【サブウーハーBOX ワンオフ 計画】 第三話 パテをもりもり

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

前回は、大まかなBOXの形ができました。
https://sirout-diy.com/car/interior-custom/840/

今回は、パテ盛りをして形を滑らかにしていきます。

レッツ、DIY!

スポンサーリンク

割り箸で微調整

便利なんです。割り箸が。加工がしやすいんですね。

出っ張っているところが、なるべく形に沿うように割り箸で作っていきます。
大まかな形をつくっておくのは、パテ盛り作業をやりやすくするためです。

DSC_0569

ファイバーパテを盛る

ファイバーパテは厚く盛れるのと、強度を高めるために役立ちます。
その分、細かい整形は難しいですが、最初は大雑把に盛っていきます。

DSC_0579

内装に沿わせるように作りたいので、最初はマスキングテープ等で内装にパテがつかないように保護してパテ盛りをしていきます。
マスキングの上に、ワックス等を塗っておくとパテとマスキングテープが剥がれやすい・・・かな。

何かの雑誌に書いてあったので、それを実践してはいるんですが、そんなに違いはないように思います。
やり方が悪いんかな。

DSC_0580

ファイバーパテが盛れました。
次はポリパテで、細かく整形していきます。

ポリパテはポリラックにすればよかった

ポリパテは、ポリラックをすごいオススメさせてもらってるんですが、

すみません、浮気してしまいました。
値段につられて買ったよくわからないポリパテです。

悪くないんですが、やっぱりポリラックが使いやすいです。
もう浮気はしません。ごめんなさい。

今使っているポリパテで、とりあえず形はできました。

DSC_0581

やっぱりなぁ、ポリラックが良いわぁ。

私の「パテ愛」を別記事にまとめておりますので、こちらもぜひ!

ワンオフやってるかい? 最初は必ず失敗するけど、段々上手になるよ。 オススメのパテを紹介してるから、ぜひ参考にしてみてね。 土台用のファイバー、仕上げ用のポリラック。 これはホントに便利!

次回へ続く

後は、削って盛ってを繰り返して、より細かく形を作っていきます。
仕上げはいつものように、ビニールレザーを貼り付ける予定です。

続きは次回
https://sirout-diy.com/car/interior-custom/861/

人気まとめ記事
素人だって、ワンオフはできるのさ! そりゃあ最初は失敗します。 でも、段々上手くなるよ! アウターバッフルもサブウーハーBOXも、ツイーターの埋め込みも。 DIYは楽しい!
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

Facebook
この記事をお届けした
DIYでプチカスタムの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ