【キャスト:ダイハツ】をチェック! ニーズで選べる3タイプ! アクティバ・スタイル・スポーツ

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-iconこんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

私的には、ミラジーノを彷彿とさせる、ノスタルジック感が好きな「ダイハツ:キャスト」

ベースデザインは一緒ですが、派生された3タイプがあるのって・・・知ってました?

kero-iconごめんなさい、わたし知りませんでした。

ユーザのニーズに合わせた3タイプで、色んなシーンに答えてくれます。

  • SUV風の アクティバ!
  • 高級感をプラスした スタイル!
  • 走りにこだわる スポーツ!

スポンサーリンク

「キャスト アクティバ」 遊べるクルマ

cast-1
出典:キャスト アクティバ

路面の凹凸やコーナーなどの立体的(3D)状況を吸収し、フラットな乗り心地とスムーズな加速を実現。クルマにかかる力を最適に制御し、クルマが持つ力を最大限に発揮させることで、段差の乗り越えやカーブにおいて繰り返し発生する上下左右の頭の動きを少なくし、高速道路でのレーンチェンジでは無駄のないステアリング操作で運転に余裕を生み出すなど、ドライバーのあらゆる走行シーンにおいて、軽の枠を超えた快適で安心できるクルマづくりを追求しています。

今流行りの、SUVクロスオーバーですね。ハスラーみたいな。

通常のSUVだと、ゴツゴツした山道を走るランクルみたいなイメージですが、公道を走るスタイリッシュなSUVをクロスオーバーと言うんですよ。

kero-icon私も最近知ったんです

また、不安定な路面でも安定した走りを維持できるような機能も搭載されています。

DAC(ダウンヒルアシストコントロール)制御

cast-2
出典:キャスト アクティバ

滑りやすい路面を下る時は、エンジンブレーキをかけないと危ないです。フットブレーキのまま下っていると具合によってはタイヤがロックしてしまうので、後は滑り落ちていくだけ・・・。

DACは自動ブレーキで車速を維持してくれます。

雪道などの滑りやすい下り坂や険しい傾斜を降りる際にDACシステムをONにすると、ドライバーがブレーキ操作をしなくても、自動ブレーキをかけることで車速(前進時:約4〜15km/h、後退時:約4km/h)を維持します。フットブレーキの使用によるタイヤのロックを防ぎ、安定した降坂を実現します。

グリップサポート制御

cast-3
出典:キャスト アクティバ

雪道で一部が凍っている路面など、タイヤが乗る路面の状況が不安定な場合に、自動でグリップを制御してくれます。

スノーボードとか行ってると、ごくたま〜にですが路肩に突っ込んでいるクルマもいます。そのリスクを減らしてくれますね。もちろん安全運転をすることが一番重要ですけどね。

片輪のタイヤがスリップするようなぬかるみなど、滑りやすい路面や凹凸の多い路面でタイヤが空転した時に作動します。空転した車輪に制動力を、もう片輪に駆動力を伝えてタイヤのスリップを制御し、グリップ状態をキープすることで、発進・加速をサポートします。

遊べるクルマ、キャスト アクティバが気になるなら「ガリバー」でもチェック!

「キャスト スタイル」 メッキパーツをプラス

cast-4
出典:キャスト スタイル

ワンポイントにメッキパーツをプラスしたオシャレな外観で、「スタイル」という名のごとく、その見た目にこだわっています。

内装にも高級感を

cast-5
出典:キャスト スタイル

軽自動車ながら、高級感ただよう車内空間・・・。

指輪か? 指輪なのか、その箱の中は。サプライズでびっくりさせてやろうってわけね。

私なら・・・

kero-iconチロルチョコを入れて、逆サプライズ

スタイルにこだわる、キャスト スタイルが気になるなら「ガリバー」でもチェック!

「キャスト スポーツ」 力強い走りに

cast-6
出典:キャスト スポーツ

名前の通り、走りにこだわるのが「スポーツ」タイプ。

7速パドルシフト

ただ走るだけじゃない。自分の手でクルマを操る楽しさがあります。

cast-7

パドルシフトステアリングを握ったまま指先で操作できるパドルシフトにより、スムーズなシフトチェンジと7速マニュアルモードのアクティブなドライブが楽しめます。

出典:キャスト スポーツ

16インチタイヤ

FF車のみですが、軽自動車としてはかなり大きいタイヤサイズ。スポーツの名のもとに、安定した走りをしてくれるでしょう!

一昔前は純正ホイールってダサかったんですけど、最近のホイールって・・・カッコイイ。

cast-8

高い操縦安定性とともに路面をとらえたダイレクトな操舵感を味わうことができます。軽快な動きを感じさせるホイールデザインも魅力のひとつです。

出典:キャスト スポーツ

軽量、高剛性

軽いというのは、そのまま低燃費に直結します。高剛性は走りの安定性をもたらしますね。

例えば、マラソンをしている時に、上半身をグニャグニャ動かしてたら真っ直ぐ走れるでしょうか? スッと背中を伸ばして、手を小気味よく振ることで、走りの安定性が増すのです。これはクルマでも同じこと。

kero-icon例え下手と、よく言われます

軽量高剛性ボディを採用。トンネル後端、リヤサスペンション取付点、サスペンションメンバー、サイドアウターとインナーの剛性を高めることで、優れた操縦安定性と乗り心地を実現しています。加えてトンネル、シート取付骨格、サスペンションメンバーの高剛性化により、静粛性にも寄与し、強度を保ちながら軽量化を図ることで低燃費にも大きく貢献しています。

走りにこだわる、キャスト スポーツが気になるなら「ガリバー」でもチェック!

オススメのカーナビは?

だんご キャスト3兄弟のナビはもう決めてますか?

純正ナビも良いですが、社外ナビも良いですよ。こちらの記事もぜひ参考にしてみてね!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) 今回は、カーナビの純正と社外について、どちらがオススメか記載してみました。...

社外ナビゲーションでオススメなのはコチラ! 純正バックカメラも流用できますよ。

こんにちは。ケロケロです。(@kerokero_DIY) 人気の軽自動車と言えば、ダイハツのキャスト。内外装ともにオシャレで可愛いらし...

カーナビ取付に関しては、コチラをどうぞ!

ダイハツ CAST にカーナビゲーションを取り付けよう。あ、バックカメラは純正が良いですよ。変換ハーネスを使えば流用できます。

今回のまとめ、どれ選ぶ?

選べる3バージョン。あなたらどれを選びます?

え? 私ですか?

・・・

そうですね、「スタイル」が一番ベーシックなモデルでしょうね。そこから、山や海へ、特にウィンタースポーツを楽しむなら「アクティバ」。山の麓のワインディングロードを楽しむなら「スポーツ」ですかね。

冬はスノーボードも行きますし、夏は大山へ山登り。下山したら蒜山まで行くのですが、道中の山道をドライブするのが最高なんですよ。

だから・・・甲乙つけがたい!

キャストを検討しているなら、ガリバーで在庫問い合せ[無料]ができます!時間にして2~3分ほど。

愛車の査定価格が気になるなら、カンタン無料査定!入力は45秒ぐらいです。ディーラーでの下取り価格と比較するのに便利ですね。

うーん、アクティバスポーツか。甲乙つけがたい!