『新 サイバーナビはハイレゾ対応の 8インチ!』 アナタの車も大画面にできるかも! これがカロッツェリアのフラッグシップモデル!

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

愛車でドライブって、最高ですよね。

そのドライブを盛り上げてくれるものと言ったら、お気に入りの音楽や映像でしょう。

それに答えてくれるのがカーナビですね! カーナビは目的地へルート案内も大事ですが、様々なメディアに対応してくれる「マルチメディアプレイヤー」の役割も大きいです。

特に最近は、カーナビの液晶サイズの大画面化も主流です。

大画面で直ぐに思いつくのはアルパインのBIGXですが、後発のカロッツェリアも中々にラインアップが充実してきました。

というわけで今回は、以下のサイバーナビの8インチモデルについてまとめてみました。

  • AVIC-CL901−M
  • AVIC-CL901

[公式] サイバーナビ | カロッツェリア

サイバーナビと言えば、カロッツェリアのフラッグシップモデル… つまり最上位のモデルになります。 気になる人も多いのではなかろうかと…

それでは、本編スタート!

スポンサーリンク

まずは適合を確認しよう!

通常、カーナビの液晶サイズは7インチになります。

ノーマルモデル(180mm)ワイドモデル(200mm)のラインアップもありますが、どちらも液晶サイズは7インチです。

オーディオパネルの大きさも、それに合わせた形になってますので、このままでは8インチのカーナビを取り付けることはできません。

このため、車種専用の取付キットが必要です。

取付キットには、車種に合わせた専用の電源ハーネスや 8インチ用のパネルなど、取付に必要な部品が一式揃っています。

取付キットの適合車種は、カロッツェリアのホームページで確認できます。

[公式]ラージサイズ(LS)メインユニット取付キット適合表 | カロッツェリア

ここで適合が確認できれば、8インチのサイバーナビの取付が可能です!

確認できなければ… 残念ながら取付不可です… もし大画面にこだわりたいなら、200mmのワイドコンソールなら「プチ大画面」にすることも可能です。 カロッツェリアじゃないですけど、コチラの記事もぜひどうぞ!
大画面カーナビを取り付けてみたいけど、適合がない… とお嘆きのアナタ! …諦めないで! ワイドコンソール車なら実現できるよ! クラリオンのスーパーワイドナビで(プチ)大画面を堪能しよう!

8インチ サイバーナビのラインアップは 2モデル!


画像出典: [公式] サイバーナビ(車はアクア) | カロッツェリア

8インチのサイバーナビには、以下の2モデルがラインアップされています。

8インチ サイバーナビ
  • AVIC-CL901-M
  • AVIC-CL901

どちらもカーナビの機能は一緒です。

では何が違うかというと、「ドライブをサポートしてくれる便利アイテム」が同梱されているか否かという点です。

型番の後ろに -M が付いてるのが、同梱モデルになります。

じゃあ同梱されてる便利アイテムって何なのさ? というと、以下の2つのです。

同梱されてる便利アイテム
  • マルチドライブアシストユニット
  • 通信モジュール

サイバーナビ自身の特徴の前に、まずはこの「同梱されてる便利アイテム」についてまとめてみましょう!

それよりもまず、サイバーナビ本体の機能が気になる場合には、コチラからどうぞ!

AVIC-CL901-M の同梱アイテム

それでは、それぞれの特徴についてまとめます。 アナタのドライブを、助けてくれまっせ!

マルチドライブアシストユニットって… 何ぞや?

ザックリ言うと、「マルチにドライブをアシストしてくれるユニット」ですね。

そのまんま

ドライブレコーダーとしても利用できるカメラが、前車との車間距離を検知して、注意喚起をしてくれます。


画像出典:ND-MA1(マルチドライブアシストユニット)

その他にも、高速道路などでのレーンの片寄りや誤発進なども注意喚起してくれます。

もしも… このマルチドライブアシストユニットがあったなら…

「このハゲーー!!」

と言うことも、無かったのかも、しれませんね。

ちょっと古い時事ネタ

その他にも特徴的なのが、後述の「通信モジュール」と連携したセキュリティサービスもあります。

例えば、駐車中の車に何か振動や衝撃など、「マルチドライブアシストユニット」が異常を検知した場合には、「通信モジュール」を使ってドライバーにメールを飛ばしてくれます

車上荒らしなどに合った場合には、直ぐに事態を把握することができるんですね。

画像出典:ND-MA1(マルチドライブアシストユニット)

まぁ… そんな目に合わないことが一番なんですけど… 詳しくはメーカーHPを参照してみてね!

マルチドライブアシストユニット ND-MA1 | カロッツェリア

通信モジュールって、何ぞや?

ザックリ言うと、「通信してくれるモジュール」です。

ええかげんにせいよ

ドコモの回線を利用して、サーバーから情報を入手してカーナビに反映してくれるんです。

例えば、周辺の駐車場の満空情報を入手したり、気象情報を取得してルートに反映させたり、CD録音時にタイトルを入手したりと、便利に使えます。

その他にも、先の「マルチドライブアシストユニット」と連携したセキュリティ機能もあります。

詳しくはメーカーHPを参照してみてね!

データ通信専用モジュール NC-DC2 | カロッツェリア

ドライブをサポートしてくれるのが、AVIC-CL901-M

ドライブを盛り上げてくれるのは、フラッグシップモデルのサイバーナビに任せておけば大丈夫です。

が!

更に「ドライブを助けてくれる」のが、同梱モデルの「AVIC-CL901-M」になります。

まぁ… その分お値段は張りますけど、その分の安心は得られるでしょう!

では、続いてサイバーナビ AVIC-CL901 の特徴についてまとめます!

これがサイバーナビ! AVIC-CL901(-M)

さて、これまでは「AVIC-CL901−M」に同梱されている「マルチドライブアシストユニット・通信モジュール」についてまとめましたが、以降はサイバーナビ本体「AVIC-CL901」について気になるトコロをまとめます!

ハイレゾ音源に対応!


画像出典:AVIC-CL901 | カロッツェリア

ハイレゾってね… すげぇですよ。

周波数だビットレートだと、細かい数値は割愛しますけど…

要するに、よく知らない

iPodの普及で圧縮音源が主流になりましたが、あれは人間の耳には聞こえない高域をカットしてるんです。

聞こえないなら音質には関係ないと思うかもしれませんが、中域・低域と混ざり合って1つの音になっているので、やはりカットされてしまうと音の雰囲気は壊れてしまい音質は下がります。

つまり圧縮音源の音質は、CDよりも劣るのです。

じゃあCDが一番イイのかと言われると… … そこでハイレゾの登場です。

ハイレゾってね、そのCDよりももっとたくさんの情報量を持ってるんですよ。 つまり、CDよりも音質がイイってこと!

情報量が多いってことは、それだけ容量がデカイということになりますが、ハイレゾ音源は圧縮できます。

通常、圧縮音源は元の音源に戻すことはできません。 そう、友達だと思っていたのに、異性として意識してしまったら、もう、友達には戻れないように…

なんの話だよ

しかし、ハイレゾ音源は圧縮された後、元に戻すことができるんです!(flacなどのファイル形式)

まぁ、圧縮音源(mp3など)の容量ほど小さくはできませんが、CDよりも少ない容量で、CDよりも高音質の音源になるんですね。

このサイバーナビではないですが、私も何度かハイレゾ音源を試聴したことあるんですけど… … もうスッゲェよ。

特に感じたのは高域の鳴りっぷり。

高域って、ヘタすると耳にキンキンと障るんですよ。 特にサ行の「シ」とかね。

ハイレゾで聞いてみると、そういう嫌な感じが全然なくて、高域の厚みがすごいんです。 もう空気感というか明るさというか… もうスッゲェよ。

悲しいかな、ボキャブラリーが足りない

ハイレゾを楽しもうと思うと、今手元にある音源は使えません。 新たにハイレゾ音源を入手する必要があります。

しかし、その価値はありますね。 もしお気に入りの音楽がハイレゾであれば、ぜひ聴いてみてください。 アナタもきっと、嬉ションする。

したのかよ

そんなハイレゾに、サイバーナビは対応しているのです。

できたら、フロントスピーカーを交換したり、サブウーハーやパワーアンプを追加したりするのも良いです。 音源がすばらしいので…

多彩なメディアに対応!

ハイレゾ以外でも、フラッグシップモデルらしく多彩なメディアにも対応してます。

サイバーナビのメディア対応力!
  • 地デジ12セグ / ワンセグ
  • CD / DVD
  • SD / USB
  • iPod / iPhone / Android (適合による)
  • Bluetooth
  • HDMI

iPod / iPhone / Android は適合に左右されますので、メーカーHPを確認してみてね

メディア/フォーマット対応力 | カロッツェリア

1人の時は、コダワリのハイレゾ… みんなで乗る時には手軽に色々なメディアを楽しむ… というのもイイですね!

ステアリングリモコンが無くても、平気だぜ!

「AVIC-CL901(-M)」の両モデルには、スマートコマンダーが同梱されています。

スマートコマンダーって何ぞや? … と、一言でいうと、スマートなコマンダーですね!

もうホンマええかげんにせいよ

車種のグレードによっては、ステアリングリモコンが付いてたり付いてなかったりすると思います。

最近のカーナビでは、純正ステアリングリモコンも使えるんです。(オプションが必要な場合あり) このサイバーナビでも使えます。

では、ステアリングリモコンが付いてない場合は? … … … このスマートコマンダーが便利に使えます!


画像出典:スマートコマンダー | カロッツェリア

手元でカンタンにナビを操作できるんです。 大きいアナログボリュームが触っただけで分かりやすいので、視線移動しなくていいんですか? いいんです!

ね? 便利に使えるでしょ?

…え? オレの車には純正のステアリングリモコンが最初から付いてる?

ほほぅ。 だからスマートコマンダーなんか要らないじゃないかと。 そういうわけですね?

諦めないで!

このスマートコマンダーは、ナビとの通信が「赤外線」ではなく「Bluetooth」で行っています。

なので、スマートコマンダーをカーナビに向ける必要はなく、後部座席からでも操作できるんです。

家族でドライブ中に、後ろの奥さんや子供に好きなメディアを選んでもらう、という使い方もできそうですね!

まぁ、あんまり子供が小さいと、いきなりボリュームMAXとかにされるかもしれんけど…

最大3年間の無料バージョンアップ付き!

スマホとカーナビを比べた場合、メディアを楽しむ上では圧倒的にカーナビが有利ですが、地図の鮮度ではスマホに軍配が上がります。

どうしてもカーナビの地図は古くなっていくんですよね…

でも… … … し〜んぱ〜い、ないさぁ〜!

サイバーナビでは、最大3年間の無料バージョンアップが付属してます。 スマホや自宅のPCを使って、更新することが可能です。

詳しくは、メーカーHPで確認してみてね!

バージョンアップ最大3年間分付き | カロッツェリア

この他にも機能盛りだくさん!

最上位モデルなので、この他にも機能は盛りだくさんです!

気になるトコロだけまとめたので、詳細はメーカーHPも参照してみてね!

サイバーナビ / AVIC-CL901(-M) カロッツェリア

もうホントね、機能がすごいです。 「マルチドライブアシストユニット」などの同梱品までは必要ないってなら、サイバーナビ本体のみで十分すぎます。

ドライブは絶対楽しくなるね!

今回のまとめ

やっぱり大画面は魅力ですよねぇ… 加えて最上位モデルのサイバーナビですから。 お値段は張るけど、その分ドライブには貢献してくれるでしょう。

では、今回の内容をプレイバック!

これがサイバーナビだ!

まぁ… 要するに、ドライブも盛りあげてもらいつつ、安全もサポートしてもらいたいなら、同梱モデルの「AVIC-CL901-M」です。

いやぁ… サイバーナビ本体だけで十分すぎるで… って場合は、「AVIC-CL901」ですね!

取付キットはお忘れなく…

今回の記事はコレで終わりです。 長文になってしまいましたが、最後までありがとうございました!

大画面サイバーナビで、最高にカーライフになりますように!

kero-icon
以上、ケロケロがお伝えしました
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

Facebook
この記事をお届けした
DIYでプチカスタムの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ