速乾! だから髪のパサつき減! 大風量ドライヤー、 その名は『モンスター』

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

芸能人は歯が命、そして女性は髪が命。 

そんな髪と切っても切り離せないのがドライヤー。

今回、長年使っていたドライヤーが壊れてしまいまして、新しいドライヤーを購入したのです。

正直私は何でも良かったので、ツマに任せました。

そう、何でも良かったハズなのに、使ってみると、メッチャ良かった。 ツマ、グッチョイス!

さて、ツマが選んだドライヤーとは・・・

それでは参りましょう! レッツ、ドライヤー!

スポンサーリンク

ドライヤー、壊れる

それは私がお風呂に入っていた時のことでした。

洗面所から、ツマの悲痛な声が聞こえたのです。

あ、クサイ!
大変! クサイ!

洗面所で臭そうなモノと言ったら・・・、私の洗濯物ぐらいしかなさそうですが?

自分でニオイ嗅いどいて、興奮してるなんて、

(ツマも立派な変態になったもんだ)

と、感慨深く湯船に浸かっていると、お風呂のドアがガラガラっと開いたのです。

ドライヤーが、クサイ!

ドライヤーの話でした。

後から確認してみると、焼けたような焦げ臭いニオイがしていたのです。

このドライヤー、もう随分前から使っているし、壊れたみたいなので買い換えることにしました。

次のドライヤーは何にしよう?

長年お世話になったドライヤー。

今までありがとう。

10年以上前・・・かな? オットにプレゼントしてもらったのにね。
kero-icon
・・・10年

プレゼントしたことさえ忘れる、使用期間10年という月日。 ドライヤーも本望でしょう。

さて、ドライヤーがないと、お風呂あがりに困るので早急に必要です。

そして探したツマの候補は・・・

これにしよ! モンスター!
kero-icon
(・・・モンスター?)

モンスターが あらわれた!

地元のケーズデンキで、在庫処分セールになってました。 ラッキーちゃん。

しかし、ネーミングがすごいですね。 これは記憶に残るわ・・・。

今回購入したのは、「KWD-W702」になります。(2017 / 1現在、メーカー生産終了品)

その特徴をカンタンにまとめてみると・・・、こんな感じ。

モンスター(KHD-W702)の特徴
  • ダブルファンによる大風量
  • 大風量なので、髪が早く乾く
  • フィルターの取り外しが出来て、お手入れカンタン

詳しくは、メーカーホームページをどうぞ!

モンスターを使ってみる

では、開封!

kero-icon
まぁ・・・、ドライヤーなんで、スイッチオンするぐらいでしょうな

というわけで、説明書も読まずに早速使ってみます。

気になったこと(デメリット)

デメリットと言うほど大袈裟ではないですが、まずは気になったことを書いてみます。

ボタンの位置がジャストフィット! 悪い意味で

モンスターのボタン配置はこんな感じです。

この ON / OFF ボタンがあるじゃないですか?

kero-icon
私の持ち方だと、ちょうど親指の位置なんす

前のドライヤーのスイッチはスライド式だったので、触ってても問題なかったのですが、今回のモンスターはプッシュ式。

使っていると・・・、

kero-icon
あ、切れた

また使っていると・・・、

kero-icon
あ、切れた

ま・・・、そのうち慣れる・・・よな?

今の状態は・・・どこで分かるの?

前のドライヤーは、スイッチの位置で HOT や COLD が分かったのですが、モンスターは風量の強弱もどこで確認したらいいか分からない。

しばらく探した後、

kero-icon
・・・これか!?

本体の横にありました。

説明書、読めばいいのに・・・

動作音が大きい

風量が大きいためか、音も大きいです。

ただ、ウルサイというわけではなくて、前のドライヤーと比べれば、ですね。

モンスターを使うツマの後ろで悪口を言っても、うっすら聞こえるぐらいの「うるささ」ですね。

デメリット以上のメリットが、そこにはある!

多少気になるところはあるものの、使ってみると、いいんですか? イイんです!

色んなショッピングサイトのレビューでも高評価ですが、それも頷けます。

大風量なので、直ぐ乾く

これはもう、本当にすばらしいです。

私はそもそも髪が短いのですが、あっちゅー間に乾きますし、髪の長いツマも、その速さは実感しています。

二歳の息子はドライヤーを嫌がることはないんですが、あんまりドライヤーしてると飽きるのか、逃げ出します。

ちゃちゃっと終われせられるので、便利です!

髪へのダメージを減らす

ドライヤーは、長い時間、温風を当てていると、髪へのダメージとなります。

でも・・・、モンスターなら、

kero-icon
大・丈・ブイ!

大風量で速く乾くことは先の通りですが、加えて、温風がそんなに熱くないのです。

前のドライヤーに比べると、(これ本当に温風? )と気になるほど。

そんなに熱くなくても速く乾くのは、その大風量ゆえでしょう。

しばらく使ってみたツマの実感によると、

なんか、髪のパサつきが減ったよ

とのこと。

髪へのダメージが減るんですね!

マイナスイオンも出ているみたいですから、それの効果もあるのだと思います。 見えないし無味無臭なので分かんないですけど。

すごいぞ、モンスター!

でも・・・、髪のダメージは減らせても、ツマの後ろで悪口を言ったことがバレた、私の精神的ダメージは減らせなかったよ!

今回のまとめ: 速乾モンスターに即感

ドライヤーなんて、「乾けば何でもいい」と思ってましたけど、速く乾くというのは使ってて楽です。

それではカンタンにまとめます!

ドライヤー:モンスター の特徴を プレイバックパートII
  • ドライヤーが壊れたので、WEBで高評価のモンスターをチョイス
  • 特徴:大風量、速く乾く、お手入れカンタン
  • 実際に使ってみたデメリット↓
  • ボタン配置が不満(個人の使い方次第)
  • 状態が分からない(説明書読め)
  • 動作音が大きい(悪口は聞こえる)
  • メリットはコチラ↓
  • 何と言っても「直ぐ乾く」
  • 速乾、マイナスイオンで髪へのダメージを減らす

ちなみに、今回私達が購入した「KHD-W702」はメーカーでの生産終了品になります。

現行モデルはKHD-W710です!

ドライヤーを何にしようか迷っているなら、モンスターはオススメ!

さぁ、レッツ、モンスター!