルムアンテナが確認できます。

フィルムアンテナに張り付けるアンテナコードは、準備する必要はありません。

フィルムに張り付ける両面テープを張り替えれば流用できます。

ただし、フィルムアンテナの接点となる金具部分が折れないように注意してください。折れた場合は、新しいアンテナコードを準備しましょう。

 

カーナビの付け替えで発生する費用

カーナビの付け替えでは、取付キットやアンテナといった部品以外に、取り外し/取り付け工賃が発生します。

 

つまり、必要になる最低限の費用は、以下の通りです。

  • 取付キット代金
  • フィルムアンテナ代金
  • 愛車からのカーナビ取り外し工賃
  • 新しい車へのカーナビ取り付け工賃

これらの費用を合計すると、場合によっては、スタンダードなカーナビが1台買えるぐらいします…

 

もし、取り外しと取り付けを自分で出来るなら、その分はコストカットできますよ。

一概にオススメはできませんが、以下の記事も参考にどうぞ。

カーナビを自分で DIY 取り付けしよう! オススメの道具や情報はコレ!
カーナビを自分で取り付けしたいなら、 ぜひこのページを読んでみて! 参考になる情報をまとめたから。 決してカンタンな作業ではないけど、やってみると、楽しいよ?

 

今回のまとめ

… というわけで今回は、「カーナビの買い替え or 付け替え」についてまとめました。

 

まとめると…

  • 古いカーナビなら、そのまま下取りに出す。 カーナビは買い替える
  • 上級モデル or 新しいカーナビなら、付け替える。(下取り車には、できれば何か取り付けておく)

ただし 付け替えは、部品価格や工賃によって費用が大きくなる可能性があります。

その場合は、スパッと新しいカーナビに買い替えちゃいましょう! 修理保証も1年付きますので。

ケロケロ
ケロケロ

おしまい!

カーナビ取付
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました