日産デイズ(H31.3~)にカーナビを取り付け!必要な部品と自分で取り付ける方法をまとめます

カーナビ取付

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

フルモデルチェンジした日産のデイズ。

今回のデイズは、軽自動車とは思えない風格がありますねぇ。個人の感想ですけど。

 

さて今回は、そんなデイズにカーナビを取り付けました。

取り付けたのは、パナソニックのCN-RE05WDでござんす。

カーナビ取り付け

 

今回の内容は、取り付けるために必要な部品や、取り付け手順をまとめてます。

自分で取り付けてみたい人は、ぜひ参考にしてみてね。

 

スポンサーリンク

取付キットを忘れずに…

カーナビを取り付けるには、車種に適合した取り付けキットが必要です。

今回のデイズに取り付けるには、以下のキットを準備しときましょう。

取付キットは車種・年式によって異なります。

適合については、メーカーホームページで確認できます。

 

パネルを外そう

パネルを外そう

まずは、正面のパネルを外しましょう。

引っ張るだけで外れます。

正面のパネル外れる

正面のパネルが外れた、上のカバーを外しましょう。

持ち上げるようにすると、外せます。

 

ピラーの取り外し

写真撮り忘れました。ごめんね。

ピラーは、スキマからリムーバーを突っ込んで外しましょう。↓イメージ画像

Åピラーの取り外し

クリップの一部が、引っ張るだけでは外れない可能性があります。

その場合は、ラジオペンチなどを使って、90度ひねって外すようにしましょう。↓イメージ画像

 

グローブボックスの取り外し

グローブボックスは、必ずしも外さなくても大丈夫です。

…でも、外しておくと地デジアンテナ・GPSアンテナなどの配線がやりやすくなります。

できれば外した方がイイですね。

グローブボックスは、斜め上に引っ張るようにすると外れます。

 

グローブボックス上の引き出しも外せます。

出来れば外しておきましょう。

引き出しは、下部分にロックがあります。

ロック部分を、ドライバーなどで押さえながら引くと外れます。

ボックス部分はねじ止めされています。

ネジを外して引っ張ると、ボックスも外せます。

 

純正配線を流用すると、取り付けが簡単になります

デイズには、グレードによって異なりますが、以下が配線されています。

  • 地デジアンテナ
  • GPSアンテナ

地デジアンテナは、変換配線を使うことで流用できます。

今回取り付けたCN-RE05WDには、以下の変換配線が使えます。

EVC-6003PEは、2個必要になります

 

変換配線を購入する分のコストは必要ですが、以下のメリットがあります。

  • アンテナの貼り付け・配線の手間が省ける
  • フロント or リアガラスにフィルムアンテナを貼らなくていい

 

変換配線を使うかどうかはケースバイケースですが… 使った方が、断然 楽です。

…ちなみに、CN-RE05WDの場合、GPSアンテナが純正と同じ形状です。

つまり、変換配線は必要なく、そのまま使えます。

 

動作確認ができれば取付完了

余剰配線を処理して、動作確認ができれば取付完了です。

カーナビ取り付け

今回取り付けカーナビは、パナソニックのスタンダードモデルCN-RE05WDになります。

スタンダードモデルながら、基本的な機能は全て搭載されている 使いやすいモデルですね。

 

… というわけで、日産デイズ(H31.3~)にカーナビを取り付けた内容でした。

ぜひ参考にしてみてね。

 

もし、自分での取り付けが難しいと感じたら、無理をせずプロに依頼しましょう。

「持ち込みOK」で取り付けてくれる車屋さんを、インターネットからも探せます。

持ち込み取り付けは、グーピットがオススメ

取り付けを依頼するなら

ネットショップで購入したカー用品、 自分での取り付けは難しい場合もあります。

取り付けを依頼する アテ があるなら良いですが… 無い場合は、グーピットで探すとカンタンです。

全国から「持ち込みOK の取り付け店」を探せるし、概算見積りなども、無料で問い合わせできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました