カーナビの車速・リバース・パーキング線を接続する意味とは?それぞれの意味をまとめます

カーナビ取付
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

 

カーナビを取り付ける時に… 車の情報を得るために大事な配線が3つあります。

それは…

  • 車速(SPEED)
  • リバース
  • パーキング

この3つです。

 

これ以外にも、GPSや地デジアンテナ、電源配線など、重要な配線がありますが…

取り付けに関しては、コチラの記事もどうぞ。

 

この記事では、車速・リバース・パーキングを掘り下げます。

 

スポンサーリンク

車速とは?

車の速度を検知する配線です。

何km/時で、どこまで進んだか… といった車の情報を計測できます。

ケロケロ
ケロケロ

これにより、カーナビの地図位置の精度を上げるわけですな。

 

GPSだけでも車の位置は計測できますが、細やかな計測はできません。

加えて、トンネルなどの(衛星からの)遮蔽物に入った場合はGPSを受信できません。

GPSが受信できない場合でも、車速が計測できれば、車が動いていることが確認できるわけです。

 

リバースとは?

シフトがリバース(バック)状態かをチェックするための配線です。

この配線を繋いでおけば、シフトをリバースに入れた時に、カーナビが、

(あ、今バック中やな…)

と、認識できるわけです。

 

バックカメラを装着している場合には、必ずリバース配線を接続しておきましょう。

…じゃないと、バックカメラに切り替わりません。カーナビがリバースを認識できないので。

 

もし、バックカメラを装着していないなら… リバース配線は繋がなくても大きな支障はありません。

ただし、バックしている間は、カーナビの地図上は前進します。

自車位置がずれても、GPSを認識すれば、正常な位置に戻ります

…まぁ、やっぱり、なるべくリバースは繋いでおきましょう。

 

パーキングとは?

パーキングブレーキON / OFF を検知する配線です。

パーキングブレーキがOFFの状態… それ即ち「走行中」の状態ですね。

 

カーナビが走行中と判断すれば、テレビなどの動画が映らなくなります(音声のみ)

なぜかと言われれば、パーキングブレーキがOFFと検知しているからです。

…まぁ、もし実際に車が走行中であっても、パーキングブレーキ配線をONにすることができれば、

ケロケロ
ケロケロ

… … おっと、誰かが来たようだ。

詳しくは、「パーキングブレーキ アース」とかでググってみてね

 

接続位置を確認するには?

最近の車種であれば、ほぼナビ裏に配線されています。

詳しい位置は、アルパインのホームページから確認することができます。便利です。

ありがたく参考にさせてもらいましょ。

クルマ別製品取付け情報 | アルパイン

 

接続が正しいか確認するには?

カーナビの詳細情報から、確認することができます。

カーナビの機種によって異なりますが、おおむね以下のように確認することができます。

[メニュー] – [情報] – [接続確認]

リバース・パーキングは、それぞれ操作をすることで、カーナビ上から ON / OFF を確認できます。

車速は、実際に車を動かしてみて、反応があればOKです。

 

とりあえず、車速だけは必ず接続しましょう

…というわけで今回は、カーナビ取り付けで必ず出てくる 車速・リバース・パーキング についてまとめました。

まず、車速だけは必ず接続するようにしましょう。

リバースは、バックカメラが装着されていなければ、接続しなくても大きな支障はありません。

パーキングは… アース 接続しましょう。

 

もちろん、一番良いのは、全てキチンと接続することです。

カーナビの取り付けについては、こちらの記事も読んでみてね。

ケロケロ
ケロケロ

おしまい。

カーナビ取付
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント