C-HR のカーナビを大画面にしたいアナタへ。 2パターンまとめます。ナビレディも大丈夫。

オススメ カーナビ
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

 

トヨタの人気SUV「C-HR」

今回は、このC-HRに大画面カーナビを取り付けてみたいアナタへ、2通りの方法をまとめます。

 

ザックリとした違いは、こんな感じです。

 

  1. X9Z-CHR-NR(アルパイン) / 9インチ。後付け感ほぼゼロ。コスト高め
  2. CN-F1DVD(パナソニック) / 9インチ。後付け感あり。コスト(比較的)低め

 

それでは、詳細をまとめていきましょう。

 

スポンサーリンク

X9Z-CHR-NR(アルパイン) / 見た目も機能も至れりつくせり

アルパインはのBIGXは、大画面カーナビに強いブランドです。

専用パネル や 専用電源配線など、取り付けに必要なモノが全てパッケージングされています。

 

C-HRにも専用の大画面モデルとして「X9Z-CHR-NR」がラインアップされています。

必要な部品はすべて同梱されているので、取付キットを探す必要がありません。

ナビレディパッケージ(バックカメラ・ステアリングリモコン)にも対応してます。

分かりやすくていいですね!

 

X9Z-CHR-NR の特徴
  • C-HR専用デザイン・オープニング画面
  • 高画質 WXGA液晶
  • C-HR専用 サウンドチューニング
  • ナビレディパッケージ対応
  • 充実のメディア対応 / 地デジ・CD・DVD・SD・USB(※)・Bluetooth・HDMI(※)
※ オプション(KCU-Y62HU)配線が必要です

 

アルパインの良いトコロは、専用パネルを使って9インチを取り付けできます。見た目がスッキリです。

特にC-HR専用にこだわった作りなので、他のカーナビに比べて特別感が出せます。

 

だがしかし!

その分、価格は(比較的)お高めです…そりゃそうだ

 

予算が十分で、見た目も機能もこだわりたいなら、アルパイン一択ですね!

 

CN-F1DVD(パナソニック) / パネルに影響されない9インチ。上位モデルならブルーレイも

大画面は実現したいけど… アルパインのBIGXほど予算を割けない…

とにかく、大画面にしてみたい…

 

そんな要望にうってつけなのが、パナソニックのCN-F1DVDです。

パネルから少し浮いたように取り付けされるので、専用パネルが必要ありません。

 

先に紹介した アルパインのX9Z-CHR-NRのような特別感はありませんが、機能は充実しており、普通に便利に使えるカーナビです。

 

CN-F1DVDの特徴
  • 地デジ / CD(録音可) / DVD / Bluetooth 多彩なメディアに対応
  • SD / USB(※) 音楽・動画対応
  • ワイドFM対応
  • Bluetoothによる、ハンズフリー通話が可能
  • 高音質サウンド「音の匠」
  • ステアリングリモコン対応
  • 逆走注意アラーム
※ オプションが必要です。

 

…ちなみに、上位モデルのCN-F1XVDは、更に機能が増えていることに加えて、ブルーレイ再生に対応しています。

カーナビでブルーレイに対応しているのは、大手カーナビメーカーで唯一パナソニックのみです。

上位モデル(CN-F1XVD) と スタンダードモデル(CN-F1DVD) の違いについては、コチラの記事をどうぞ!

 

純正バックカメラは流用できます

ナビレディパッケージで装着されるバックカメラは、変換配線を使うことで流用できます。

データシステムの「RCA003T」を準備しときましょう。

 

データシステムのホームページから、適合表を確認できます。

 

大画面カーナビの選び方

見た目のスッキリ感や、C-HR専用の特別感を重視したいなら、やはりアルパインのX9Z-CHR-NRでしょう。

予算はお高めですが、映像も音質もクオリティが高いです。ドライブがさらに楽しくなります。

 

そこまでの予算はちょっと…ということなら、パナソニックのCN-F1DVDですね。

見た目が特徴的ですが、9インチの迫力を実現できます。

特別感はアルパインに劣りますが、機能は充実してますね。

予算も(アルパインに比べれば)低くてすみます。

 

どちらも一長一短ありますが… 個人的にはパナソニックのCN-F1DVDがオススメですね!

  • 予算低めで、大画面を実現できる
  • 機能が充実しているので、私のコダワリを十分満たしている
  • 万が一、他車種へ乗り換えても、カーナビを移設できる可能性が高い(※)

 

私の主な使い方は、「Bluetooth音楽」なんです。Amazonミュージックが楽しすぎるので…

 

Bluetoothに対応、予算低め(安くはないけど)、大画面を実現できる。

これが、パナソニックのCN-F1DVDを選ぶ理由です。

 

持ち込み取り付けは、グーピットがオススメ

取り付けを依頼するなら

ネットショップで購入したカー用品、 自分での取り付けは難しい場合もあります。

取り付けを依頼する アテ があるなら良いですが… 無い場合は、グーピットで探すとカンタンです。

全国から「持ち込みOK の取り付け店」を探せるし、概算見積りなども、無料で問い合わせできます。

 

それでは、C-HRでのドライブが、もっと楽しくなりますように!

ケロケロ
ケロケロ

おしまい!

コメント