自分で洗車ガラスコーティングするなら、ボディの脱脂を忘れずに!オススメの専用クリーナーを教えます。

クルマ
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)


愛車をキレイにしたいなら、ガラスコーティングがオススメです。

塗装をガラスでコーティングするので、光沢や鏡面感がスゴイのはモチロン、小傷を防ぐ効果もあります。

コーティング効果は3年ぐらいあります。日常のメンテナンスも、それほど難しくありません。

プロに頼むと高額ですが… 自分で作業することもできます↓手間は かかりますが…

ガラスコーティング剤は、ギガクリスタルMK-10Hを使いました。

基本的に、塗り込んで水で流すだけなので、特別な技術は必要ありません。簡単です。手間はかかりますが…


さて… そんなガラスコーティングですが、作業前にはボディの脱脂が必要です。

要するに、ボディの油分を完全に落とさないとダメなんです。

そこで今回の記事は、以下の内容をまとめます。

  • ボディに残る油分って何?
  • 油分を取り除くクリーナーには何を使う?

ぜひ参考にしてみてね。


スポンサーリンク

ボディに残る油分って何?

ボディに残る油分とは… ワックス!

そう… ワックスのことです。

洗車機でワックス洗車した場合や、自分でワックスinシャンプーをした場合などが該当します。


ガラスコーティングをする場合、ボディにワックスなどの油分が残っていると、ガラスコーティング剤を弾いてしまいます。

つまり、ガラスコーティングの下準備として、ボディの油分を完全に除去(脱脂)する必要があります。

一般的なカーシャンプーでは、ワックスなどの油分は落とせないので、専用の脱脂クリーナーが必要になります。


油分を取り除くクリーナーには何を使う?

ググって調べてみたところ、脱脂する方法として、以下の3つを確認しました。

  1. 家庭用の食器洗剤
  2. シリコンオフなどの脱脂スプレー
  3. 脱脂シャンプー


今回私が選んだのは、「3.脱脂シャンプー」です。


その理由としては…

「1.家庭用の食器洗剤」でも油分は落とせそうですが、あくまで「家庭用」であり、果たしてワックスなどの油分が落ちるかどうかは、分かりません。

…なので、「1.家庭用の食器洗剤」は却下です。


「2.シリコンオフなどの脱脂スプレー」であれば、確実に脱脂できます。

実際に、車の塗装をした時にシリコンオフを使いましたが、塗装もバッチリできました。


だがしかし!

シリコンオフは、ボディの一部を脱脂する程度の使い方であり、ボディ全体に使うには不向きです。

スプレーして吹き上げるのも大変ですし、恐らくスプレー1缶では足りないでしょう。

…なので、「2.シリコンオフなどの脱脂スプレー」も却下です。


というわけで、ガラスコーティングの脱脂なら、脱脂シャンプーを使うべきですね。

そして… 実際に使った脱脂シャンプーは… コチラ!


コーティング専門店のコーティング前のクリーナー

実際に使った脱脂シャンプーは、コーティング専門店のコート前のクリーナーです。そのまんまなネーミングですな。

正確にはシャンプーではないですが、カーシャンプーのように使えます。


プロ仕様と書いてありますが、アマチュアでも使えます。

使ってみれば、その効果は一目瞭然。

天井(写真の手前部分)にコーティング専門店のコート前のクリーナーを使ってみた所です。

クリーナーを使った手前部分は水を弾いていませんが、クリーナーを使っていない奥部分はワックスが残っているので、しっかり撥水しています。

つまり、クリーナーを使った部分はワックスなどの油分が落ちたので、水を弾いていないわけです。

効果が見た目にも分かりやすいので、やり残しも分かりやすいです。


クリーナーはネットで購入した方がいいかも…

今回はオートバックスで購入しましたが、ネットショップで購入した方がいいかもしれません。

その理由は…

コーティング専門店のコート前のクリーナーは洗車コーナーで見つけましたが…

洗車コーナーのメインは、ワックスinシャンプーなどの洗車用品で、コーティング前の脱脂シャンプーはメインではありません。

オートバックスで見つけた時も、棚の下の隅の方でした。

もし… 実際にオートバックスに言ったら… 置いてない! …なんてことになるかも、しれません。店舗によって違うかもしれんけど。

…なので、コーティング専門店のコート前のクリーナーは、ネットショップで購入した方が確実です。


まとめ。ガラスコーティング前の脱脂を忘れずに

…というわけで今回は、ガラスコーティング前の脱脂についてまとめました。

失敗しないためにも、脱脂を忘れずにやっときましょう。


ガラスコーティングを自分で作業するのは手間がかかりますが… 自分でやると楽しいです。

キレイになった愛車を目の前にすると、ウットリしますよ。

費用もガラスコーティング剤などの部品代だけなので、コスパも良いです。


ガラスコーティングするなら、コーティング専門店のコート前のクリーナーでの脱脂を忘れずに!

ガラスコーティング剤は、ギガクリスタルMK-10Hがオススメです。

ぜひ試してみてください。

クルマ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました