【DIYで兜!】1ヶ月で兜は作れる!:後編 完成!世界で一つの手作り兜 Project Of KABUTO 完結

シェアしてもらえると嬉しいです!

DIYで兜造りの後編です。 ダイソーやホームセンターで集めた材料で、大まかな形はできてきました。

果たして! 兜は完成するのか!?

まずは、前回のあらすじからどうぞ!

スポンサーリンク

前回のあらすじ

五月人形も良いけれど、産まれた息子へ手作りの兜を作ってあげたい(建前)、ついでに私のDIY欲も満たしたい(本音)という理由から作り始めたマイ兜。

帽体・吹返を作成し、少し兜感が出てきました。詳しくは、前回の記事をどうぞ!

兜を作ってみたいなぁ。 そんな妄想がついに爆発。 DIYでやってみました。 材料は主にダイソーとホームセンター。 素人でも兜は作れる! まずは前編、ぜひ読んでみてね!

今回はその続きから・・・そして完成します!

眉庇(まひさし)の作成

帽子で言うところの、ツバの部分です。こちらを作成します。

これも、型紙とマスキングテープで型をとります。

kabuto-29

型が取れたらそーっと外します。バラバラにならないように。。。

この眉庇の素材には、コルクボードを使います。ダイソーでも売ってますよ!

kabuto-30

同じようにビニールレザーを貼って、縁取りを装飾すれば眉庇パーツの完成です。

これは最後にボンドで固定するので、仮付確認はできません。・・・まぁ、大丈夫でしょう。

kabuto-31

正面飾りの作成

さぁ、いよいよメインディッシュです。

兜の命とも言うべき、正面飾りの作成に入ります。

モチーフにするのは、伊達政宗のアシンメトリーの三日月形です。

形が決まれば、切り出すのも難しくなさそうですし、DIYのしやすさもポイントですね。

と、ここまでは良かったんですが・・・三日月形って・・・どうやって書けばええんじゃ。

円の組み合わせ

私の頭で答えが出ようはずもなく、ツマの頭も借りました。

・・・大きい円と小さい円を組み合わせれば、三日月が作れるんですね。

以下はオートシェイプのイメージです。ちなみにubuntuのLibreOffice calcを使ってます。

WindowsのOfficeと同等の機能が、無料で使えるんですよ!自作派には嬉しい。。。

ワード・ポインターと同等のソフトもあります。

話はそれましたが、こんなイメージです。

kabuto-32

赤い部分が三日月形ですね。

適当に作ったので、厳密にはズレてますが、イメージは掴めました。

三日月板の切り出し

まずは、型紙で三日月を切り出してみます。

kabuto-33

そんなに長いコンパスはないので、やはりここもアナログ人海戦術ですね。

ボールペンにビニール紐を括りつけて、円を書いて三日月を切り出します。

できたところで、イメージを掴むために仮付してみました。

kabuto-34

完成までの道が見えてきました!

この辺りからテンションが一気に上がってまいります。

型紙ができたので、発泡エンビ板から切り出します。ホームセンターでも売ってます!ユーホーにて。

kabuto-35

パーツの塗装

パーツが全て出来上がりましたので、塗装に移ります。

まずはヘルメット

ヘルメットなのですが、ツヤツヤの光沢があります。

これを消すために、細かい目の紙やすりで磨いて光沢をなくしました。

その後、つや消し黒で塗装します。

kabuto-36

正面飾りとワンポイントアクセの塗装

切り出した正面飾りと、ちょっとしたワンポイント用のアクセサリーも塗装します。

色はシルバーで塗装しました。

塗装後の写真を撮り忘れました。こちらは塗装前です。。。

kabuto-37

組み立てと装飾

出来上がったパーツを組み立てて行きます。

正面飾りは一番気を使うところなので、それ以外をまずは組み立て。

kabuto-38

なんか、全然違うんじゃけど・・・大岡越前っぽい。

このままだと味気ないので、ちょっとした装飾を施します。

鋲の飾り付け

ホームセンターのネジ類コーナーにある「鋲」

これの刺すところをペンチで切ります。

切ります・・・って書くと4文字なんですけど、これが硬くてすごい大変でした。

鋲の形はお好みで。 私は「カメ」にしました。

kabuto-39

ちなみにこれは、連結プレートを止めているネジの頭を隠すのにも、一役買ってます。

あまり貼り付けすぎるとゴテゴテになるので、お好みで装飾してみてください。

この辺りはもう、完成への興奮で気がはやってしまって、写真撮り忘れてます。。。

そして完成へ・・・

カメ鋲で、ネジの頭を隠しつつ装飾。

正面飾りは、こちらのボンドで固定しました。

そしてついに! 完成です。

kabuto-40

「素人が初めて作った」という色眼鏡を掛けてから、ご覧ください。

最高の出来です。自分でも想像以上のものができました!

インスタグラムのおかげで、写真もおしゃれ感アップ。

いや本当に、やればできるもんじゃなぁ。

まとめ

もちろん改善点も多いです。

細かいことを言い出すとキリがないのですが、特に気になるのは、「シコロ」と「吹返」が大きくなりすぎたかな、と。

ちょっとバランスが悪くなってしまいました。

そしてここまで書いて気がついたのが、あご紐の事忘れてた。。。

これはまた付けたら追記します。。。

とはいえ、完成したことは本当に嬉しいですねぇ。自分で被ってみたらニヤニヤしてしまいます。

製作期間は一ヶ月ですが、ツマと息子が寝静まった夜に、長い時で2時間ぐらい、コツコツやってたので、ガッツリ時間が取れれば、一週間ぐらいで作成できるかもしれません。

肝心の息子は・・・

そうだった。当初の目的は息子のためでした。

で、被らせようとしたら・・・「イヤ、イヤ」と嫌がっておりますね。。。ショック!

そもそも帽子を嫌がって被らないので、予測していた通りでもあります。。。

しょうがないから、自分で被って写真とっとこう。

新しい趣味

作ってみて、本当に楽しかったですね!

これはもう、新しい趣味の門が開いたと言わざるを得ない。 もう、兜どころか鎧も作ってみたい。。。

死ぬまでに本田忠勝の甲冑を作ろう! ・・・死ぬまでにだから、嘘にはならんな。

もし、兜を作りたいと妄想しているなら、ぜひ現実にやってみてください!

作ってみると、案外作れてしまいます。もちろん先人の方々の情報があってこそですが。

来年のこどもの日には、また作ろうかな・・・。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

関連コンテンツ