【ヴェルファイア / アルファードに11インチ!】カーナビ BIGX!バックカメラも、リアモニターも、ETCもアルパインでオススメ!

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

トヨタの超最高級ミニバンと言えば・・・、アルファードとヴェルファイアですね!

トヨタ公式サイトはコチラ

こんな車・・・、いつかは乗ってみたいのぅ。

昔は「いつかはクラウン」なんて言葉もあったみたいですが、「いつかはアルヴェル」とも言えますなぁ・・・。

さて、そんなアルファード  / ヴェルファイアのカーナビはどうしますか?

最高級ミニバンですからね、純正でガチガチに固めるのも良いですけどね・・・、

純正の見た目って、

kero-icon

良く言えば無難

悪く言えば味気ない

じゃあ社外ナビで・・・、ってなれば、

やっぱりアルパインでしょ!

アルパイン公式サイトはコチラ

アルファード / ヴェルファイア専用に作られたカーナビ、バックカメラなど、見た目もオシャレです。

私なら断然アルパインを選びますね。 アルヴェル買える余裕なんて全くないけど。

というわけで、ナビ・バックカメラ・リアモニター・ETCをオールアルパインでご紹介です。

レッツ、アルパイン!

スポンサーリンク

アルパインと言えば、車種専用の大画面、BIGXブランドが有名です。

それに・・・、現行のBIGXだと、11インチなんですよ!

10インチになった時にもう、

kero-icon
これ以上無理だろ・・

と思ってたら11インチですわ・・・。 もう、アルパインったら。

その画面サイズ故に、現状での適合機種は

  • アルファード / ヴェルファイア
  • ノア / ヴォクシー / エスクァイア

しかないです。

ではでは、アルファードとヴェルファイアのBIGX 11インチがコチラ!

アルファード(30系) : EX11V-AL-B

av-alpine-1

対応車種
アルファード(30系) : H27/1~現在、GGH30W・35W/AGH30W・35W
アルファード ハイブリッド(30系) : H27/1~現在、AYH30W
アルファード特別仕様車“TYPE BLACK” : H28/7~現在、GGH30W・35W/AGH30W・35W

アルパイン公式サイトはコチラ

kero-icon
カ・・・、カッチョエエ!

社外ナビでありながら、車種専用に作られたBIGXは、専用取付金具・専用パネルが同梱されているので、内装へ完全に溶け込んでいます。

BIGXの良いところは、取付キット等も全て同梱されていることですね。 何のキットが必要かと探す手間がありません。

見た目に関しても、いやらしい派手さはなく、でも地味じゃない。 高級ミニバンにピッタリですなぁ。

なんとカーアロマも付属しています・・・。 カーアロマ。

kero-icon
アロマもいいけど、やっぱり、車はポピー
usa-icon
(・・・古い)

アルパインブランドらしく、音も映像も高品質で、車内を包んでくれます。

アルファード【EX11V-AL-B】の特徴
  • 専用パネル同梱
  • 専用電源ハーネス同梱
  • 別売バックカメラ(後述)で、ステアリング連動ガイド線表示
  • 純正ステアリングリモコン対応
  • 別売オプション(KTX-Y402R:後述)で、マルチディスプレイ用スイッチで、ナビの一部操作が可能
  • 専用ビルトインカーアロマ付属

ヴェルファイア : EX11V-VE-B

av-alpine-2

対応車種
ヴェルファイア(30系) : H27/1~現在、GGH30W・35W/AGH30W・35W
ヴェルファイア ハイブリッド(30系) : H27/1~現在、AYH30W
ヴェルファイア特別仕様車“Golden Eyes”※1 : H28/7~現在、GGH30W・35W/AGH30W・35W

アルパイン公式サイトはコチラ

見た目・機能は、アルファードとほとんど一緒です。

オープニング画面など、「ヴェルファイア」を冠するところがちゃんと、車種専用になってます。

エンジンかけて、自分の車の名前が出るのって・・・、いいですね。

こちらもカーアロマが付属されています。

kero-icon
アロマもいいけど、やっぱり、車はポピー
usa-icon
(・・・古い、そしてしつこい)

ヴェルファイア【EX11V-VE-B】の特徴
  • 専用パネル同梱
  • 専用電源ハーネス同梱
  • 別売バックカメラ(後述)で、ステアリング連動ガイド線表示
  • 純正ステアリングリモコン対応
  • 別売オプション(KTX-Y402R:後述)で、マルチディスプレイ用スイッチで、ナビの一部操作が可能
  • 専用ビルトインカーアロマ付属

ちなみに、ヴェルファイアにBIGX11インチを取り付けた内容を、別記事にまとめてますので、こちらもぜひ読んでみてね!

『カーナビでかっ!』ヴェルファイアに、大画面11インチのBIGXを取付! バックカメラもリアモニターもETCも!
トヨタの最高級ミニバン、ヴェルファイアに11インチのカーナビ BIGX を取り付け! その存在感・・・とにかく迫力。 その他にも12.8インチのリアモニター ・ ステアリング連動バックカメラ ・ 連動ETCも取り付け。カーアロマの配線はちょっと面倒・・・

マルチインフォメーションディスプレイキー : KTX-Y402R

グレードによってステアリングリモコン(ハンドル左側)や、マルチインフォメーションディスプレイを操作するキー(ハンドル右側)が付いてますよね。

ステアリングリモコンは、アルパインに限らず他メーカーもで対応してます。

この記事の上で登場したアルファード / ヴェルファイア用のBIGXでも、ステアリングリモコン用の配線は同梱されています。

そして、それに加えて、別売の「KTX-Y402R」を使えば、右側のマルチインフォメーションディスプレイ用のキーで、一部ナビ操作もできるみたいです。

av-alpine-3

対応車種
アルファード(30系)/ヴェルファイア(30系):H27/1~現在、AGH30W・35W/GGH30W・35W
アルファード ハイブリッド(30系)/ヴェルファイア ハイブリッド(30系):H27/1~現在、AYH30W
ハリアー:H25/12~現在、ZSU60W・65W
ハリアー ハイブリッド:H26/1~現在、AVU65W

対応モデル
EXシリーズのみ対応

アルパイン公式サイトはコチラ

正直なところ、ステアリングリモコンが使えりゃ十分じゃないか・・・、とも思えるんですが、

kero-icon
これがアルパインのこだわりか

KTX-Y402R の特徴
  • ハンドル右のボタンも操作できちゃう

ビルトインのUSB / HDMI : KCU-Y61HU

USBぐらい同梱してくれてもいいのになぁ、って思うじゃないですか。

アルパインってオプションの別売なんですよ。

でも、非同梱の理由が分かりました。

kero-icon
ビルトインの設定があるから、だな

av-alpine-4

※純正スイッチパネルに装着可能

車種によって適合が異なるので、予め確認しておいた方が良いですね。

アルパイン公式サイトはコチラ

この細かいコダワリはありがたいですね。

USBとかの配線って、グローブボックスの中でグチャグチャになったり、足元でビロビロになるんですよ。

コンソール内に差込口だけあれば、まるで純正。 見た目もスッキリです。

KCU-Y61HU の特徴
  • 配線スッキリ! まるで純正

バックカメラとキットがセットに

アルパインの良いところは、バックカメラの取付キットが設定されていることです。

また、車種によっては、純正配線を流用してワンタッチで接続できる「ダイレクト接続ケーブル」もあります。

オーディオ裏まで配線を引っ張っていかなくていいんですか? いいんです!

普通に社外バックカメラを取り付けようとすると、寸法を図りながら段取りを考えなければなりません。 配線を引き回すのもメンドクサイ。

kero-icon
ところがどっこい、スットコドッコイ

アルパインはバックカメラと取付キット・ダイレクト接続ケーブルがセットになった、「車種専用バックカメラ」としてパッケージングされています。

分かりやすくてイイですね! 取り付けも楽ちん。(比べれば、です)

また、ボディ色に合わせて、バックカメラの色が「黒」または「白」の2色から選べます。

黒のバックカメラ : HCE-C1000D-AV

av-alpine-5

対応車種
アルファード(30系):H27/1~現在、GGH30W・35W/AGH30W・35W
アルファード ハイブリッド(30系):H27/1~現在、AYH30W
ヴェルファイア(30系):H27/1~現在、GGH30W・35W/AGH30W・35W
ヴェルファイア ハイブリッド(30系):H27/1~現在、AYH30W

アルパイン公式サイトはコチラ

ミニバンクラスなら、もはや付いてて当たり前のバックカメラ。

私もバックカメラ取り付けてますが、駐車場でバックで入れる時に便利ですね。 どこまで下がれるか分かりやすい。

ちなみに、この記事のBIGXも含む「2016年製アルパイン車種専用カーナビ」であれば、ステアリング連動ガイド線が表示できます。

専用キットを使った取り付けなので、見た目もスッキリ、キレイです。

HCE-C1000D-AV の特徴
  • 専用キット・ダイレクト接続ハーネスがセットになったバックカメラ
  • 見た目スッキリ、取り付けも楽ちん(比べれば、ね)
  • ステアリング連動ガイド線の表示も
  • カメラの色は「黒」

白のバックカメラ : HCE-C1000D-AV-W

av-alpine-6

対応車種
アルファード(30系):H27/1~現在、GGH30W・35W/AGH30W・35W
アルファード ハイブリッド(30系):H27/1~現在、AYH30W
ヴェルファイア(30系):H27/1~現在、GGH30W・35W/AGH30W・35W
ヴェルファイア ハイブリッド(30系):H27/1~現在、AYH30W

アルパイン公式サイトはコチラ

基本機能は、黒のバックカメラと一緒ですが、コチラの色は「白」になります。

通常、バックカメラのカラーは「黒」ですが、メジャーなボディ色である「白」に合わせてあるんですね。

私の愛車もボディ色が白なので、アルパインの汎用バックカメラの「白」を選びました。

なんと細やかな心遣い。 ケンウッドにも白いバックカメラがありますね

kero-icon
どうせなら、色は合わせたいですね!

HCE-C1000D-AV-W の特徴
  • 専用キット・ダイレクト接続ハーネスがセットになったバックカメラ
  • 見た目スッキリ、取り付けも楽ちん(比べれば、ね)
  • ステアリング連動ガイド線の表示も
  • カメラの色は「白」

後部座席でも快適に フリップダウンモニター

天井取付型リアビジョン、私はフリップダウンモニターって言ってますけど・・・正式名称は分かりません。

まぁ、そんなリアモニターですが、

アルファード・ヴェルファイア専用モデルがあります。

kero-icon
なにせ、大画面って・・・、いうじゃな〜い?
kero-icon

液晶サイズが、

驚きの、

kero-icon
12.8インチですからー!
kero-icon
ざんねんっ!
usa-icon
いや、残念じゃないでしょ

脅威の12.8インチ! PXH12X-R-AV

av-alpine-7

トヨタ・アルファード/ヴェルファイア(30系:H27年1月~現在)専用

アルパイン公式サイトはコチラ

私は、リアモニターって「映れば十分」とも思うのですが、このモデルは最高級ですから、色んな機能が備わってますね。

HDMIのリアビジョンリンク対応や、7色のLEDルームランプ、あとはプラズマクラスターイオンも発生します。

アロマといい、好きよね、アルパイン

kero-icon
でもやっぱり車にポピー・・・
usa-icon
(ホントしつけぇ)

まぁ、何と言っても12.8インチの液晶サイズがスゴイですわ・・・。 一体、どこまで大きくなるのだろう。

PXH12X-R-AV の特徴
  • アルファード、ヴェルファイア専用
  • 液晶への反射やにじみを押さえるARコーティング
  • 広視野角の液晶
  • ポ・・・、プラズマクラスターイオン発生ユニット搭載
  • 7色カラーのLEDルームランプ
  • HDMI リアビジョンリンク対応(別売:後述)
  • リアエアコン コントロール対応(別売:後述)
  • 取付キット忘れずに

取付キット忘れずに : KTX-Y1005VG / VB / BK

天井リアモニターを取り付ける場合には、専用のキットが必要です。

天井をカットすることになりますが、ちゃんと型紙が入ってます。 取り付けるための金具も。

kero-icon
天井をカットする時は寿命が縮むぜ〜、ワイルドだろう〜?
usa-icon
・・・

キットに関しても、選べる2色! 

アルファード特別仕様車“TYPE BLACK” と ヴェルファイア特別仕様車“GOLDEN EYES”は、それ専用のキットあり!

適合表は、必ず確認しときましょう!

アルパイン公式サイトはコチラ

グレーの KTX-Y1005VG

ベージュの KTX-Y1005VB

特別仕様車は、黒の KTX-Y1005BK

HDMIリアビジョンリンクで映像もキレイ : KCU-610RV

このナビとリアモニターの組み合わせで、今さらRCA接続はないですね。

「KCU-610RV」で、HDMI接続をした方が、絶対にイイんですか? イイんです!

RCAとHDMIだと、HDMIの方が断然画質がイイんですよ。

せっかくリアモニターの高精細液晶でも、元の画質がRCAじゃ、もったいないオバケが出ますぜ。

それに、リアビジョンリンクで接続すると、「ダブルゾーン」ってのも出来るみたいです。

av-alpine-8

家族がつながりながら、それぞれに好きな時間を楽しめる。

「ダブルゾーン」なら、そんなドライブが実現できます。

後席独立HDMI再生※2により、DVD、テレビに加え、YouTube™※1などの動画を後席だけで楽しめます。

たとえばパパとママが好きな音楽を聴いている間、子どもたちはリアビジョンでスマホの動画をずっと見られて大満足。

アルパイン公式サイトはコチラ

これって、音声はどうするのかと思ったら、それもフロント / リアで別再生するんですね。 すごいな!

気にならんのんかなぁ、という気もするんですけど、アルファード / ヴェルファイアクラスなら、そこまで気にならんのんかなぁ。

kero-icon
こればっかりは、実際に乗ってみないと分からんですね。 乗る予定ないけど

リアエアコンも操作できるってばよ IFA-RM5000-AV-D

もうなんか、アルパインのこだわりってすごい・・・。

上で紹介したアルヴェル専用フリップダウンモニターのオプションで、「IFA-RM5000-AV-D」 を追加すると、リアエアコンの操作ができます。

av-alpine-9

リアビジョン下部の表示を見ながら、手元のリモコンで風量や温度をお好みの設定にすることができます。

また、ムーンルーフの開閉やLEDルーフカラーイルミネーションのカラーチェンジも可能です。

アルパイン公式サイトはコチラ

ムーンルーフ・・・。

kero-icon
ムーンと言えば、セーラームーン
usa-icon
・・・
kero-icon
月に変わって、おしおきよっ!
usa-icon
(おしおきしてやりたい)

IFA-RM5000-AV-D の特徴
  • 手元のリモコンで、リアエアコンの操作が可能
  • ムーンルーフを、月に変わって開閉よっ!
  • LEDイルミをカラーチェンジ

カーナビ連動のETC2.0

最近になって、ETC2.0という言葉を耳にします。

さてところで、DSRCって知ってますか?

リアルタイムな道路情報を提供できるように、ITSスポットというのが道路上にあります。

DSRC車載器があると、ITSスポットが以下のような情報を配信してくれて、運転支援につながるんです。

  • リアルタイムな道路情報を利用した「渋滞回避」
  • 道路上の落下物など危険回避を教えてくれる「安全運転支援」
  • 災害が発生した場合など、緊急情報を教えてくれる「災害時支援」

コレ以外にも、今後は渋滞回避で高速を降りて乗り直した場合の「料金の優遇措置」や、駐車場を出る場合に「ETCのような決済」が出来るようになる予定です。

さて、ではもう一度質問ですが、

DSRCって、知ってますか?

知らない・・・、なるほど。

では、ETCって知ってますか?

知ってる・・・。なるほど。

これが正にETC2.0誕生の理由です。

kero-icon
DSRCって名前、全然普及しないじゃん。 ETCに乗っかって、ETC2.0にすっか?

みたいなノリで。

※ 個人の感想です。

ETC2.0 光ビーコン付 HCE-B110V

ITSスポットは主に高速道路に設置されています。

光ビーコンは一般道への設置です。

両方カバーするなら、この光ビーコン付きになりますね。

【ワンポイントアドバイス】

電波ビーコン(2.4GHz)からの情報提供は平成34年3月31日に停止され、ITSスポットからの情報提供に一本化されるため、これから長期的に道路情報を取得していくには、光ビーコンレシーバー付ETC2.0車載器HCE-B110Vがオススメです。

アルパイン公式サイトはコチラ

ETC2.0 HCE-B110

このタイプは、光ビーコンが付いてません。

つまり、一般道がカバーできないとうことになります。

・・・

私、田舎に住んでるんです。 この田舎道にどれだけ光ビーコンがあるんだよ・・・、ってなわけで、多分光ビーコン付を取り付けても全く恩恵が無さそうなので、これで十分じゃなかろうかと。

kero-icon
個人の感想です

アルパイン公式サイトはコチラ

普通の連動ETC HCE-B053

私、田舎に住んどるんですよ。高速道路も滅多につかわないし。

そういう人なら、このHCE-B053で十分じゃないかと。ETCとして使えるわけですし。

まぁ、とは言いつつも、行楽シーズンで高速道路を使う時なんかは、ETC2.0の恩恵に預かれるかもしれないですね。

昔、高速道路で大渋滞にハマった時・・・、トイレに行きたくなったんですよね・・・。

我慢してたら、

usa-icon
ペットボトルならあるよ! さぁ、どうぞ!
kero-icon
・・・

ツマにセクハラされました。(我慢しました)

アルパイン公式サイトはコチラ

取付キットで、ビルトイン!

アルパインでは、ETCにも取付キットが用意されとります。

純正だと、カードケースになっているところに埋め込むことができるんです。

t1_ktx-y20b

本製品はアルパイン製ETC車載器HCE-B110、HCE-B110V、HCE-B053を純正品のようにスマートに取付けることができます。

アルパイン公式サイトはコチラ

どうせなら、キレイに取付できた方がイイですよね! 埋め込みで取り付ければまるで純正。

今回のまとめ

長々とお付き合い、ありがとうございました。

こんなに長くなったのも、それだけアルパインのコダワリが強いということでしょう。

いやでもホント、下手な純正よりよっぽど良いです。 アルパインの車種専用。

それではカンタンに、この記事のハイライト!

今回のまとめ

こうしてみると、車種専用はアルパインが揺るぎないですなぁ。

カロッツェリアも、車種専用をサイバーナビでラインアップしてきましたけど、やっぱりアルパインに一日の長があります。

では最後に一言。

kero-icon
車に、ポピー!
usa-icon
(ダメだ・・・)