【仕事は楽しいかね?】好奇心に試行錯誤。結果にワクワクすること。そんな無邪気さがきっと、仕事の楽しさ

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

やってますか? キンドル・アンリミテッド

映画の続編タイトルみたいですけど、アマゾンの電子書籍・キンドルのサービスで、月額980円で対象の本が読み放題です。

1ヶ月の無料期間がありますが、継続して登録してます。面白いので。

そんな中で、気になる本を見つけたのです。

タイトルは、

「仕事は楽しいかね?」

スポンサーリンク

読書大好き! でもメインはマンガ

本を読むの大好きなんです!

と言ってもメインはマンガ。ジュースとポテチを相棒に、一日中読めます。

キンドル・アンリミテッドでも、気になるマンガタイトルは読み漁ってしまったので、小説読んでみるかと適当に探しました。

kero-icon
このような心理になるのは「読み放題」だからでしょうね。勧められて読むことはありますが、自分から小説を探すことはほぼ無いです。

そこで、パッと目に入ったタイトルがコチラ・・・

仕事は楽しいかね?

このたった一言のタイトルに釘付けになってしまったのです。

仕事は楽しいかね?

この問いかけなら、「イエス」か「ノー」の二択しかありません。しかし、私の頭の中はグルグルしてしまいました。

kero-icon
(楽しくないことはないんよなぁ、趣味に近いことをやってるし。
でもじゃあ、両手を挙げて「楽しいー!」って言えるかというと・・・、うーん。)

少なくとも私は、仕事を始めた時、「楽しい!」と感じていました。

・・・

さぁもう、こうなったら読むっきゃない。

というわけで、ダウンロード!

仕事が楽しくない主人公と、とある老人の話

飛行機トラブルに見舞われ、空港に足止めを食う主人公。

そこで出会った「とある老人」との会話が話のベースです。

「仕事は楽しいかね?」

そう問われた主人公は、愚痴に近いうっぷんを老人に語ります。主人公は、仕事が楽しくないんですね。

ところでこの「とある老人」というのは、何を隠そう尻隠そう、政治家や企業のトップも相談にくる、巨万の富を築いた起業家だったのです。

世間一般から見れば、「大成功を収めた人物」ということになります。

その老人自身の話、または別の成功者の話を交えて聞く主人公は、どんどん自分の意識の扉が開いていくことに気づきます。

「成功」は結果論

ココに出てくる、誰もが羨む「成功者」は、誰一人として「成功」を求めていません。

目の前に現れた疑問・トラブルに対して、解決策を試みては失敗を繰り返し、「たまたま成功」したという結果論なんです。

kero-icon
具体的なエピーソードが語られているので、面白いです。

好奇心を持つ、ということ

好奇心という言葉の意味を、欽ちゃん風に言うなら、

kero-icon
なんでこ〜、なるの!

そう、疑問やトラブルに対して「なんで、こうなるのか?」という好奇心を持つ、ということ。いや、欽ちゃんがそういう意味で言ってたかは分かりませんが。

目の前に降り掛かってくる疑問やドラブルに対して、原因や解決策を求めたくなる気持ち。

好奇心が無ければ、疑問やトラブルも、ただの出来事として受け流してしまうのでしょう。

試行錯誤できる、ということ

気付いた「疑問・トラブル」も、頭の中で巡らせているだけでは勿体無い。

実際に、答えや解決策を求めて動くことが必要です。

ただ、その殆どは失敗に終わります。そこから試行錯誤できる人にだけ、成功がふいに、訪れたり訪れなかったり。

子供は小さな成功者

ついこないだ、息子を見てて面白かったんです。

朝起きて、洗面所で身支度してると息子が見に来ます。

何をしてるか気になるんでしょうけど、息子の身長では私が何やってるか見えません。

息子は試行錯誤してます。

  • 背伸びする → それでも見えない(失敗)
  • 引き出しに足をかける → バランスが悪い(失敗)

それから数日後、いつものように洗面所で身支度してると、向こうの方からズリズリと何かを引きずる音が・・・。

見てみると、息子がニヤニヤしながらダイニングの椅子を引きずって来ていたのです。

椅子を私の横にセッティングして、ヨイショと椅子の上に登って一言。

neco-icon
オモシロ〜イ

身内を褒めるもんじゃないですが、素直に感心しました。

ツマに聞いてみたところ、自分が椅子を踏み台にして、高いところの物を取るところを見てたそうな。

失敗続きで試行錯誤しているところに、たまたま「椅子の座る以外の使用方法」を見た息子は、「これだ!」と思ったのかもしれません。

好奇心が満たされた息子は、満面の笑みでした。

面白かったし、オススメです!

最後までサラーっと読めます!

まずは、好奇心という網を張り巡らせて、色んな「気付き」を増やせるようにします。そうすればいつか、冒頭の問いにも答えが出るでしょう。

まずは読むことで、色んな「気付き」を発見できますよ。オススメ!

ちなみに、文字主体の電子書籍を読むなら、kindle端末を超絶オススメします。紙っぽくて目が疲れません。

こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) kindle unlimited、やってますか? ...

まぁ、本のストーリーも面白いんですが、ウイットに飛んでると言えばいいのか・・・、アメリカンジョークと言えばいいのか・・・、和訳でも世界観が面白いです。

では最後に、甚だ僭越ではございますが、ワタクシもアメリカンジョークを一つ。

kero-icon
隣の家に囲いができたってねぇ?
kero-icon
Hey!(塀)