【ハスラー:スズキ】をチェック! 燃費も走りも! 遊べる車はワイドナビも付きます!

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

独創的なスタイルで、またたく間に大ヒットとなったスズキのハスラー!

軽自動車のSUVで、スタンダードには無い遊び心が満載の車ですね。

と言っても、奇をてらっているわけではなく、燃費も走りも抜群です! ツマもハスラーのターボに乗ってますが、エネチャージも相まって、グイグイ走ります。

kero-icon
坂道だって、ヒョイヒョイ登ります

また、インテリアも車のボディを思わせるようなデザインです。カーナビゲーションはスズキには珍しくワイドタイプのナビが取付できます!

それでは、そんなハスラーをチェーーック!

スポンサーリンク

定番に媚びないデザイン

hustler-check-1
出典:スズキ ハスラー

軽自動車の代表格と言えば、ワゴンRやムーブなどのワゴンタイプが定番です。

広く受け入られているスタイルですね。

それとは一線を画す、コンパクトSUVクロスオーバー、それがハスラー!

今でこそ見慣れましたが、当時は独創的なスタイルでした。でもこれが良かったんですね。定番に飽きていたのかもしれません。

だからこそ、受け入れられたんでしょう、発表と同時に予約殺到。

kero-icon
ツマも、一目惚れでした。私に。
usa-icon
違う(キッパリ)

クリッとしたヘッドライトも可愛らしい・・・。フロントバンパーとボディのツートンカラーも素晴らしい。定番から外れた個性が光ります。

定番を外れれば、大コケする可能性も高いわけですから、スズキって先見の明がありますね!

燃費と走りに「S-エネチャージ」

hustler-check-2
出典:スズキ ハスラー

S-エネチャージは、通常のバッテリーとは別に、リチウムイオンバッテリーとモーターを搭載したアシストシステムです。

減速時のエネルギーで充電して、それを電装品などの電力に供給されます。充電したエネルギーが使用されるので、エンジンで発電する負担が減ります。それはつまり、燃費にも貢献してますね。

また、加速時にはモーターへのエネルギーに当てられて、スムーズな発進と加速をサポートします。

特に、アイドリングストップからの復帰は、モーターによるサポートが行われるので、静かです。

特に、最近はアイドリングストップ車が多いですから、交差点時に至ることろから「ブルルン!」という再始動音がしますね・・・。

kero-icon
交差点でも静かです

ターボの走りはすごい

ツマのハスラーは初期のモデルなので、モータが付いてない「エネチャージ」なのですが、ものすごく良く走ります。

電装品分の負担がエンジンに掛からないためなのか、加速がハンパないです。

ターボ車ということもあるのですが、一番ビックリしたのは上り坂ですね。傾斜をものともせず、グイグイ登ります。

アクセルの踏み込みに機敏に反応します。モッサリ感はありません。乗ったら絶対ビックリします。

kero-icon
私はジュークに乗ってますが、加速性はハスラーが上です。でもジュークの方が好きです。いや、ツマの方が好きです!(違う)

インテリアも個性的

hustler-check-3
出典:ハスラー スズキ

樹脂パーツの従来のダッシュボードとは違い、あたかも車のボディのようなツヤツヤパーツがメインに座ってます。

内装もこれまた個性的!

カーナビゲーションを取り付ける場合、スズキは従来のノーマルサイズだったのですが、このハスラー辺りからワイドモデル対応になってます。(※ 別途パネルが必要)

kero-icon
オススメナビは、別記事にまとめてますので、こちらもぜひどうぞ!
パネルを取り寄せるんだ! そうすれば、ワイドモデルのカーナビが取り付けできる。 ノーマルモデルでも良いけれど、せっかくならワイドでしょ。プチ大画面もイケるしね。
kero-icon
取り付け記事もありますよ!
軽自動車で大人気の遊べる車、ハスラー! カーナビを取付けましたよ! 取付キットも忘れずに準備しときましょう。

今回のまとめ

それでは、ざっくりまとめをもう一度!

  • 定番に媚びないデザイン
  • 燃費と走りに「S-エネチャージ」
  • ターボの走りはすごい
  • インテリアも個性的

燃費と走りはもちろん、日々の街乗りでもドライブでも、アウトドアでも! 何でも出来る車ですね。

kero-icon
ハスラーを検討中なら、現愛車の査定価格を調べておくのもアリです! 下取りと比べることもできますからね。
Goo-netなら、ネット上からカンタン入力、無料で査定依頼できます!

Goo-net 公式サイトはコチラ


今年は、ハスラーにスタッドレスタイヤ履かせてスノーボード行こうっと。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

関連コンテンツ