『前後のドラレコと連動!』 ケンウッドのカーナビは、ナビ機能もAV機能も充実! 選べる2モデル MDV-M705W / M705

シェアしてもらえると嬉しいです!

ケンウッドのカーナビ ’17-’18 モデルとして、TYPE-M という新モデルがラインアップされています。

このTYPE-Mは、8インチの大画面モデルから車種に合わせたワイド・ノーマルサイズを選べます。

8インチのMDV-M805Lについては、以前の記事でまとめましたが、

大画面カーナビかい? それならケンウッドのMDV-M805Lはどう? 愛車が適合しているならオススメだよ。 大画面と言えば、アルパインのBIGXやカロッツェリアが有名だけどね。 このブログでは、MDV-M805Lについてまとめてみたよ。読んでみてね!

今回は、MDV-M705W(ワイドモデル) / MDV-M705(ノーマル) についてです。

MDV-M705W / 705 | ケンウッドHPはコチラ

ナビ機能やAV機能が充実しているのはモチロンなのですが、この機種の大きな特徴と言えば…

前後の連動ドラレコをカーナビ上で、操作・設定ができること!

スポンサーリンク

前と後ろを録画できる、連動ドラレコに対応!

必要ないことが1番ですが、イザという時の映像を記録してくれるドライブレコーダー。

最近では交通トラブルも多いですよね… 世知辛いのぅ。

前方を記録できることは あたり前田のクラッカーですが、後方を記録したい需要もあります。

サラッと親世代のギャグをぶっこむね。

単独でドラレコを後ろに追加してもいいですが、前後を別々に管理しないといけません。

でも、もし… 前と後ろがカーナビと連動できれば… 設定や確認もカーナビ上でできるのに…

と、悩んでいる そこのアナタ!

諦めないで!

今回のカーナビ、「MDV-M705W / M705」ならできるよ!

画像出典:MDV-M705W | ケンウッド

前と後ろに、それぞれ専用のドラレコ DRV-N530(フロント) / DRV-R530(リア) を取り付けて連動できるんです。

後ろにドラレコを追加する分コストはかかるけど、メリットもたくさん。

カーナビの大きい画面で設定変更 ・ 映像の確認 ・ 前後の切り替えができるのです。

リアドラレコへの映像は、カーナビの画面上からタッチして切り替えられるので、擬似的なバックミラー・バックカメラとしても利用できます。

この2つの専用ドラレコについては、別記事に詳細をまとめてます! コチラもぜひ読んでみてね!
イザという時に役に立つのがドライブレコーダー。 前方だけ撮るのは あたりまえ体操 ですが、 後方も記録できるドラレコがあるよ! それは、ケンウッドのカーナビ連動ドラレコ DRV-N530 / R530 です! 便利な機能もいっぱいあるよ!

その他の機能も充実!

前後を録画できる専用ドラレコの対応が、大きい特徴ですが、ソレ以外の部分も機能充実してます!

ハイレゾ対応

圧縮音源はもちろん、CDをも超える情報を保持しているのが、ハイレゾ音源です。

情報が多いってことは… つまりそれだけ音がイイってこと!

画像出典:MDV-M705W | ケンウッド

失われた音を補完 K2テクノロジー

ハイレゾ音源がない場合は、新たに入手しなければなりません。

じゃあ今手元にある音楽は高音質で楽しめないの…? と困っているそこのアナタ!

し〜んぱ〜い、ないっさー

ケンウッドの「K2テクノロジー」は、圧縮によって失われた音データを予測して復元するんです。

つまり、手元にあるCD・圧縮音源の音が、高音質に生まれ変わるってわけですね。

そう、これこそが…「音源補完計画」だ。

笑えばいいと思うよ

イコライザーも

クルマの中は音を楽しむには最悪の環境です。

ロードノイズが入ってくるわ、窓ガラスに音が反射するわ、シートに音が吸収されるわ、ツマの小言が聞こえてくるわ

最後は関係ないですやん

それでも、よりよい音で楽しみたいというのは… 当然の欲求でしょう。

そんな、乱れまくりマクリスティーな車内の音場を、少しでもフラットに近づけようとデジタル補正するのがイコライザーです。

画像出典:MDV-M705W | ケンウッド

イコライザーについては別記事にもまとめてるので、こちらもぜひ読んでみてね!
こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) アナタのクルマのナビ、またはオーディオにイコラ...

タイムアライメントも

クルマの中だと、どうしても左右のスピーカーから等間隔の位置に座れません。

ドライバーだと右寄りになっちゃうので、右の音が早く耳に到達してしまうんです。

これをデジタル補正して、同じタイミングで音を耳に到達させるのが「タイムアライメント」です!

画像出典:MDV-M705W | ケンウッド

スピーカーまでの距離をカーナビに入力することで、その分カーナビが右スピーカーから出る音を遅らせてくれるんです。

すると… なんということでしょう。 左右のスピーカーから出る音が、同時に耳に到達するではありませんか。

人はカレのことを「左右の音を同時に届ける森の伝道師」と呼びます。

なげぇし呼ばねぇし。 タイムアライメントは別記事でもまとめてるので、コチラもぜひどうぞ!
こんにちは!ケロケロです(@kerokero_DIY) アナタのクルマのナビ、またはオーディオにイコライザーとタイムアライメントはつい...

幅広いメディアに対応

好みに合わせたメディア再生で、ドライブを盛り上げてくれます!

充実のメディア対応
  • 地デジ12セグ / ワンセグ
  • CD(4倍速録音) / DVD
  • Bluetooth
  • SD / USB
  • iPhone / iPod
  • ワイドFM

自車位置精度の向上 6軸ジャイロ

GPSの電波が不安定な場所でも、ナビのジャイロで自車位置を高精度で維持できます。

3軸のジャイロと3軸の加速度センサーを持つ6軸ジャイロは、3軸すべてにジャイロと加速度センサーがあるため、1軸では欠落していた情報を他の軸から取得することで、正しい軸を基準とした場合でも正しい値の取得が可能となります。

引用:MDV-M705 | ケンウッド

どうせなら、ルート案内でもジャイロして欲しいよね。 例えば、

逃げろジャイロォォォォオオオオ!!! これはガソリンスタンドだァーーーーーッ!

とか。

運転どころじゃないよね

VICS WIDE 対応

渋滞情報はもちろん、ゲリラ豪雨などの気象情報も取得してカーナビ上に反映することができます。

災害情報などを取得した場合は、そこを避けるようなルート検索が可能になっています。

選べるサイズが2パターン

今回のカーナビは、愛車のオーディオ枠のサイズによって、2パターンから選べます。

取り付けの際には、車種に合わせた取付キットを忘れずに…

ワイドモデルは MDV-M705W

オーディオ枠の横幅が200mmの場合は、ワイドモデルの MDV-M705W を選びましょう!

最近の車種は この200mmが主流で、トヨタ・日産・ダイハツ・スズキなど、コチラのサイズになっています。

ノーマルモデルは MDV-M705

オーディオ枠の横幅が180mmの場合は、MDV-M705がぴったんこカン・カンです。

ホンダ車や、ワイドが主流になる以前の年式車の場合が該当します。

今回のまとめ

というわけで今回は、ケンウッドの’17-’18 新モデル「MDV-M705W / M705」についてまとめました。

内容をカンタンにプレイバック!

前後のドラレコと連動 MDV-M705W / 705

最大の特徴は、前後のドラレコを連動できるコトですね!

カーナビ上で操作や映像を確認できるのがメリットです。

そもそもカーナビにスペックも高いですし、ドラレコを重視する人にはオススメのナビですね!

今回はこれで終わり。 じゃまたね!

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

関連コンテンツ