【ムーブ:ダイハツ】オススメのカーナビは? 大画面? コスパ? こんなのあるよ!

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

ロングランの大ヒットシリーズ、燃費も走りも人気の「ダイハツ:ムーブ」

move-1
出典:ダイハツ ムーブ

カーナビの取り付け部分が、上に少し盛り上がったような独特のスタイルです。

高い位置にあるので、視線移動が少ないのがいいですね!

キャストも同じスタイルです。

そんなムーブにこちらのナビはいかが? 大画面かコスパか、こんなのがありますよ!

スポンサーリンク

大画面の8インチナビ! : AVIC-RL900

アルパインに追随する形で、カロッツェリアも8インチ液晶に力を入れています!

特にBIGXは、ダイハツ車にはリリースされていないので、カロッツェリアが8インチを出してくれるのは嬉しいですね。

[公式] 楽ナビ AVIC-RL900 | カロッツェリア

楽ナビの上位モデルなので、機能も充実してます。

CD / DVD / SD / USB(オプション)  / Bluetooth / 地デジ12セグも対応!

カロッツェリアの新モデルについては、コチラの記事もぜひどうぞ!

【2016 - '17】アナタの楽ナビは、コレだ! 機能を比較、カロッツェリアのカーナビ新モデル
こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) カロッツェリアのカーナビゲーション、ミドルクラスの「楽...

専用取付キットが必要

8インチナビを取り付けるには、それ専用のキットが必要です。

専用パネルと、ダイレクトハーネス等が同梱されています。

取付キットは、車種・年式・型式によって異なるので、必ず適合表を確認してください

カロッツェリアの適合表

純正バックカメラ付車の場合

純正バックカメラが付いている場合には、以下の変換キットを使用すれば、利用できます。

ちなみに、この「KK-D301BA」は、ステアリングリモコンの配線を分岐させていますので、このキット1つで、「純正バックカメラ」と「純正ステアリングリモコン」が利用できることになります。

但し! ステアリングリモコンの入力が、いわばカロッツェリア専用になってます。

バックカメラはRCAに変換されるので、別メーカーのナビゲーションでも利用できます。

・・・ややこしいので、カロッツェリア専用と考えておけば、問題ないです。

適合表も確認しときましょう

[公式] 純正バックカメラ変換ケーブル | カロッツェリア

コスパの優等生! : MDV-L504W

価格と機能のバランスが良い、コストパフォーマンス優等生のナビがケンウッド「MDV-L504W」です。

Bluetoothでハンズフリー通話もできますし、この価格帯でこの機能充実度であれば、お得感満載です。

スタンダードモデルながら、「タイムアライメント(リスニングポジション)」や「イコライザー」も装備されておりますので、音への遊び心も満載です。

ワンセグモデルならもっとお得

テレビはそれほど見ないのであれば、ワンセグモデルにすればもっとお得!

純正バックカメラ・・・使えます!

ケンウッドのナビも同様に、変換ハーネスを使えば、純正バックカメラが利用できます。

変換ハーネスと言えば、データーシステム。「RCA058D」が該当します。

適合は、装備やグレードによって異なります。データシステムの適合表を確認してみてください

データシステムの適合表 | PDF

あと、ケンウッドのLシリーズ(504W、404W)は、バックカメラ入力が専用カプラなので、以下の変換も必要です。

ステアリングリモコンも使えるよ

カロッツェリアの「KK-D301BA」だと、バックカメラ変換とステアリングリモコンがセットになってますが、ケンウッドだと上記のバックカメラ変換と別に、ステアリングリモコン用の配線が必要です。

ムーブの純正ステアリングリモコン配線は、純正バックカメラと同じカプラ内に配線されているのですが、バックカメラ変換の「RCA058D」から分岐配線が出てますので、コレに接続できます。

まとめ

取付に関しては、別記事にまとめておりますので、こちらもどうぞ!

ムーブ【ダイハツ】のナビはダッシュにチョコン カーナビ取付! バックカメラは注意してね
ダイハツMOVEへ、カーナビゲーションを取付け! あ、バックカメラはメーカーオプションにして、変換ハーネスを使って社外カーナビゲーションに接続した方が良いですよ!

では、今回の内容をカンタンにプレイバック!

ムーブにオススメナビ、まとめ!

カーナビゲーションって、ナビ機能はもちろんですが、色々なメディアを楽しめるマルチメディアプレイヤーの色合いが強いですね。

お気入りの音楽をならせば、ムーブとのドライブがもっともっと楽しくなります!
もし、カーナビゲーションだけではなくてムーブも検討中なら、現愛車の査定価格を調べておくのもアリです! 下取りと比べることもできますからね。 例えば「Goo-net買取」なら、ネット上からカンタン入力、無料で査定依頼できます!

[公式] 電話営業の無い相場検索「Goo買取」
お気入りのムーブと、お気に入りのナビゲーションで、楽しいカーライフを。。。