【シエンタ:トヨタ】に8インチのカーナビなら、カロッツェリア! 専用取り付けキットで大画面に!

クルマ

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

トヨタの使えるコンパクトミニバン、シエンタ。

荷物も人も、どんとこいですね! 普段使いのファミリーカーにピッタリです。

さて、そんなシエンタに大画面を取り付けたいなら・・・、やっぱりアルパインのBIGXでしょ。

と思ったら、シエンタでのBIGX適合はありません。 残念。

でも、安心してください。carrozzeriaがありますよ。

スポンサーリンク

carrozzeriaの8インチナビ

アルパインは、ナビと取付けキットが一緒になった「車種専用」として販売されていますが、carrozzeriaはナビとキットが別々の販売になっています。

また、8インチのナビはcarrozzeriaブランド言うところの「サイバーナビ」「楽ナビ」でリリースされています。

楽ナビ 8インチ : AVIC-RL911

サイバーナビ 8インチ : AVIC-CL911

サイバーナビと言えば、carrozzeriaのフラッグシップブランドとして有名です。
やはりその特徴といえば、音と映像のクオリティ。

特に何も手を加えていないオーディオレス車へ、一般的なナビ、サイバーナビをつけて比べてみると違いが良く分かります。

バックカメラ取り付け時は注意

ナビレディパッケージ、パノラミックビューモニターは、変換配線を使うコトで社外カーナビにも映せます。

まずは、カロッツェリアの変換配線RD-C200を準備します。

加えて、以下の配線のいずれかを準備します。

ナビレディパッケージ(バックカメラのみ)の場合は、

パノラミックビューの場合は、

を使います。

データシステムの適合情報はコチラ。

必要な取り付けキット

KLS-Y808D

このKLS-Y808Dを用いることで、シエンタへの取付けが可能です。

取付キットの適合や注意事項については、メーカーホームページを確認してみてくださいね
カロッツェリア 公式サイトはコチラ

今回のまとめ

シエンタに8インチの大画面カーナビを取り付けるなら、カロッツェリアですね。

それでは、今回の内容をカンタンにまとめます!

今回の内容をプレイバック!
ケロケロ
ケロケロ

おしまい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました