カーナビの取り付けで傷・破損を防ぐ2つの方法。養生して温めるべし。

カーナビ取付
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

カーナビを取り付けていると、どんなに気をつけていても失敗することはあります。

例えば…こんな状況です。

  • パネルに傷を入れてしまった
  • パネルを外す時に力を入れすぎて、パネルが割れてしまった

 

どうしても防ぎきれないリスクはあります。

だがしかし!

リスクを大幅に減らすことは可能です。

…というわけで今回の記事は、「カーナビ・オーディオの取り付けで、傷・破損を防ぐ方法」をまとめます。

ぜひ参考にしてみてね。

 

スポンサーリンク

傷を防ぐには… とにかく養生すべし

カーナビの取り付けで傷が付いてしまう状況は、こんなコトが多いです

  • 外したパネルの角が、別のパネルに当たって傷が付いた
  • ネジを外そうとしたら、ドライバーの角がパネルに当たって傷が付いた

 

どんなに気を付けていても、ついミスをしてまうことはあります。人間だもの。

じゃあどうすればいいか?

なるべく傷が付かないように、養生(マスキング)しておくことが大事です。

例えばこんな感じで…

エアコンパネルの外しに養生

写真↑は、ランクルプラドのエアコンパネルを外すところです。

エアコンパネルの周りに養生テープを貼っています。

 

パネルを外す時に「ありがち」なのが、外した時に勢い余って周りに当たることです。

パネルの尖った部分が当たってしまうと、傷になります。

これを防ぐために、養生テープを貼って保護するわけです。

 

養生テープ越しに、「コツン」と当たったぐらいの衝撃なら、傷になるのを防いでくれます。思いっきり当たったら無理よ…

 

破損を防ぐなら… とにかく温めるべし

車のパネルの素材は… プラスチック? ABS樹脂? … 詳しいコトは分かりませんが…

寒い時期は固くなります。

 

固くなると どうなるか…?

そう、割れやすくなるんです。

 

この「割れ」を防ぐためには、とにかく温めるのがオススメ。

冬の時期は必須の作業です。

方法としては、以下のような対応をすると良いでしょう。

  • 作業前に、車のヒーターで車内を温めておく
  • ドライヤーを使って、パネルを温める

 

ヒーターで車内を温めておけば、パネルが温まるのと同時に、作業する自分の寒さも防げます。

加えて、外すパネルもドライヤーで温めておくと良いです。

何でもイイです。家庭用の安いヤツで十分ですね。

 

寒い時期以外でも、年数のたった車両の場合、パネル素材が劣化している可能性があります。

つまり、割れやすいんです…

パネルを外そうとした時に… (なんか怪しいな…)と感じたら、とにかく温めましょう。

 

傷のリスクを下げるには、養生して・温める

…というわけで今回は、「パネルの傷・破損を防ぐ方法」についてまとめました。

ポイントは、とにかく養生して温めるコトです。

 

完全に破損を防ぐ… とは言い切れませんが、リスクを下げることができます。

どんなに気を付けていても、ミスはしてしまうので人間だもの…

なるべくリカバリーできるように、「養生と温める」ことをオススメします。

カーナビ取付
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする
自分で洗車ガラスコーティングができる!

ガラスコーティング【ギガクリスタル】の特徴
・基本的に、塗り込んだら水で流すだけ
・手間はかかるが、技術はいらない
・素人でも施工可能
・素人が仕上げたとは思えないクオリティ
・コーティング効果継続期間は、なんと3年



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました