ノート(日産)に9インチのカーナビ取り付け。アラウンドビューもステアリングリモコンも使えます

カーナビ取付
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

日産のコンパクトカー、ノート。

充電しながらモーターで走る e-POWER も人気です。

今回は このノートへ、大画面9インチのノート専用カーナビ X9Z-NT-AM を取り付けました。

 

この記事では、ノートへ大画面9インチを取り付けた方法・やり方をまとめます。

ぜひ参考にしてみてね。

 

スポンサーリンク

X9Z-NT-AMなら、オールインワンパッケージ

通常、カーナビの液晶サイズは7インチです。

これ以上のサイズを取り付けしようとすると、大画面専用の取付キットが必要になります。

取付キットは車種や年式によって異なるので、適合表を確認する必要があります。メンドクサイです。

だがしかし!

X9Z-NT-AMは、カーナビ本体と専用取付キットが同梱されています。

ノート(e-POWER含む 2016/11~)であれば、X9Z-NT-AMを用意するだけで、適合表と にらめっこ する必要はありません。

アラウンドビューとステアリングリモコンを流用できる配線も用意されているので、これらの純正装備も使えます。

 

パネルの取り外し

カーナビ周りのパネルは、引っ張れば外れます。

カーナビ・グローブボックスの取り外し

 

グローブボックスも外しときましょう。

配線処理が楽になります。

まずは、下のカバーを外します。

カバーを外す

 

次に、下のボックスのネジを外します。

グローブボックス下のネジを外す

 

ネジが外れたら、下のボックスを引っ張って外します。

下のボックスを引っ張って外す

 

下のボックスが外れたら、上のボックスのネジを外します。

そして引っ張ると、上のボックスも外れます。

上のグローブボックスも外す

 

地デジアンテナとGPSアンテナの流用

ノートのグレードが、「ナビ取り付けパッケージ」の場合、既に地デジアンテナとGPSアンテナが配線されています。

地デジアンテナ↓

ノートの地デジアンテナ

 

GPSアンテナ↓

ノートのGPSアンテナ

 

この地デジアンテナとGPSアンテナは、そのままX9Z-NT-AMで使うことができます。

つまり、配線する必要がありません。取り付けが楽チンになりますね。

 

電源・アラウンドビュー・ステアリングリモコンの配線を接続

電源配線の接続

ほとんどの配線がカプラーオンで接続できます。

 

カーナビの取り付け

配線を接続したら、カーナビを取り付けます。

今回取り付けたX9Z-NT-AMは9インチなので、専用のパネルも取り付けます。

(写真撮り忘れましたが…)純正のパネルから、エアコンダクトやエアコンパネルを移設します。


画像出典:アルパイン

 

パネルの加工ができたら、取り付けます。

さすが9インチ。迫力がありますね…

動作確認も忘れずに。

[情報 / 更新] – [車両情報]で確認できます。

その他、アラウンドビュー・ステアリングリモコンの設定、地デジの受信テストも確認しましょう。

詳しくは、X9Z-NT-AMの取付説明書に書いてあります。

 

動作確認に問題なければ、取り付けは完了です! オツカレサマでした!

今回取り付けたX9Z-NT-AMは 車種専用の9インチモデルだけあって、値段はお高め…

だがしかし!

その分、大画面の迫力・映像・音質のクオリティも高いです。

ノートに個性を出したいなら、ぜひどうぞ。高いけどね。

 

…というわけで、今回の取り付けはオシマイです。ぜひ参考にしてみてね。

もし、自分での取り付けが難しいと感じたら、無理をせずプロに依頼しましょう。

「持ち込みOK」で取り付けてくれる車屋さんを、グーピットからも探せます。

持ち込み取り付けは、グーピットがオススメ

取り付けを依頼するなら

ネットショップで購入したカー用品、 自分での取り付けは難しい場合もあります。

取り付けを依頼する アテ があるなら良いですが… 無い場合は、グーピットで探すとカンタンです。

全国から「持ち込みOK の取り付け店」を探せるし、概算見積りなども、無料で問い合わせできます。

 

カーナビ取付
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました