『ヴォクシーにカーナビ取り付け』 ケンウッドのフラッグシップ:MDV-Z904Wがイカス

クルマ

 

トヨタのミニバン3兄弟と言えば、ノア・ヴォクシー・エスクァイア・・・ですね?

今回は、ヴォクシーにケンウッドのフラッグシップモデル、「MDV-Z904W」を取り付けました。

現在では、後継モデルとしてMDV-Z905Wになってます。

 

BIGX等の大画面カーナビも良いけれど、映像と音のクオリティにこだわったケンウッドのナビも捨てがたい。

見た目も、シンプルながらピアノブラックでオシャレです。

 

それでは、レッツ取り付け!

 

スポンサーリンク

パネルを取り外せ!

何はなくとも、まずはパネルを取り外さねばなりません。

ヴォクシーのパネルは、ピアノブラックのオーディオ周りを外せばオッケーのように見えますが…

金具が外せないので、エアコンのダクトを含むパネルを、バコっとはずさないとダメです。

 

パネルの外し方については、アルパインの取り付け情報が、ものすごく役に立ちます。ありがとうアルパイン。

 

パネルが外れたらグローブボックスの上の・・・、アッパーボックスっていうのかな・・・。

これは引っ張れば外れるので外しておきます。 そうすると配線を通すのが楽です。

 

パネルやピラーを外すときは、KTCのリムーバーがめっちゃ便利です!

kero-icon
私も愛用してまっす!

配線は、専用電源ハーネスもあるよ!

カーナビゲーションを取り付ける場合には、車種に合わせた取付キットが必要です。

エーモンだと、Y-2451になります。

取付キットは車種・年式・型式によって異なるので、必ず適合表を確認しときましょう

 

もちろんこのY-2451を用いて取り付けもできますが、ケンウッドではトヨタ車用の専用電源ハーネスKNA-200WTがあります。

これを使えば、電源やラジオ・車速・リバース・パーキングのオプションカプラへ、パチッとダイレクトに接続できます。

楽ちん!

これも、適合表を確認しときましょう

 

ステアリングリモコン使える・・・けど

ケンウッドはオプションのKNA-300EXを使えば、ステアリングリモコンが使えます。

 

ただ、ヴォクシーはボリュームアップ・ダウンしか使えないんですね・・・。

kero-icon
ちょっと微妙な感じ・・・

メーカーホームページも確認してみてください。

 

取り付け完了! MDV-Z904W

配線を終えて、動作確認ができれば取り付け完了です!

 

ケンウッドのフラッグシップモデル、そう、最上級モデルのナビになります。

見た目も、スマートフォンのような光沢液晶でキレイです。

最上級なので、機能も申し分なしです!

 

特にこの「MDV-Z904W」は音にこだわった機能が満載です。

現在では、後継モデルとしてMDV-Z905Wになってます。

 

今回のまとめ

というわけで、今回も無事に終了。

内容をカンタンにまとめてみます!

今回のまとめ:ヴォクシーにZ904W!

 

…もし、自分での取り付けが難しいと感じたら、無理をせずプロに依頼しましょう。

「持ち込みOK」で取り付けてくれる車屋さんを、インターネットからも探せます。

持ち込み取り付けは、グーピットがオススメ

取り付けを依頼するなら

ネットショップで購入したカー用品、 自分での取り付けは難しい場合もあります。

取り付けを依頼する アテ があるなら良いですが… 無い場合は、グーピットで探すとカンタンです。

全国から「持ち込みOK の取り付け店」を探せるし、概算見積りなども、無料で問い合わせできます。

クルマカーナビ取付
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました