『9インチ大画面で、液晶も超キレイ!』 タンクに「カーナビ NXV977D」を取り付け! 4分割表示できるのは、液晶が高精細だから! / クラリオン

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

最近のカーナビって、大画面モデルが増えてきました。

大画面カーナビで真っ先に思いつくのは アルパインのBIGXですが、カロッツェリアも楽ナビとサイバーナビで大画面がラインアップされています。

そして、現モデルからはクラリオンでも 9インチの大画面カーナビがラインアップされています。

今回は、この9インチモデル「NXV977D」トヨタンク… あ、間違えた。 トヨタのタンクに取り付けた内容です。

ガンタンクみたいに言うなよ

実際に見てみましたけど、やっぱり9インチの迫力はスゴイです! 加えて、液晶がメチャクチャキレイ!

画面分割ができるのも面白いですよ!

というわけで、本編スタート!

スポンサーリンク

NXV977Dって、こんなナビだよ

NXV977Dは、クラリオンの新モデルで 9インチの大画面カーナビゲーションです。


画像出典:NXV977D クラリオン

大画面を活かして画面を4分割できる、クアッドビューが特徴的です。

上位モデルになるので、様々なメディアにも対応しており、機能は申し分なし! ハイレゾにも対応してるし、(まだメジャーじゃないけど)フルデジタルサウンドも実現できます。

「NXV977D」に関しては、別記事にまとめてるので、コチラもぜひ読んでみてね!

タンクに取り付け

というわけで、早速「NXV977D」をタンクに取り付けましょう。

タンクのオーディオレスは、パネル枠が最初から9インチなので、特別な取付キットを必要とせず「NXV977D」を取付可能です。 逆に言うと、通常の7インチカーナビを取り付けることは困難です

パネルの取り外し

これ、外してみて思ったのが… タントにそっくり。

考えてみれば、ベースがダイハツ車なので、似てて当たり前田のクラッカーなんですよ。

古くね?

最初にシフトノブを外せば、パネルもガバッと外せます。

専用配線を使えば、取り付けカンタン

NXV977Dに、ギボシ接続できる汎用の電源ハーネスは入っていますが、ダイレクトに接続できる専用の電源ハーネスを使うと、取り付けが断然便利です!

専用電源ハーネス「H03−TDH」

クラリオンでは、トヨタ・ダイハツ車向けに専用の電源ハーネスがラインアップされてます。

電源ハーネスだけでなく、車速・リバース・パーキングのオプションカプラや、ステアリングリモコン・ラジオアンテナのカプラもダイレクトにパチッと接続するだけ! あっという間です。

車種やグレードによって、一部利用しないカプラもあります。

ナビレディパッケージの場合

ナビレディパッケージで純正バックカメラが付いてても、大丈ブイッ!

いちいち古くね?

今回の組み合わせであれば、バックカメラの接続もダイレクトに接続できます!

まず必要になるモノ。それは、ステリモとバックカメラの分岐配線です。

バックカメラが付いてないのなら必要ないですが、付いてるなら、それぞれを分岐させる配線がいります。 それは、ダイハツの純正ケーブル「08541-K2003」です。

これで分岐させたステリモ配線は、先の「H03−TDH」に接続し、バックカメラの配線は、以下の配線を使えばクラリオンの専用バックカメラ入力にダイレクトに接続できます!

クラリオンのバックカメラ入力は専用カプラなので、これを使うと便利ですよ!

今回取り付けたタンクはナビレディパッケージだったので、これらの配線を利用しました

パノラミックビューの場合

擬似的に真上から見ているような映像で、周囲を確認できるパノラミックビューも、カーナビに映すことが可能です。

今回の取り付けでは利用していませんが、データシステムの「RCA085T」でRCA入力に変換できます。

この配線を使うことで、インフォメーションディスプレイにパノラマビューの映像が映らなくなります。映像はカーナビに映せるようになるので問題はありませんが、その他にも一部注意事項がありますので、メーカーHPも確認してみてください

さて、バックカメラ入力がRCAであれば(パナソニックなど)この「RCA085T」のみで大丈夫ですが、クラリオンのバックカメラ入力は専用カプラなので、もう一つ配線が必要です。

クアッドビューが面白い!

取り付け後、動作確認をしながらクアッドビューを見てみたんですけど… こういう発想面白いですね。

大画面だから、分割しても普通に見れますね。

現在地が映っているところや、テレビの映像はボカしてます。

これ、実際に見てみると分かるんですけど… 映像がメチャクチャキレイです!

光沢パネルで鮮明に表示されるし 発色も良いです。 愛車が NXV977D に適合してれば、これはマジにオススメです。

いやホント、このカーナビにマジで恋する5秒前ですね。

いちいち古くね?

この分割サイズは調整できますし、もちろんテレビ画面を1画面で表示させることも可能です。

ホント、映像が美しいわ…

今回のまとめ

というわけで、今回はタンクへのNXV977Dへの取り付けでした。

ちなみに、タンク以外の兄弟車 ルーミー・トールへの取り付けにも参考にしてもらえるハズです。

「NXV977D」は適合車種は少ないのですが、その分特別な取付キットを必要としないので、BIGXなどに比べるとコストを抑えられます。

映像はメチャクチャキレイなので、それを1番に優先する人は ぜひ検討してみてください! 画面を分割して表示する クアッドビュー も面白いですよ!

というわけで、今回の取り付けも無事終了。 あー、疲れた疲れた。

いや、こんなことではダメですね。 ビジネスマンたるもの。 24時間戦えますか?

いちいち古くね? っていうかキミ、ビジネスマンじゃないし
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

関連コンテンツ