ステップワゴンにカーナビゲーション「CN-R330D」を取り付けました。ワクワクゲートに、おらワクワクすっぞ。

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。

独創的なリアの入り口となる「ワクワクゲート」を搭載したステップワゴン。
今回は、このステップワゴンにカーナビゲーションを取り付けしました。

スポンサーリンク

パネルの取り外し

ホンダの内装は硬い!というイメージがあります。

二世代前ぐらいのライフだったと思うのですが、もう壊れるんじゃないと言うぐらい力を入れないと外れないんです。

実際はそんなことなかったんですが、初めてやるクルマは怖いです。。。

IMG_4015

手順で言うと、ハザードスイッチ上のエアコンダクト右に切れ目があるのですが、運転席側からこの切れ目までのパネルを外します。

が、この切れ目部分の勘合が外しにくいです・・・。
なので、オーディオパネル側から一緒に外してやった方が、個人的には外しやすかったです。

IMG_4017

外したパネルは後で分解しておくと良いです。

使用したキットなど

KJ-H60DE : カーナビ取付キット

ホンダは独特で、取付部の大きさが2DINサイズより一回り大きいです。
なので、ブラケットとすきま用パネル、ハーネスが一体になったcarrozzeriaのこのキットを使用します。

このキットには、ステアリングリモコンの配線や、車速・リバース・パーキングのカプラも同梱されておりますので、接続が楽です。

RCA013H : バックカメラ変換

今回は、純正バックカメラが装備されているグレードなので、データシステムのこのバックカメラ変換を使用しました。
ノーマルビュー固定モデルです。

ちなみに、ビュー切り替えモデルは、「RCA018H」になります。

上から見たような映像に切り替えたりできます。

ただ、あくまで擬似的に見せているだけなので、映像が若干粗いです。
なので、ノーマルビュー固定の「RCA013H」で十分だと私は思います。
※ 個人の感想です。

動作確認OK! 取り付け完了

配線を全て終えて、動作確認ができれば取り付け完了です!

IMG_4018

取り付けたカーナビ : CN-R330D

今回取り付けたカーナビは、パナソニックのCN-R330Dになります。

現在では、後継機として「CN-RE03D」がリリースされてます! こちらの記事もぜひどうぞ!
こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) パナソニックのカーナビゲーションに、新モデルとなる「C...

CD/DVD はもちろん、地デジ12セグ・録音機能・USB(※)・HDMI(※)・iPod/iPhone(※)・ステアリングリモコンなど、基本機能は抑えられています。

※ オプション

注意点としては、Bluetoothは対応しているのですが、通話のみでオーディオ再生には対応していません。

今回も無事取り付けできました。
ホンダの内装はカッコイイですね。
ボキャブラリーが乏しいので、具体的な表現はできないのですが、好きです。