ラゲッジにサブウーハー埋め込み 仮セットしてみたよ 【日産:ジューク】その2

シェアしてもらえると嬉しいです!

さて、今回は前回のラゲッジサブウーハーの続きです。

前回の内容はこちら

前回は、ざっくりトランクの計測を行いましたが、今回からは実際に作成に入ります!

スポンサーリンク

ウーハーボックスの作成

寸法はとってあるので、トランクに収まるようにウーハーボックスを作成します。

使用材料について

使った素材は、本来加工に向かない棚板みたいなやつです。
音質にも良くないとは思いますが、初めて作成するし、
いきなりそれなりの素材を使う勇気がなかった。。。
安心して下さい。へたれですよ。

DSC_0122

ジグソーでは大変でした

これもジグソーで加工したんですけど、大変でした。
丸ノコ使ったことないんですけど、こういった加工なら丸ノコが早そうですね。

その後、棚のDIYで丸ノコ使いましたが、メタクソ便利でした
DIYは楽しいね。 ノコギリで木材をカットして… というのも良いけど、丸ノコがメッチャ便利だよ! デメリットもあるんだけど、遥かにメリットのほうが大きいのよ! 体験談をまとめてみたので、ぜひ読んでみてね!

トランクへ載せこんでみる

実際に載せてみる

DSC_0125

収まりました。
この辺は見えなくなるところなので、まぁ、見た目はどーでもいいです。
それにしても、このBOXすごい重いんです。
ウーハーBOXだから軽いよりはいいと思うんですが、ジュークはラゲッジの位置が高いので、
持ち上げるのに、腰をやってしまいますよこれじゃ。

必ず養生を

また、載せる時には必ず毛布などでバンパーや内装を養生しておきましょう。
よろけて当たったら泣きをみます。
私は前のクルマで・・・みました。

次回へ続く

形が問題なれば、継ぎ目にファイバーパテを盛ろうと思っているんですが、
それだと、もっと、重くなるね。次回は実際にスピーカーをセットして確認してみます。

ジューク:リアラゲッジサブウーハーの連載記事

人気まとめ記事
素人だって、ワンオフはできるのさ! そりゃあ最初は失敗します。 でも、段々上手くなるよ! アウターバッフルもサブウーハーBOXも、ツイーターの埋め込みも。 DIYは楽しい!
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

Facebook
この記事をお届けした
DIYでプチカスタムの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ