車にレーダーを取り付けるなら、「液晶付き」or「液晶なし」どっちがオススメ?メリット・デメリット

クルマ
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

決して違反したいわけではないのだが、意図せずスピード違反してしまったことも…ありますよね?私がそうです。

…なので、同じ失敗を繰り返さないように、レーダーを取り付けました。

レーダーの種類を大きく分けると、「液晶付き」と「液晶なし」があります。

「液晶付き」の方が、レーダーとして使いやすい…とも思えますが、一概にそうとは言えません。

私は色々と悩んだ結果、液晶なしのシンプルなレーダーにしました。

そこで今回は、以下の内容をまとめます。

  • 液晶付き・液晶なし、それぞれのメリット・デメリット
  • 液晶なしを選んだ理由

スポンサーリンク

液晶あり・なしの、それぞれのメリット・デメリット

  • 液晶付きは、映像と音声で情報が分かりやすい
  • しかしレーダーは、カーナビほど映像を確認する機会がない
  • 液晶の映像・光が、かえって邪魔になる可能性あり(特に夜は眩しい)
  • 液晶なしは、音声とシンプルなLEDライトで情報を確認
  • 映像がないので、詳しい情報を確認しにくい
  • しかし、シンプルイズベストなので普段使いが邪魔にならない

要するに、お互いのメリット・デメリットが相反している感じですね。

液晶なしを選んだ理由

私はシンプルさを重視しました。

普段そこまで液晶をみるわけでないし、イザというときに分かればいいですので…

液晶なしだと、レーダーの検知性能や情報が低いのでは… とも思いますが、今回選んだレーダーは最新のレーザー式オービスにも対応しております。

LEDの色で緊急度が分かります。私には十分な性能です。

もちろん液晶ありが悪いと言っているわけではなく、私には必要ないかな…

価格も、液晶なしの方がお手頃ですからなぁ

まとめ。液晶なしのレーダーならシンプルイズベスト

…というわけで、レーダーの液晶有無についてまとめました。

どちらも一長一短ありますが、私個人はシンプルな液晶なしがオススメです。

実際にレーダー設置後にネズミ捕りの現場に出くわしたことがないのですが、メーカーのスペック上は問題なさそうです。

興味があれば、ぜひお試しあれ!

クルマ内装カスタム
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました