シエンタ【トヨタ】に7.7インチのカーナビ MAX775W 付けたどー! ついでにETCも

シェアしてもらえると嬉しいです!

初めて取り付けします。 ・・・怖い。

何度かやれば、外す手順や力の加減が分かるんですけどね・・。

カーナビゲーションとETCの取り付けを行います。

それでは、レッツ取付!

スポンサーリンク

パネルの取り外し

それでは外していきましょう。

IMG_3949

オーディオ部分のパネルを引っ張れば外れます。
シルバーのフチ周りだけかと思ったら、下のエアコンダクト部分も一体になってました。

IMG_3955

外れました。

自動ブレーキパネルの取り外し

必ず外す必要はないですが、配線の取り回しで外したほうが効率が良い場合もあります。
今回は外します。

IMG_3950

暗くて分かりにくいのですが、まず真ん中上辺りのパネルを外します。

IMG_3953

外したら、前に押し出すように力をちょっとずつ入れながらグイグイ押してやると外れます。

IMG_3954

ツメはこんな感じで付いているので参考にして下さい。
向かって左が前側です。

上部ポケットの取り外し

これも、必ず外す必要はないと思いますが、今回はここにETCを付けるため取り外します。

IMG_3957

蓋を開けた上の左右にネジがあるので、これを外した後引っ張れば外れます。
思ったより固かったので、外しにくいは場合はドライヤー等で温めると良いと思います。

私は、グローブボックスを外してドライヤーを下から当てて、しばらく温めてから外しました。

IMG_3956

ETCの取付

上に貼り付けるようにして、ETCを取り付けました。

IMG_3959

ETCは普段そんなに触らないし、万が一カードを抜き忘れても見えないので防犯上も良いかと思います。
蓋を閉め忘れるということはないと思いますし・・・。

配線に関して

今回はクラリオンのナビを取り付けているのですが、ダイレクト接続ケーブル「H03-TDH」を利用しております。

電源ハーネスはもちろん、ラジオ変換カプラやステアリングリモコンもダイレクトで接続できます。
最近は各メーカーがダイレクトケーブルを出しているかと思います。
これを利用すれば、万が一の間違いもなくなります。

バックカメラについて

今回は、「ナビレディパッケージ」とか言うグレードで、純正バックカメラが装備されています。
これは、変換ハーネスを利用することで、社外品でも取付可能です。

RCAへの変換

上述したように、RCAへの変換は例えばデータシステムでは「RCA003T」がリリースされております。

パナソニックやケンウッド、カロッツェリアなどのバックカメラがRCA入力の機種は、このキットでバックカメラが利用できます。

※ カロッツェリアのサイバーナビや、ケンウッドのMDV-L404などのLシリーズでは専用カプラになっております。
機種によって異なる場合があるので、必ず説明書などで確認してみて下さい。

クラリオンであれば、以下が必要になります。

ダイレクト接続ケーブルも

クラリオン製のナビであれば、ダイレクトに接続できるケーブルもあります!

ぜひ検討してみてね!

動作確認OK! 取り付け完了

配線を全て終えて、動作確認ができれば取り付け完了です。

IMG_3962

取り付けたカーナビ

こちらはclarionの「MAX775W」という面白いナビです。

大画面ナビつけたいけど、車種が対応していない・・・とガッカリするのは早いです。
8インチとまでは行きませんが、愛車が200mmのワイドコンソール車であればこのナビが取付できます。

トヨタ・ダイハツはもちろん、最近は日産、スバル、スズキもワイドコンソールになってきてますので、幅広い車種に取り付けできます。

現在では、後継モデルとして「MAX777W」がリリースされています。 別記事にまとめてるので、コチラもぜひどうぞ!
大画面カーナビを取り付けてみたいけど、適合がない… とお嘆きのアナタ! …諦めないで! ワイドコンソール車なら実現できるよ! クラリオンのスーパーワイドナビで(プチ)大画面を堪能しよう!

8インチのナビもありますよ!

シエンタなら8インチのナビもcarrozzeriaから出ております。

こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) トヨタの使えるコンパクトミニバン、シエンタ。 ...

人気車種は対応が手厚くて、うらやましい・・・。

カーナビ検討中なら!

こちらもご参考にぜひどうぞ。

奇抜だなー、というのが第一印象。 大人気で納車がかなり遅れているようですね。見慣れてくると、かっこ良くなってくるんですよね。不思議...

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

Facebook
この記事をお届けした
DIYでプチカスタムの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ