ドラレコをシガーから直接電源にしたいなら、知っておきたい 検電器の使い方をまとめました。

内装カスタム
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

カーナビやETCを取り付ける時や、ドラレコの電源をシガーから直接電源にしたいとき…

持っておきたいのが、検電器でございますな。


以前にエブリィワゴンにドラレコを取り付けた時も、検電器が大活躍してくれました。


…というわけで今回は、そんな気になる存在の検電器についてまとめたんです。

  • 検電器って、どんな時に役に立つ?
  • 検電器の使い方

ぜひ参考にしてみてね。


スポンサーリンク

検電器って、どんな時に役に立つ?

検電器は、通電しているかどうかを調べる道具です。

例えば、ドラレコを取り付ける場合… 通常はシガー電源です。

しかし、これだと配線が露出しちゃいますよね?


そんな時は、ソケット電源を使うと、直接電源に変換できるんです。


だがしかし!

自分でアクセサリー電源(ACC)を探して、取り付けなければなりません。

説明しよう! アクセサリー電源とは… エンジンON(正確にはアクセサリーON)で通電する配線のことなのだっ!

車の始動に合わせて、ドラレコなどの電装品を起動させたいので、このACC電源に接続しなければならない。

電装品によっては、バックアップ電源(常に通電)が必要な場合も…


じゃあ、このアクセサリー電源はどこにあるのか…?

それを調べるために検電器が使えます。

ネットで配線を調べることもできますが、最終確認のために検電器を使った方がイイです。


検電器の使い方

例えば、以下のパターンを考えてみましょう。

  • ドラレコを付けたい
  • シガー電源から、ソケット電源を使って、直接電源にしたい
  • 電源はシガーの裏の配線から取りたい


シガー電源が装備されているパネルを外します。


パネルを外すと↓ シガー電源の配線が確認できます。


シガー電源は、以下の2つの配線で構成されています。

  • アクセサリー電源(ACC)
  • アース


ソケット電源を使って変換したドラレコの配線で、接続が必要なのも、ACCとアースです。ちょどいいです。

…さて、そうなると、シガー裏配線の2本のうち、どちらがアクセサリー電源なのか調べなければなりません。


そこで、満を持して登場するのが… 検電器でございますな。

シガー裏配線↓には、白黒・黒の2本の配線が確認できます。

一般的に、アースの色は黒なので、白黒線がアクセサリー電源である可能性が高いです。

調べる方法は、↓こんな感じです。

  1. ワニ口クリップを、車両の鉄板部(未塗装部分)へ挟む
  2. 尖った方法を、配線の金具部分に接触させる


この状態でエンジンをON(もしくはACC ON)にします。

すると… なんということでしょう。

検電器が光ったではありませんか…

つまり、エンジンONにすると通電したということです。

結果、白黒線はアクセサリー電源であるということが確定しました。

検電器が光らなかった場合は、アクセサリー電源ではない…ということです。

別の配線で同じようにチェックしてみましょう


アクセサリー電源が分かったら、エレクトロタップを使って接続します。

エレクトロタップの使い方は、別記事でまとめます。

完成次第リンクを追記しますので、ぜひまた見に来てね


検電器を使って、通電チェックしよう

…というわけで今回は、検電器についてまとめました。

今回は、シガー電源裏の配線をチェックしましたが、ヒューズボックスから電源を接続する場合にも、検電器が大きく役に立ちます。

自分でドラレコなどの電装品を取り付けるなら、必ず準備しときましょう。

ケロケロ
ケロケロ

おしまい

内装カスタム
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする
自分で洗車ガラスコーティングができる!

ガラスコーティング【ギガクリスタル】の特徴
・基本的に、塗り込んだら水で流すだけ
・手間はかかるが、技術はいらない
・素人でも施工可能
・素人が仕上げたとは思えないクオリティ
・コーティング効果継続期間は、なんと3年



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました