【MDV-L503 / W:ケンウッド】価格と機能のバランスが良すぎるコスパ最高のナビゲーション

クルマ

 

現在では、新モデルとして「MDV-L505 / MDV-L505W」がラインアップされています。 コチラの記事にまとめているので、ぜひどうぞ!
『 ニーズ で 選べるよ? 』 使えるカーナビ、ケンウッドの Lシリーズは、 機能とサイズで選べる 4モデル! MDV-L505(W) / L405(W)
カーナビゲーションに迷ってる? なら、ケンウッドのLシリーズを検討してみては? スタンダードなのに機能が充実している高コスパモデルだよ。 色々遊べるナビなので、ドライブを盛り上げてくれること間違いなし! この記事でまとめてるので、ぜひ読んでみてね!

 

 

↓ 以降は旧モデルの記事です ↓

カーナビゲーション付けたいけど・・・何にしよう?

と、迷っているそこのアナタ! ケンウッドのMDV−L503 / Wはどうですか?

mdv-l503-1
出典:MDV-L503W ケンウッド

 

価格の割に、機能がとても充実しているのでオススメです!

それではその魅力について・・・レッツラゴー!

スポンサーリンク

サイズで選べる2タイプ

MDV-L503には、ノーマルモデルとワイドモデルがランナップされています。

MDV-L503 : ノーマルモデル

通常の2DINサイズとも言える、ノーマルモデルがMDV-L503です。

ホンダ車に取り付ける場合は、このサイズになりますね。スズキ車もそうなんですが、最近はワイドになってきてます。

MDV-L503W : ワイドモデル

最近ではだいぶ主流になっている、ワイドモデルのナビゲーションです。

トヨタ・ダイハツ・日産がワイドコンソールですね。スズキとスバル辺りも最近ではワイドになってきているようです!

ノーマルモデルもワイドモデルも、液晶サイズは同じ7インチなんですが、ワイドモデルはハードキーを横に配置できるスペースがあるので、似たりよったりなナビゲーションのオシャレ部分になってます。

このMDV-L503Wは、フラットなデザインとピアノブラック調でオサレ感アーップ!

直感的に分かるメニュー画面

シンプルイズベスト!

mdv-l503w-1
出典:MDV-L503 ケンウッド

 

分かりやすい操作画面で、操作がしやすいです。機能があれもこれもあると、ゴチャゴチャしてしまいますが、使う頻度が多いボタンだけを配置したシンプル画面ですね!

スマホと同じように、フリックで操作もできます。

多機能!マルチメディアプレイヤー

カーナビゲーションとは言いつつも、ナビ機能は遠出する時ぐらいしか使いません。

主な使い方はCDやDVDなどのプレイヤーとしての活躍がほとんどです。

MDV-L503も、多くのメディアに対応しており、ドライブを盛り上げてくれます!

  • 地上デジタル12セグ対応
  • CD(録音可) / DVD
  • SD・USBによる、音楽・動画再生
  • iPhone / iPod (適合による)
  • タイムアライメント / イコライザーによる調整

スタンダードモデルながら、タイムアライメントとイコライザーに対応しています! 音楽を楽しむには分が悪すぎる車内でも、自分好みの音へ近づけることが可能です。

タイムアライメントとイコライザーについては、こちらの記事もよろしく!

タイムアライメントを使えば、ボーカルが目の前に! 設定はカンタンです
愛車のカーナビ またはオーディオに、 タイムアライメント / イコライザー 機能はありますか? … え? あるけど、設定してない… だと? ケロケロ それは、もったいないオバ...
イコライザーを調整して、音質を改善しよう! やり方も解説します
え? 使ってないの? イコライザー。 それ、もったいないよ。 イコライザーは、音の周波数の強弱を調整できる機能です。 車の中は ノイズだらけだから、フラットになるように調整! お気に入りの音楽が、もっとステキになるよ。 この記事でまとめてるので、ぜひ参考にしてみてね!

 

kero-iconお気に入りの音楽を、より良い音で!

交差点がタイムショック

最近のカーナビは、曲がる交差点の位置を、なるべく直近で教えてくれるように精度が上がってきました。

MDV-L503では、更にビジュアルでも分かりやすくなるような工夫が成されています。

mdv-l503w-2
出典:MDV-L503W ケンウッド

交差点が近づいてくると・・・ターイム、ショック!

バーがちょっとずつ減っていきます。

後、○○メートルとか言われても、正直分からないですからね。運転中のほんの少しの視線移動でも、視覚的に分かりやすくなってます!

VICS WIDE対応

道路を走るうえでの、緊急的な情報や渋滞情報などをチェックできます。

彩速ナビは、渋滞情報や気象・災害情報を表示できるVICS WIDEサービスに対応。 統計情報を加えたより詳細な「渋滞情報」の取得やVICS WIDEの情報を活用した「動的経路誘導」、さらに「気象・災害情報」や「緊急情報」の取得が可能です。

オプションへの対応

様々なオプションへの拡張性もあります。主要なモノとしては、バックカメラ・ステアリングリモコン・ドライブレコーダーなどがありますね!

バックカメラは専用カプラ

MDV−L503 / Wのバックカメラ入力は、専用カプラになっています。なので、取り付ける場合は通常ケンウッドのバックカメラでなければなりません。

ちなみに、色が選べます。 ブラック or ホワイト

ちなみに、絶対ケンウッドのバックカメラじゃなきゃいけない! というわけではありません。変換ハーネスを使えば、よくあるRCA出力のバックカメラも利用できます!

ステアリングリモコンはオプション

MDV−L503 / Wは、オプションのケーブルKNA-300EXを買い足せば、ステアリングリモコンが利用可能です!

適合については、こちらを確認してみてください。

今回のまとめ

それでは、ざっくりまとめをもう一度!

  • サイズが選べる2タイプ
  • 直感的なメニュー画面
  • 多機能、マルチメディアプレイヤー
  • 交差点、曲がる位置が分かりやすい
  • VICS WIDE対応
  • オプション対応も充実

もし、ナビにこれと言った決め手がないなら、このMDV-L503 / Wを選べば間違いないです!

クルマのコンソールサイズによって、付けられるモデルが異なるので気をつけてくださいね。

ワイドモデルはこちら。取り付ける際には、車種に合わせた取付キットも忘れずに。。。

kero-iconドライブも音楽も楽しもう!

クルマオススメ カーナビ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする

持ち込み取り付けなら、 グーピットで探そう!

  • 全国から、持ち込み取付店を探せる
  • Amazon / 楽天 / Yahooショッピングなどで購入した商品を持ち込める
  • 無料で概算見積りを問い合わせ可
  • 商品の直送OK (事前に店舗へ確認)

関連記事 カー用品の持ち込み取り付けなら、グーピットでカンタンに探せるよ!

ケロケロ

クルマ・日曜大工・DIYなど… 30代の男心をコチョコチョするメディア「DIYでプチカスタム」を運営。 クルマ情報はカーナビ・オーディオの取り付け方、必要な道具のまとめ。内装のカスタムDIYなど。日曜大工では(主にツマからの発注で)棚や柵を作成して、道具の紹介もしてます。DIYって、楽しいよ。

ケロケロをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。






DIYでプチカスタム

コメント