[PR] 『カーオーディオ で YouTube が見れる… だと?』 マニア好きには たまらん! Wi-Fi 搭載! Bluetooth も USB だって使える!

クルマ

 

 

クルマ に付けるオーディオで、なんか面白そうな モノ は無いかなぁ…

 

と、 お考えの アナタ!

私ね、スゲー面白い カーオーディオ 見つけちゃったわ…

はい、コチラ。

 

 

クルマ で Youtube も見れちゃう YO!

 

この オーディオ が何者かと言うと…

Gearbest.com さんからレビュー依頼を頂いた カーオーディオ「RM-CT0012」 になります。

 

この カーオーディオ の面白いところ。 それは…

仕様がチョー マニアック!

 

 

なんせ Wi-Fi を搭載してるし、 android OS がベースなので…

これはもはや カーオーディオじゃない! 「車載アンドロイドPC」だよ!

 

playストア から アプリをダウンロードすれば、カスタマイズも思いのまま!

Youtube も 見れるし、 googleマップを使って ナビゲショーンもできるよ。 すごくね?

 

というわけで今回は、このマニアックな「車載アンドロイドPC」をクルマに取り付けて、メリット / デメリットなどを まとめます。

kero-icon
マニアックが好きな人… 縛られたり 踏まれたり するのが好きな人は、ぜひ読んでみてね!
usa-icon
性癖の話じゃねぇよ

では、続きをどうぞ!

 

スポンサーリンク

クルマに取り付けてみよう! 編

先に「機能のデメリット / メリット」 を知りたい人は、コチラから読み飛ばしてね。

 

では、この マニアック カーオーディオ「RM-CT0012」を、ツマのハスラー(スズキ)へ、取り付けていきますよ!

 

 

中身はこんな感じでした。

 

 

で…、今回の取り付けで感じた デメリット / メリット はコチラ!

 

取り付けの デメリット / メリット

では、順に記載していきます。

 

(Bad…)説明書が全部英語

うん… まぁ… 外国製だから、全部英語なのよね…

 

 

面食らいますが… 英語が分からなくても、カーナビ・オーディオ の取り付けに慣れているなら 意味は分かります。

セオリー通りなので、特に難しくはないんです。

 

取り付けに慣れていない人には、ちょっと敷居が高いですね…

 

要するに…

英語なので、初心者には分かりにくい。 慣れてる人なら、意味は分かる

 

カーオーディオ の 取り付けについては、コチラの記事も参考にしてみてね!
『自分 で 取り付けてみる?』 クルマ に カーオーディオ を付けてみよう! ナビ よりは簡単だから、とっつきやすいよ!
カーオーディオ を 自分で取り付けてみたい だって? そんな アナタ のために、参考になる情報を まとめたぜ! 便利な道具やテクニックなど、きっと参考にしてもらえるハズさ。 ぜひ読んでみてね! レッツ、DIY!

 

 

(Bad…)ギボシ加工が必要

今回、スズキのハスラーへ取り付けを行うので、 このハスラーへ適合する以下のような電源ハーネスが必要になります。

 

 

この電源ハーネスと、カーオーディオに同梱されている配線を接続すれば OK なんですけど…

 

 

配線の先が ギボシ加工 されてないわぁ…

このままだと、電源ハーネスと接続できないんですよ。

 

つまり、カーオーディオ「RM-CT0012」の配線を、自分で加工しなければなりません。 うーん、マニアック!

 

ギボシ加工は、以下のようなキットを使えば出来るけど…

 

 

常時電源 ・ ACCには オス端子… など、それぞれの配線の意味と、オス端子・メス端子の意味が分かってないと難しい作業です。

下手にすると、故障の原因になりかねません。

 

取り付けに慣れていれば、こんな感じで加工できます。

 

 

後は、これを電源ハーネスと接続すればOK!

 

 

カーナビ・オーディオ を取り付けるだけなら、通常は ギボシ加工 の作業は発生しません。

取り付けに慣れている人でも、ちょっと難しい作業かも…

 

要するに…

ギボシ加工は、初心者には難しい。 経験者に加工を頼もう

 

(Bad…?)パネルが干渉する

電源配線が接続できれば、後はクルマに取り付けていくだけ!

 

パネルをカポッと外して…

 

 

電源配線などを接続して、後はパネルを戻せば…

…あれ? パネルを戻せば… 戻せば…

 

… … … パネルの横側が、オーディオに当たって、はまらん!

 

ネジ穴位置は間違いないハズなんですけど、パネルが はまりません。

しょうがないので、オーディオが収まる位置を奥に調整してやると… … … ハマった!

 

でもその分、周りにスキマができちゃいました…

 

 

気にしなきゃ それまでだけど… 気になるよね?

なんとかしてよ〜 ドラえも〜ん!

kero-icon
だ〜いじょうぶだよ、 「フグタく〜ん」
usa-icon
そこは「ノビタくん」 だろ。 それだとアナゴさんになっちゃうだろ

 

… もしかして、

 

 

コレ、 目隠しパネルなのか…?

と、思ってハメてみたら…

 

 

目隠しパネルだった!

… まぁ、これでスキマは気にならなくなったけどね…

海外向け製品だから、国内向けだと仕様がちょっと違うのかも。

今回のスズキ ハスラーは、パネル形状がノーマルサイズ(180mm向け)でしたが、トヨタ・日産・ダイハツ車のワイドパネルであれば、スペースには余裕をもって取り付けできたかも。

それでも、横の穴埋め用ブラケットに、若干の加工は必要になりそうだけど…

 

あと、サイズがギリギリなので、ボリュームトグルがちょっと回しにくいです。

 

この「パネルが干渉する」という内容は、けっこう大きなデメリットですが、製品の性能が面白いので(機能編 で 後述) あんまり気にならんです。

 

要するに…

取り付けには、応用力 と 妥協が必要。 製品が面白いで、あんまり気にならない

 

(Good!) 拡張性が高い!

このカーオーディオ…、 タダモンじゃないよ。

 

まずは、外部入出力端子ね。 一通り対応してます。

 

対応してる入出力端子
  • VTRの入出力(リアモニターの接続など)
  • 音声のプリアウト(パワーアンプの接続など)
  • サブウーハー端子(パワードサブウーファーの接続)
  • バックカメラ入力(リバース配線を接続して、バックカメラ対応)

 

でも、これは そんなに驚くところじゃないのよ。 拡張性は高いけどね。

 

次に、オーディオ背面から… USBが出てるよ。

 

 

しかも2本も! これは嬉しい! 通常は1本しかないからね!

カーナビのフラッグシップクラスなら、2本出てるモデルもあるけど。

 

続いて、同梱物から…

 

 

拡張性のある同梱物
  • Wi-Fi アンテナ
  • GPS アンテナ
  • ステアリングリモコン対応(電源配線内)
  • 赤外線リモコン

 

赤外線リモコン と、 ステアリングリモコン対応までは分かる。 これは、よくある対応機能だから。

 

でも…

Wi-FiGPS だと…?

一体何ができるんだ、このカーオーディオ「RM-CT0012」は!

詳細は、後半の「機能編」にて!

 

 

使ってみたよ! おもしろ機能編

 

… で、実際に取り付けて使ってみたんだけど、

 

おもしれぇ! これ、 おもしろいよ!

 

マニュアルも英語だから さっぱり分からないんだけど…

 

 

直感で触りながら 試行錯誤していくのがスゲー楽しい!

 

使ってみて感じた、デメリット / メリットのまとめはコチラ。

 

使用感の、デメリット / メリット

では、順に挙げていきます!

 

(Bad…?)メニューは英語表記… だけど、日本語にできるよ

英語表記とはいえ、分かりやすいアイコンもあるので、どんな機能かは大体分かります。

が!

どうせなら、日本語表記にしたいよね!

 

そんな時は、設定から変更できます。(写真は既に設定済)

 

 

(Bad…?) CD / DVD には対応してません

残念ながら、CD や DVD には対応してません。

… これらをメインで使ってると大変ですが、私は Bluetooth ミュージックがメインなので、全然気になりません。

 

(Bad…?) 時間がズレてる? でも直せるよ

取り付け直後から、オーディオで表示される時間がズレてました。

 

今回のオーディオ「RM-CT0012」は、GPSが接続されているので、自動調整されます。

 

 

それなのに… 時間がズレてる? なんで?

 

と、いろいろ触ってみたところ、表示されるタイムゾーンが、「china」になってました。

 

これを、日本時間に変更するには…

ホーム画面の 時計表示になってる部分をタッチ! (ちょっと写真が切れてるけど…)

 

 

すると、タイムゾーンが「china」になってます。 中国からの出荷時情報のままなんでしょうね。 多分。

これを、「Japan」に変更すればOK!

 

 

(Good…?) Bluetooth に対応!

私がクルマで楽しむ メインメディアは、「Bluetooth」ミュージックです。

アマゾン・プライム会員で利用できる アマゾン・ミュージックが 神アプリ なので、これをBluetoothで楽しんでます。

Amazonミュージックをカーナビ・オーディオで聴く方法! Bluetoothでカンタン!
Amazon プライム会員が利用できる 音楽聴き放題サービス「プライムミュージック」って、最高よね? 流し聴きに最適だし。 でもコレ、車の中で聴きたくない? その方法を、この記事でまとめたので、ぜひ参考にしてみてね!

 

今回のオーディオ「RM-CT0012」も、Bluetoothに対応してます! ハンズフリー通話も、ワイヤレスミュージックも楽しめるよ! やったね!

 

スマホとペアリングしてやれば、OK! アマゾン・ミュージックも再生できます。

 

… ただ、 タイトルとかは出ません。

 

 

残念といえば残念なんだけど、私はあんまり気にならないです。 普通に聴けるからね。

 

 

(Good!) USBには、外付けハードディスクも!

USB給電だけで起動できる 2.5インチ の外付けHDDなら、 USBに接続すれば… 認識してくれます。

 

 

大量の音楽や動画も、持ち込める YO!

 

(Good!)音質の設定や、ステリモの設定も可能!

メニューアプリからは、様々な設定も可能です。

例えば、音質を変えてみたり…

 

 

(ツマのハスラーにステリモは付いてないけど…)ステアリングリモコンの設定も可能です。

取り付け時に、配線を接続する必要あり

 

 

(Good!)色んな アプリ がインストールずみ!

取り付け直後から、色んなアプリがインストールずみ!

 

 

 

ね? ワクワクするでしょ? 色んなことができるよ!

 

(Good!!!) Wi-Fi でインターネットに接続!

はい。 これが 最大の面白ポイント です。

 

このオーディオ「RM-CT0012」は、Wi-Fi を搭載してます。

つまり、インターネットに接続できるってこと!

 

スマホと同じように、Wi-Fi を設定してやれば…

 

 

ブラウザからYoutube を視聴することもできます。

いやもう、ナニコレ。 すごすぎるやん… 一応 の 名目は「カーオーディオ」だよ?

 

まぁ… そんな楽しすぎる機能だけど、ネックになるのは… ルーターの存在ですね。

ネットへの接続先がなければ、当然楽しめません。

 

自宅近くなら、家のルーターに繋げば良いですが… 出かけたら使えないですよね?

 

でも、スマホにテザリング機能が付いてればOK!

自分の iPhone7 の テザリング を試してみたけど、ちゃんと接続できたよ!

テザリングとは… ザックリ言うと、スマホをルーター代わりに使える機能だよ

 

もしくは、『Yahoo! WiFi』のポケットWi-Fi ・ モバイルルーター などの、持ち運びできるルーターがあるなら、コレにも モチロン 接続できます!

 

通信容量の消費が気になるけど…

スマホ または ポケットWi-Fi がメイン使用で、容量の心配が無いなら、

このカーオーディオ「RM-CT0012」のメリットを、最大限 活かせるよ! やったぜベイビー!

 

(Good!!!)ミラーリングもできちゃうよ!

Wi-Fi を使ってミラーリングも できます!

ミラーリングとは… ザックリ言うと、スマホの画面をそのまま 相手先(今回はオーディオ)に映せちゃう機能だよ

 

EasyConnet アプリから、 設定できるよ。

 

 

このアプリから、スマホの種類(android / iOS)を選択して、画面の指示通りに設定します。

すると…

 

 

…ね?

ミラーリング出来たところを写真に撮ろうと思ったら、その映像がそのままオーディオに映されたので、合わせ鏡みたいになっちゃったよ…

 

ちなみに、ミラーリングは面白いんだけど、ミラーリング中は、一部のアプリは起動しないみたいなんです。

例えば、「マリオRUNしたら映るかな?」 と、試してみたら、マリオRUNが起動しませんでした。

 

写真や動画は映るので、旅先で撮った写真や動画を、帰りのクルマの中で、皆で楽しむ… といった使い方はできるよ!

 

(Good!!!)アプリインストールで、カスタマイズ可能!

… あれ? これ、playストア があるやん?

 

 

… ということは、googleアカウントでログインしたら、色々インストールできるの?

… … …

 

 

 

 

ハッハッハ。 まじか。 playストア使えたで。

 

もうコレ、あれだ。

カーオーディオじゃないわ。 『車載android』だわ。

 

えー、うそー、やだー、 すんげー楽しい!

 

(Good!!!) カーナビもイケる!

え? … ちょっと待てよ? (ざわ… ざわ…)

この『車載android』って、GPSが付いてるよな…?(ざわ… ざわ…)

 

… … …

圧倒的 閃き…っ!!

 

GPSが付いてる、 そして playストアも使える… ということは、カーナビとしても使えるハズだろうがっ!

 

まず、playストアから、googleマップをインストールだ…っ!

 

思った通りだ! ちゃんと現在地を認識してやがる…っ!

現在地が分かっちゃうので、ボカシを入れてます

 

そして、ここは… ルート設定だろうが…っ!

 

 

僥倖っ…! なんという僥倖…!

kero-icon
これはもはや、カーナビだろうがっ!
usa-icon
なんで突然 モノマネ が始まるの?

 

 

そんな「RM-CT0012」は、ここから買えるぜっ!

そんな「マニアック機能」満載の「RM-CT0012」は、海外製品なので… アマゾンとか楽天では購入できません。 (一部商品はあるかも…)

ギアベスト公式サイトから、購入できます。 (サイトは英語だけどね!)

RM-CT0012 | GearBest をチェック!

 

確認してみれば、あるわ あるわ マニアックな商品が。

しかし… 興味があっても、買い方が分からねぇ… って人のために!

「GearBest 日本公式ブログ」もあります。 サポート情報 や 送料などを確認できるよ。

 

ちなみに、海外サイト なので 送料が高そうですが… 無料にもできます。到着まで、1ヶ月ぐらい必要かもしれんけどね! … 気長に待ちましょう。

サポート情報 | GearBest 日本公式ブログ をチェック!

 

そして、イザ 購入と思っても…

「海外サイトへの支払い方法で、クレジットカードを使うのはちょっと怖い…」 と 感じた そんな時は、ペイパルが便利!

お店側にカード情報が伝わらないので、安心です。 (GearBestでも、ペイパルが使えます)

Paypal(ペイパル) をチェック!

 

 

今回のまとめ!

 

というわけで今回は、GearBest.comさんからのレビュー依頼で、車載android「RM-CT0012」のメリット / デメリットをまとめました!

それでは、内容をカンタンにプレイバック!

 

今回のまとめ!

 

最初は どうなるコトかと思いましたが、試行錯誤しながら使ってみると、メチャンコ面白いオーディオでした!

 

やっぱり、「Wi-Fi でインターネットに接続」するのがアツいです。

スマホ の テザリング や、 ポケット Wi-Fi 持ってるなら、絶対楽しいよ! お試しあれ!

 

おしまい!

コメント