『セレナ(C27)にリアモニター取り付け』 後部座席でも、地デジ / DVD が楽しめる! 家族でドライブに最適な、スタンダードな天井モニター / アルパイン

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

ゴールデンウィークや、お盆などの帰省時期。 家族で遠出をする機会も多いですね。

そんな時、例え家族の楽しいドライブであっても、後部座席の子供たちが退屈する時もあるでしょう。

お気に入りのDVDとか、あればね。 例えばアンパンマンかと。 流してあげれば喜ぶでしょうけど。

フロント座席のカーナビゲーションからDVDを映しても、後部座席からだと遠いじゃないですか?

…あ、 あぁ、そうだった。 そもそも走行中にテレビやDVDは映らないでしょ? ね? ね?(意味深)

でも大丈夫!

リアモニターを取り付ければ、後部座席でもバッチリ楽しめます!

特にセレナ(日産)のようなミニバンであれば、天井に取り付けることもできますしね。

はい、というわけで、今回はセレナにアルパインのフリップダウンモニターを取り付けております。

それではスタート!

スポンサーリンク

モニターとキット

フリップダウンモニターと言えば、アルパインと言っていいぐらい、アルパインが有名です。

[公式] 天井取付型リアビジョン | アルパイン

モニターも色々あって、ルームランプが付いてたり、HDMI入力が付いてたり、プラズマクラスター対応だったり、多種多様です。

もしナビがHDMI対応なら、モニターもHDMIで接続すれば、キレイな映像で楽しめますけどね…

今回は、そういったサブ機能の無い、一番スタンダードなモデルです。 まぁ、リアモニターなので映れば必要十分ですね。

モニター: RSA10S-L-S

スタンダードモデルです。 カラーが黒、またはシルバーから選べます。 これはシルバーです。

ちなみに、黒だとコチラ

取付キット: KTX-N903K

通常、モニターを取り付ける際には、専用の取付キットが必要です。

取付キットには、天井に穴を開ける位置を示した型紙や、モニターを固定する金具が同梱されており、説明書通りに行えばキレイに取付できます。

中には格安の天井モニターもありますが、アレには専用の取付キットがありません。

加工を全て自分で行う必要があるので… オススメできないですね。

もし私が「モニター付けて〜」って格安モニター取り付けを依頼されたら、丁重にお断わりだ! てへぺろ!

RSA-10S-L-S を、セレナ(C27)へ取り付ける場合には、以下のキットを準備しときましょう。

取付キットは、モニターの品番や車種の年式・型式によって異なるので、必ずメーカーHPで適合を確認しときましょう

[公式] 天井取付け型リアビジョン用パーフェクトフィット対応車種一覧 | アルパイン

取り付け開始!

天井をカットするのは寿命が縮みますが、型紙通りにやれば大丈夫、大丈夫だ。 分かっちゃいるが、寿命が縮む…

結局縮む

もしかしたらメジャーかもしれない、ちょっとしたテクニックを紹介しましょう。

昔はね、私は型紙の上から直接カットしてたんですよ。

そしたらそれ見ていたテクニシャンに、良い方法を教えてもらいました。 写真だとちょっと分かりにくいですが、カット部分の四隅に少し穴を開けているのが分かるでしょうか?

そこに、鉛筆などでマーキングをするんです。そしたら型紙を外します。

そしたら、こんな感じになりますね。 後はこれを定規でつなげれば…

なんということでしょう。 カットする部分がキレイにマーキングできたではありませんか。

これなら、型紙の上から煩わしくカットする必要はありません。

人は彼を、「天井のテクニシャン」と呼びます。

そんな匠はいません

後は、この線通りにカットすればOKです。 勢い余ってはみ出さないように…

カットできれば配線します。 配線にはクッションテープを巻いておきます。

車で移動中に天井部分と擦れるなどして、異音が出るのを防止するためです。

そしたらモニターを固定するための金具を取り付けて、

モニターを取り付ければ完成です!

隙間なく、キレイに取り付けできました。 映像がちゃんと映るかどうかも、確認しときましょう。

カーナビの映像出力は、あるよね?

ちなみに、前段のカーナビはコチラ。 クラリオンのMAX676Wです。

液晶サイズが7.7インチという、「プチ大画面」を実現できる個性的なナビです。

MAX676Wについては、別記事にもまとめてますのでコチラもどうぞ!

こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) クラリオン独自の個性的なカーナビゲーションが、7.7インチのスーパーワ...

もし、後からモニターを追加する場合には、現在使用しているカーナビに「映像出力」が付いていることを確実に確認しときましょう。

もし出力が無いと、モニターに映像を映せないからです。 先に気づけば諦めもつきますが、もし天井カットした後に気付いたら目も当てられません。

「映像出力」がオプションになっている場合もあるので、事前に確認しときましょう。 ちなみに、MAX676W はオプションになってます。

今回のまとめ

はい。 というわけで、C27セレナにフリップダウンモニターを取り付けました。

行楽シーズンのドライブもそうですが、買い物に行くママさんが、後部座席の子供に見せてあげるのも良さそうですね。 運転中にグズっても、あやせないし。

もし使わない場合には、パタンと閉じられるのもフリップダウンの良いところ。 座席を移動する際に、邪魔になりません。

ではでは、今回の内容をカンタンにまとめてみましょう!

モニター取り付けを、プレイバック!

というわけで、今回はこれにてオシマイ!

ドライブが、もっともっと楽しくなると良いですね!