『 ニーズ で 選べるよ? 』 使えるカーナビ、ケンウッドの Lシリーズは、 機能とサイズで選べる 4モデル! MDV-L505(W) / L405(W)

クルマ

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

 

(個人的に大好きな) ケンウッドの 彩速カーナビ、 2018年の新モデルとして…

Lシリーズに、 MDV-L505W / MDV-L505 / MDV-L405W / MDV-L405 がラインアップされてます!(公式サイトはコチラ)

カーナビ|ケンウッド - KENWOOD -
ケンウッドのカーナビ「彩速ナビ」TOPページ。高画質・高音質、高速レスポンスを実現。ドライブレコーダー連携や、多彩なメディアに対応したAV機能と、ドライバーの気持ちに寄り添うフレンドリーな機能を搭載した「彩速ナビ」の最新ラインアップをご覧いただけるケンウッド公式Webサイトです。

 

この Lシリーズの特徴を 一言 でいうと、 『スタンダードなのに、機能充実の 高コスパモデル』 という位置づけです。

 

そして…

その中でも、「機能とサイズ」 で選べるように、分けられています。

 

ケンウッドLシリーズ 彩速ナビ ラインアップ

 

というわけで今回は、この Lシリーズの機能について まとめ ・ 比較してみたよ!

ケンウッドのカーナビを検討しているなら、ぜひ参考にしてみてね!

 

それでは、レッツらスタート!

 

スポンサーリンク

MDV-L505 シリーズ と MDV-L405 シリーズ の共通機能

Lシリーズ自体が 「スタンダード」という位置づけですが、 その中でも 2 モデルがラインアップされています。

 

Lシリーズ ラインアップ

  • 機能充実! MDV-L505シリーズ
  • 機能はシンプル。 その分 オトク! MDV-405シリーズ

 

ケロケロ
ケロケロ

機能はシンプルで、より オトク な方がええのぅ

 

という場合には、「MDV-L405シリーズ」がオススメ!

まずは、MDV-L405シリーズの機能(MDV-L505共通)についてまとめていきます!

 

高画質で 映像キレイ! そして、サクサク動く!

スタンダードモデルながら、高コントラストで メリハリのある画面が特徴です!

 

また、動作もサクサクなのが、ケンウッドの良い所! 名前もカッコイイよね! 中二病みたいだけど!

  • 膨大な情報も 効率よく圧縮する 「S3フォーマット」
  • デュアルコアCPUで動作サクサク! 「ジェットレスポンスエンジンⅢ」

 

シンプルで使いやすい メニュー画面


画像出典: MDV-L405W/L405 | ケンウッド

 

カーナビ下の真ん中にある「ホームボタン」を押すと、シンプルで分かりやすいメニュー画面が出てきます。

直感的に、使いやすいのがいいね!

 

Lシリーズは使いやすい

 

カーナビの説明書って、分厚くて読みたくないので、操作が分かりやすいのが… いいよね

 

ドライバーをサポートする、安心機能

スタンダードモデルながら、ドライバーを助けてくれる 細やかな機能もあります。

 

安心機能

  • 専用ドライブレコーダー対応 後で詳しく
  • ETC2.0車載器連動で、交差点の信号情報を受信 後で詳しく
  • マルチリアビューカメラで、視点を変えた カメラ映像を確認 (※)
  • 高速道路上で、逆走を警告
  • 気象・災害・渋滞情報を受信できる 「FM-VICS ワイド」
  • 2時間ごとに 休憩をうながす 「リフレッシュ通知」
  • 目的地が反対車線に来ないように ルート案内
  • スマートフォン置き忘れ警告  (iPhone をケーブルに挿している時のみ)

 

上の機能には、動作条件もあるので、公式サイトも確認してみてくださいね。

MDV-L405W/L405|カーナビ|カーエレクトロニクス|商品情報|ケンウッド
ケンウッドブランドの総合情報ページです。ホームオーディオ、カーオーディオ、カーナビゲーション、無線機等の商品情報や、サポートなどの商品関連情報を提供している公式ホームページです。

 

マルチリアビューは、ケンウッドの専用リアカメラ「CMOS-C320」が対応しています

 

専用ドライブレコーダーとの連動

今や 多くのクルマに装着されているドラレコ。

汎用的なドラレコも良いけど… カーナビとの連動モデルなら、以下のようなメリットがあります。

 

連動型ドラレコのメリット

  • カーナビの大きい画面で、ドラレコの操作ができる
  • 映像も、カーナビの画面で確認できるので、分かりやすい
  • ドラレコに液晶が必要ないので、見た目がコンパクト

 

カーナビの液晶画面で、ドラレコの映像を確認

 

MDV-L405(W)と、MDV-L505(W)と連動できる ドラレコ は、「DRV-N530」になります。

駐車中の監視もできる、安心ドラレコです。

 

 

DRV-N530については、別記事にもまとめてるので、ぜひ読んでみてね!

以下の記事では、リアドラレコ(DRV-R530)も掲載していますが、Lシリーズ(505 / 405)で対応しているのは、フロントドラレコ(DRV-N530)のみです
『前と後ろに ドラレコ! しかもカーナビで見れる!』 大きい画面で操作可能。 ケンウッドの連動モデル DRV-N530 / DRV-R530
こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) 最近、交通トラブルのニュースが多いですよね。 そんな時に助けてくれるのが、ドライブレコーダー! 使う機会がないことが1番だけど… ...

 

ETC2.0対応

MDV-L505(W) と MDV-L405(W)は、ETC2.0(旧 DSRC)にも対応してます。

ETC2.0を ざっくり言うと… 通常のETC機能に、ドライバーを支援する様々な機能がプラスされた 規格のことです。

 

ETC2.0で、提供される機能

  • 渋滞回避支援
  • 安全運転支援
  • 災害時の支援

 

また、今後も様々な機能の導入が予定されています。

これからETCを導入するなら、ETC2.0が便利! 運転をサポートしてくれます!

MDV-L405(W) と MDV-L505(W) に対応した ETC2.0車載器はコチラ!

 

 

さらに、上記の機能に加えて、「高度化光ビーコン」に対応したモデルもあります。

 

高度化光ビーコンとは…通常の光ビーコン情報と加えて、交差点の信号情報を受信して、運転をサポートしてくれます。(今後も、機能が増えていきます)

 

高度化光ビーコン を搭載した、 ETC2.0車載器はコチラ!

 

 

地図更新 1年無料!

カーナビといえば、やはり地図の鮮度が大事です。

MDV-L405(W) と MDV-L505(W) には、地図更新が1年無料になる優待券が同梱されています。

地図更新無料の優待券が同梱

 

ただ… これ手続きがちょっとメンドクサイです…

まず、「KENWOOD MapFan Club」という会員に登録します。

 

MapFan Club とは?

年額3600円で、定期的に 地図を最新データに更新できる。 その他にも、オービスデータを特別価格で入手できたり、リアルタイムコンテンツを利用可能。

 

気をつけなければならないのが…

Lシリーズには、この「MapFan Clubが、1年間無料になる優待券」が同梱されているので、会員登録を継続されていれば、当然2年目以降は自動継続で有料になることです

… まぁ、よくあるパターンですよね。

 

そうは言っても、1年目が無料なのが、オトクなのは間違いないです! 任意で退会もできるよ。

詳しくは、メーカーの公式ホームページも参照してみてね。

MapFan | KENWOOD MapFan Club
KENWOOD製カーナビと連動したMapFanのおトクな地図更新サービスプログラム

 

ドライブを盛り上げてくれる、様々なメディアに対応!

ドライブ中に、お気に入りの音楽を聴くのって楽しいですよね!

通勤 ・ 通学… または 恋人や家族でのドライブも、様々なメディアが心地よさを提供してくれます。

 

MDV-L405(W) と MDV-L505(W) の対応メディア

  • CD(録音化) / DVD
  • ワンセグ対応(505は12セグ)
  • iPhone / iPod 対応
  • SD / USB 対応
  • ワイドFM対応

 

13バンドグラフィックイコライザーも付いてるので、自分好みの音質に調整することもできるよ!

正直なところ、このクラスのカーナビで 13バンド調整できるのはイイですね!

イコライザーについては 別記事にもまとめてるので、コチラもぜひ読んでみてね!
イコライザーを調整して、音質を改善しよう! やり方も解説します
え? 使ってないの? イコライザー。 それ、もったいないよ。 イコライザーは、音の周波数の強弱を調整できる機能です。 車の中は ノイズだらけだから、フラットになるように調整! お気に入りの音楽が、もっとステキになるよ。 この記事でまとめてるので、ぜひ参考にしてみてね!

 

ステアリングリモコンにも対応してるよ

オプションの「KNA-300EX」を準備すれば、ステアリングリモコンも使用できます。

 

 

ケンウッドの専用ドラレコ「DRV-N530」も準備する場合には、この中に「KNA-300EX」が同梱されています。

 

 

L405シリーズは、サイズによって選べる 2モデル

愛車のオーディオパネル形状に ジャストフィットするように、 L405シリーズは 2モデル がラインアップされています。

 

MDV-L405W / ワイドモデル(200mm)対応

トヨタ・ 日産 ・ ダイハツ・ (最近の)スズキ 車は、 コチラのワイドモデル MDV-L405W がぴったんこカン・カンです。

 

 

オーディオパネルの取付枠がノーマルサイズ(180mm)の場合には、取り付けできません。 必ず確認しときましょう。

 

MDV-L405 / ノーマルモデル(180mm)対応

ホンダ車はコチラです。

または、オーディオパネル形状が、ワイドになる以前の 日産・スズキ車も コチラのMDV-L405が ぴったんこカン・カンですよ。

 

 

 

MDV-L505(W) だけの機能!

さて、これまで MDV-L405(W) を紹介してきましたが…

これらの機能は、当然 上位モデルのMDV-L505(W) には、備わっています。

 

 

では、続いて、 MDV-L505(W)だけに装備されている機能について、見ていきまSHOW!

 

光沢パネル採用で、更に高画質!

ツヤツヤの光沢パネルを使うことで、画面の彩度がアップ!

液晶のバックライトの透過率も上がって、明度もアップ!

 

K2テクノロジーで、より高音質に

最近の音源って… 圧縮音源が多いですよね。

圧縮して容量が小さくなれば、 気軽に持ち運んで音楽を楽しめますから。

 

でも…

圧縮されているということは、本来あったハズの 音のデータ が欠落してるんですよ。

欠落しても違和感が無いのは、人間の耳には聞こえない 周波数帯域 のデータがカットされているんです。

 

圧縮音源の仕組み

 

確かに 音楽を聴く だけなら、データが欠落してても全然問題ないんですけど… やっぱり音の持つ雰囲気が損なわれるんですよね…

 

どうせなら良い音で聴きたいけど… 無理かなぁ…

 

… … …

ケロケロ
ケロケロ

諦めないでっ!

 

MDV-L505(W)には、「K2テクノロジー」が備わっています。

この機能は… なんと!

欠落したデータを擬似的に補完して、より原音に近い形で音楽を楽しむことができるんです!

 

つまり、今アナタが持っている圧縮音源が、より高音質で楽しめるっていうこと!

ドライブが楽しくなるね!

 

Bluetooth で、ワイヤレス音楽と ハンズフリー

MDV-L505(W)には、Bluetooth が搭載されているので、運転中でもハンズフリーで通話をすることが可能です。

自分の声は、同梱のマイクから。 相手の声はスピーカーから聞こえます。

 

また、スマホの音楽を ワイヤレスで楽しむこともできるよ!

Bluetoothミュージックは、私もメインで使ってるんだけど、スゴイ便利です!

以下の記事は、AmazonミュージックをBluetoothで楽しむ内容をまとめた記事です。 ぜひ読んでみてね!
Amazonミュージックをカーナビ・オーディオで聴く方法! Bluetoothでカンタン!
Amazon プライム会員が利用できる 音楽聴き放題サービス「プライムミュージック」って、最高よね? 流し聴きに最適だし。 でもコレ、車の中で聴きたくない? その方法を、この記事でまとめたので、ぜひ参考にしてみてね!

 

12セグ対応!

MDV-405(W) もテレビは見れますが、ワンセグのみです。

このMDV-505(W)は12セグ対応なので、家のテレビのようなキレイな映像を楽しむことができます!

電波の悪い時は、自動でワンセグに切り替えてくれるし、中継局の自動サーチも行ってくれるよ! アラ便利!

 

L505シリーズは、サイズによって選べる 2モデル

MDV-L505(W)も、オーディオパネルの形状によって選べる 2モデルがラインアップされてます。

 

MDV-L505W / ワイドモデル(200mm)対応

トヨタ・日産・ダイハツ・(最近の)スズキ などのワイドコンソール車は、コチラの MDV-L505W がジャストフィット!

 

オーディオパネルの取付枠がノーマルサイズ(180mm)の場合には、取り付けできません。 必ず確認しときましょう。

 

MDV-L505 / ノーマルサイズ(180mm)対応

ホンダ車や、ワイドサイズになる以前の年式車はコチラ。

 

 

 

MDV-L405 / L505 機能比較まとめ

L405 と L505 の機能を比較して、まとめます。

 

MDV-L405(W)MDV-L505(W)
高画質でサクサク(更に高画質)
 シンプルメニュー画面
 安心機能
 ドラレコ連動
 ETC2.0対応
MDV-L405(W)MDV-L505(W)
 地図更新1年無料
 メディア対応(更にBluetooth)
 13バンドイコライザー
 K2テクノロジー
テレビ対応○(ワンセグのみ)(更に12セグ)

 

 

今回のまとめ!

というわけで今回は、ケンウッドのカーナビゲーションとして、

スタンダードモデル Lシリーズ / MDV-L505(W) / MDV-L405(W)

について、まとめました!

 

内容をカンタンにプレイバック!

 

ざっくり言えば…

シンプルでオトクなら、MDV-L405(W)!

スタンダードでも、機能を充実させたいなら、MDV-L505(W)!

 

ぜひ、カーナビ選びの参考にしてみてね!

 

(おしまい!)

クルマオススメ カーナビ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ケロケロ

クルマ・日曜大工・DIYなど… 30代の男心をコチョコチョするメディア「DIYでプチカスタム」を運営。 クルマ情報はカーナビ・オーディオの取り付け方、必要な道具のまとめ。内装のカスタムDIYなど。日曜大工では(主にツマからの発注で)棚や柵を作成して、道具の紹介もしてます。DIYって、楽しいよ。

ケロケロをフォローする

持ち込み取り付けなら、 グーピットで探そう!

  • 全国から、持ち込み取付店を探せる
  • Amazon / 楽天 / Yahooショッピングなどで購入した商品を持ち込める
  • 無料で概算見積りを問い合わせ可
  • 商品の直送OK (事前に店舗へ確認)

関連記事 カー用品の持ち込み取り付けなら、グーピットでカンタンに探せるよ!

DIYでプチカスタム

コメント