【ヴィッツ:トヨタ】カーナビ取り付け! ETCはベスポジに! ツイーター付は注意!

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

トヨタのコンパクトカー、ヴィッツ!

コンパクトカーと言えば、ハイブリッドのアクアと被っていますけど。

今回は、コチラにカーナビゲーションとETCを取り付けました。

・・・、ツイーター付きはちょっと注意しましょう。

スポンサーリンク

オーディオパネルの取り外し

マイナーチェンジ前であれば、グローブボックス上から一体になったパネルが外れます。外す側からしても、この方が楽なんです。

kero-icon
ところがどっこいスットコドッコイ

マイナーチェンジ後は、メーターパネルから外さねばなりません。ちょっと面倒くさいです。

メーターパネルを外すせば、そこからオーディオ側のパネルが外せます。

IMG_5074

メーターパネルを外し、オーディオパネルの外側を外したところです。後はこのパネルを外せばOK!

電源ハーネスについて

今回取り付けるカーナビゲーションはクラリオンになるのですが、トヨタ専用のダイレクトハーネスがありますので、これを使うと便利です!

電源ハーネスや車速・リバース等のオプションカプラ、専用ラジオハーネス、ステアリングリモコンなど、特に配線加工は必要なく接続できます。

ETCの取り付け

ETCは、グローブボックス上のアッパーボックス(?)へ取り付けました。

IMG_5075

ETCカードを抜き忘れてしまった場合の防犯上を考えて、隠れる位置がいいかな、と。

上に貼り付けてるので、小物を置く邪魔にもなりません。運転席からはちょっと遠いですが、手を伸ばせば届きます。

まぁ、高速道路もそんなに頻繁に使わない・・・でしょう。

ナビレディパッケージのバックカメラも大丈夫!

ナビレディパッケージのバックカメラ、社外品でも利用できます。

今回のクラリオンのカーナビなら、ダイレクトに接続できるケーブルもあるんです!

詳しくはこちら記事でどうぞ!

最近の車って、予めメーカーオプションとしてバックカメラが装備されているグレードが多いですね。 トヨタだと、「ナビレディパッ...

動作確認OK! 取付完了

配線を終え、動作確認ができれば取付完了です!

IMG_5076

動作は問題なかったんですけど、ちょっとしたトラブルが起きました。

kero-icon
運転席のスピーカーから・・・音が出てない・・・?

しばらく右往左往しましたが、原因はピラーをはめてなかったこと。

正確に言うと、純正ツイーターの配線を接続していなかったことが原因でした。

ピラーに付いてるツイーター配線を接続してやると、運転席のスピーカーからも音が出ました。

純正ツイーターの存在をすっかり忘れてた・・・。

今回取り付けたカーナビは、NX615Wになりますが、現在では新しいモデルになって、後継モデルはMAX676Wになります。

MAX676Wについては、別記事にまとめてますので、こちらもぜひどうぞ!

この記事は、旧モデルの内容になります。 現在は、後継モデルとして「MAX677W」がリリースされています。 別記事にまとめてるので、ぜひ...

kero-icon
音が出なかった時はびっくりしたけど・・・、
今回も無事、取付完了!

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

Facebook
この記事をお届けした
DIYでプチカスタムの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ