【シエンタ:トヨタ】に8インチのカーナビなら、カロッツェリア! 専用取り付けキットで大画面に!

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

トヨタの使えるコンパクトミニバン、シエンタ。

荷物も人も、どんとこいですね! 普段使いのファミリーカーにピッタリです。

トヨタ公式サイトはコチラ

さて、そんなシエンタに大画面を取り付けたいなら・・・、やっぱりアルパインのBIGXでしょ。

と思ったら、シエンタでのBIGX適合はありません。 残念。

でも、安心してください。carrozzeriaがありますよ。

スポンサーリンク

carrozzeriaの8インチナビ

アルパインは、ナビと取付けキットが一緒になった「車種専用」として販売されていますが、carrozzeriaはナビとキットが別々の販売になっています。

また、8インチのナビはcarrozzeriaブランド言うところの「サイバーナビ」「楽ナビ」でリリースされています。

どちらの機種も、地図更新が最大3年間無料です!

楽ナビ 8インチ : AVIC-RL901

サイバーナビ 8インチ : AVIC-CL901

サイバーナビと言えば、carrozzeriaのフラッグシップブランドとして有名です。
やはりその特徴といえば、音と映像のクオリティ。

特に何も手を加えていないオーディオレス車へ、一般的なナビ、サイバーナビをつけて比べてみると違いが良く分かります。

バックカメラ取り付け時は注意

サイバーナビのバックカメラ入力は、専用コネクタになっており、carrozzeriaのスタンダードバックカメラである「ND-BC8」は、“そのままでは取付できません”

高性能バックカメラとして「ND-BFC200」が取付けできます。
このバックカメラは、映像を加工して擬似的に上から見たような切り替えもできるのですが・・・正直画質があんまり良くありません。

「RD-C100」という変換コネクタを使えば、「ND-BC8」が接続できますので、価格面で見てもこの組み合わせでバックカメラを検討したほうが、私は良いと思います。

必要な取り付けキット

KLS-Y808D

このキットを用いることで、シエンタへの取付けが可能です。

取付キットの適合や注意事項については、メーカーホームページを確認してみてくださいね
カロッツェリア 公式サイトはコチラ

今回のまとめ

シエンタに8インチの大画面カーナビを取り付けるなら、カロッツェリアですね。

それでは、今回の内容をカンタンにまとめます!

今回の内容をプレイバック!

ジュークでも8インチ出ないかのぅ・・・それ以前に買う予算がないな・・・

また、別記事ですが、シエンタへの取り付けもあります!
大画面ではない通常のカーナビですが、クラリオンのMAX775W(現在はMAX776W)です。 他メーカーにはない、7.7インチ液晶サイズの面白いナビですよ!

初めて取り付けします。 ・・・怖い。 何度かやれば、外す手順や力の加減が分かるんですけどね・・。 カーナビゲーションとE...

こちらもぜひどうぞ!

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

Facebook
この記事をお届けした
DIYでプチカスタムの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ