『はじめての ApplePay』 オッサンでも簡単に使えるよ。 そう、iPhone7 と 楽天カードならね。 もう財布いらんかも

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

ApplePay を使うのに、ちょっとビビってるオッサンはどこのどいつだ〜い?

アタシだよ!

「名前は聞いたことあるけど… 詳しいことは良く分からない」 というのが現状でして。

KatochanPayなら知ってるんですけど。

それっぽくローマ字にすんなよ

最近ね、ツマのお弁当がないんです。

なので、コンビニを よく利用するようになったんですけど… なんちゅうか… 電子マネー… 的な?

ちょっと使ってみたいやん? ツウぶってみたいやん?

よくよく考えたら、私のスマホって「iPhone7」なんですよ。 「Apple pay」が使えるやん! よく知らんけど

というわけで 今回は、アップルペイって何ぞや? そして、使ってみるまでを記事にしてみました。

二の足踏んでるオッサンよ、ぜひ読むがよい! それでは本編スタート!

スポンサーリンク

Apple Pay は機能名です

私、勘違いしてたんですけど、ApplePay って機能名なんですね。 電子マネーの名前ではありません。

「iPhone(またはwatch)で電子マネーを登録して使えるよ」 っていう機能の名前がApple Payなんです。

だから、まずはiPhoneに対して、利用できる電子マネーを登録してやる必要があります。

今回、Apple Pay の設定から使ってみるまでを まとめてみましたが、以下のサイトさんが大変参考になりました。

Apple Payの使い方 超入門ガイド

電子マネー、持ってなくても大丈夫!

Apple Payでは、電子マネーを登録することで、iPhoneをカード代わりに使うことができます。

うんうん。 そりゃ分かったけど… オレ、電子マネー持ってないのよね…

でも、大丈夫!

クレジットカードを登録することで、 iD または QuickPay に紐付けられます。

iD / QuickPay は、クレジットカードと同様に、後払い式(引き落とし)の電子マネーです

私の場合、家計の実権はツマが握っておりますが、自分のお小遣い管理用に「楽天銀行」を使ってまして、「楽天カード」を合わせて発行しておりますた。

なので、この楽天カードをApplePayで登録してみようと思います。

もし、電子マネーもクレジットカードも持ってないなら、カードを作る必要があるんよね…

楽天カードはCMでも良くやってますけど、面倒な手続きもないですし、ポイントも貰えます。 普通に使えるクレジットカードなので、作ってみるのもいいと思うよ!

年会費永年無料の楽天カード

では、この楽天カードを、Apple Pay に登録開始ぃ!

クレジットカードを登録してみよう!

iPhoneのホーム画面にある、walletをタップ!

「カードを追加」を選択。

今回は、クレジットカードを登録するので、「クレジット / プリペイドカード」を選択。

続いてカードの登録です。

私の場合は、アプリ購入の際などで、自分のクレジット(楽天カード)から引き落とすように既に登録していたので、特に入力の必要もなくカードが表示されました。

クレジットカードの入力ができれば… 登録完了!

楽天カードは、QuicPay に紐付けられます!

これで、大手コンビニチェーンはもちろん、色々な店舗で使えるよ!

QuickPayのホームページで、使える店舗を確認することもできます

QuicPay の使えるお店

使ってみよう! ApplePay

登録はホントに簡単で、サクッと終わったんだけど… これ… どうやって使えばええんじゃ…

そもそもの私の目的は、「ツウぶりたい」ことであり、レジで使い方を聞くなど もってのほか!

なので、使い方をしっかり調べてから… お昼ごはんを買いに近所のセブンイレブンへ行きました。

一応、入り口を確認してみると、QuickPayに対応している表記があったので問題なし!

まず、会計時にレジ担当者の方へ、「QuickPayで…」と伝えましょう。

間違っても、「Apple Payで…」と言ってはダメです。 ApplePayは機能名であって、電子マネーの名前じゃないからです。

この間違いが どのくらい恥ずかしいかと言うと、例えばアダルティーな本を買おうとしたら、レジがキレイなお姉さんだった… と言えばご理解頂けるだろうか…?

男性にしか分からない

QuickPayを利用することを伝えれば、あとはiPhoneのホームボタン(Touch ID)に指を乗せて、カードリーダーに近づけます。 これで会計完了!

ホームボタンに指を乗せるのは、指紋認証のためですね。

ちなみに、右手の人差し指と中指を鼻の下に乗せると、KatochanPay が利用できます。

KatochanPay は、プライスレス

使い方をまとめてみると、こんな感じですね。

使ってみたよ、ApplePay
  1. 会計時に QuickPay を利用することを伝える(ApplePay は NG!
  2. ホームボタンに指を乗せたままカードリーダーに近づける
  3. 会計終了!

こうして、私のお昼ごはんが購入出来ました。

… … … ツマのお弁当が食べたいよぅ

履歴も確認できるよ

会計を済ませてみて、とりあえず感じたのは… 煩わしさがない。

財布を出して、小銭を探して… ということをしなくても良いのです。 これは、特に細かい金額であるほど便利です。

差し引き「5円」を計算する「オバチャン出し」を考える必要もありません。

名称は正しいかどうか知りません

最後に使った履歴も、iPhone から確認できます。

今回のまとめ

いやぁもう… 世の中、ハイテクよねぇ。

死語じゃね?

設定・使用に関しても、実際にやってみると恐ろしくカンタンだし。

大きい買い物は、まだまだ現金が良いんだろうけど… 日用品とか小さい買い物はスマホでピッとやったほうが断然便利だわぁ…

小銭が増えて財布がパンパンにならないのも良いですね!

では、今回の内容をカンタンにプレイバック!

使ってみたよ、ApplePay

実際に使ってみるまでは、なんとなくビビっているというか… 二の足を踏んでたんですけど… 使ってみたらもう「かっぱえびせん」です。

やめられないとまらない

もし使わなければ 設定の削除もできるので、気になっている人は ぜひ使ってみよう!

きっとね、買い物しようと街まで出かけたご婦人が、財布を忘れても愉快な気分になれたのは、ApplePayがあったからなんやで…

サザエさんかよ
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

関連コンテンツ