ジュークにフリップダウンモニターはつかないけど・・・ワンオフDIY!

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは、ケロケロです。

前回バックミラーレスモニターの再利用を考えましたけど、残念ながら不採用にしました。

しかしながら、モニターを追加してみるのはおもしろそうなので、今回はこんなことをしてみました。

スポンサーリンク

フリップダウンモニターは付けられないから

モニターを天井に付けられたら面白いと思うんだが・・・例えばアルパインからジューク用のキットは出ていません。

というか、天井は切りたくありません。

もちろんプロショップならサクッと切って加工して、キレイに付けられるんでしょうけど、私には無理です。

天井は切りたくないが、モニターは付けたい・・・そんなワガママボディの結果にコミットするには・・・最初からあいている穴を利用しましょう。

そう、ルームランプです。

ルームランプに金具で固定する

ルームランプを外してみると、うまい具合に天井からちょっと浮いた部分があります。

ここに土台となる金具を固定することにします。
※ 間違っても天井に加工はしませんように。 どエライことになります。

DSC_0212

ガチガチに固定したので、外れることはないとは思いますが、万が一この金具が外れてしまった場合を想定して、金具と天井をタイラップで固定しておきます。(写真にはないですが)

これなら最悪ネジが緩んで外れても、落ちることはありません。

常に最悪の事態を想定しておかねばなりません。
例えばこちらのサイトさんでモニターを勝手に買った言い訳も既に考えております。

モニターを金具に固定

ルームランプ部分から、窪みのあるところがちょうどモニターに当たるように固定します。

DSC_0226

写真からは分かりにくいですが、伸ばしている金具と天井裏に金具を伸ばし、天井を挟むようにしています。

ルームランプ部分だけの固定では、安定性が悪そうなので、天井を挟むことと同時にモニターを天井の窪みに押さえつけることで、安定性が増しました。

と、私は思っています。

映してみるとこんな感じ

映像を映してみて、後部座席から見てみた感じがコチラです。

DSC_0225

ちょっと走ってみましたが、ぐらつき等はありませんでした。
一応、フリップもダウンもしないモニターを取り付けることができました。

仮カバーの取付

金具丸出しだと見た目があんまりなので、仮のカバーを作成して取付けました。

DSC_0229

適当に作ったので、サイズを間違えました。
ルームランプの穴がちょっと見えてます。

しばらく使ってみて、実用に足るようであればキレイに作り直したいと思います。

なお、運転席からバックミラーを見ても、モニターは視界に入らないので、運転に支障をきたすことはありません。

今回のまとめ

実用性から言えば、ジュークに(フリップダウン)モニターは必要ありません。

まぁ、趣味なんてものは本人がおもしろいかどうかですからね。

今回のDIYも面白かったです!

ツマにいつ気付かれるかハラハラする・・・

モニター追加なら、こちら記事もどうぞ!
https://sirout-diy.com/car/1346/