勘当するな、感動させろ。まずは、目の前の仕事に心を開く【夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え】

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

「夢をかなえるゾウ」

このシリーズが大好きで、キンドルアンリミテッドで読みふけってます。

自己啓発本になるんですが、ストーリーに引き込まれるんです。

ガネーシャが、クッソ面白い。

前作の「夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神」は、以前の記事にも感想を書いてますので、こちらもぜひどうぞ!

こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) キンドルアンリミテッドの読み放題。 もしかしたら...

さて、今回は三作目となる「夢をかなえるゾウ ブラックガネーシャの教え」

ワクワクしながら、読み進めてみると・・・

ガ・・・、ガネーシャが!?

スポンサーリンク

今までと、毛色が違う・・・かと思った

これまでが面白かったからと言って、続きも面白いかというと、マンネリ化してくるのがシリーズ物の宿命。

今回の主な登場人物はコチラ

  • 直ぐ誘惑に飛びつくOL、主人公
  • ガネーシャ
  • 釈迦
  • 西野幸子(元 貧乏神)

(さっちゃんの苗字が「西野」になってることにグッと来た・・・。)

その他にも、初めてライバルが登場します。

そして、なんと、ガネーシャが、変態 変身するのです!

始まりはブラック。もう本当にブラック。

ギャグで滑り倒すガネーシャが、マジギレしてます。

kero-icon
今回は・・・、なんか違う!

マンネリを感じることもなく、私はストーリーに引き込まれていきました。

夢見る主人公は、(半ば無理矢理)ガネーシャから与えられた課題に挑戦していきます。

感動を伝える、ということ

仕事を選ぶとき一番大事にせなあかんのは、 これまでの人生で自分が何に感動したかちゅうことや。 そんで自分が受けた感動を、今度は人に伝えたい、 伝える側に回りたい、 そう思たとき人は自然な形で仕事ができるんやで。

そうガネーシャは言います。

私は、今の仕事を自分で選びました。

しかし、「感動」と言われてしまうと、果たして今の仕事に感動はあるだろうかと。

また、「感動」が見つかった人は良いですが、私のように見つからない人もいるはず。

人生で感動するには、 いつも心を開いとかなあかんねん。 心が閉じてると何に対しても『どうせつまらない』 『くだらない』 てなってしまうからな。せやから自分は、 まず、 目の前の仕事に心開いてみい。 もし自分が今の会社のお客さんやったら感動できるとこを見つけるんや

kero-icon
心を開く・・・

何にしても、まず「楽しもう」と思ってないと感動は得られないです。それが心を開くということだと思います。

「どうせ」ということは、頭から「つまらないだろうな」と心を閉じてるわけです。そんな心意気で楽しめるわけはありません。

結局つまらなく感じてしまうから、「ほれみたことか。どうせつまらないと思った通り」と、感じてしまうんですね。

まず、心を開く。これは自分次第ですね。

そして、

感じた「感動」を、

伝えていく、と。

なるほど・・・。

それでは、ツマに、「結婚生活の感動」を一言で伝えたいと思います。

kero-icon
ジュテ〜ム
usa-icon
は?

ジュ・テーム (Je t’aime) は、フランス語で「私は君を愛している」の意味。 ジュ・テーム… – 1976年のフランス映画『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ』の邦題。 ジュテーム〜わたしはけもの – 2008年の日本のテレビドラマ。 同年11月22日にこのドラマの劇場版が公開された。
ジュ・テーム – Wikipedia

kero-icon
ジュ、テ〜〜〜ンムッ
usa-icon
(勘当したいな)

最後は、目頭が熱く

ガネーシャの教えもさることながら、今回もストーリーが良いです。

ラストの終わり方、こういう締め方は私大好きです。

目の奥がクーッと熱くなるんです・・・。

作者に惚れそう。惚れた。

間違いなく面白いので、ぜひ読んで下さい! kindle端末で読むのもオススメです!

こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) kindle unlimited、やってますか? ...

・・・それでは最後に、滑り倒すガネーシャの面白さを、主人公が秀逸な一言で表しておりますので、コチラをどうぞ。

面白さを空気にたとえるなら、 ガネーシャは「真空」だった。

空気を読む・読まないんじゃないんですね。さすが神様。超越してはる。。。