【MAX676W:2016モデル】気軽な7.7インチのカーナビ。MAX776Wと違う4つのポイント:クラリオン

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-iconこんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

クラリオン独自の個性的なカーナビゲーションが、7.7インチのスーパーワイド液晶を備えたMAX776W / MAX676Wです!

フラッグシップモデルのMAX776Wは、Wi-Fiやデジタルスピーカーとの連携等、多くの機能が網羅されています。

7.7インチという特殊な液晶サイズのカーナビゲーションがMAX776W / 676Wです。 776Wならフルデジタルサウンドにも対応! ただのカーナビじゃないぜ!

そこまで機能を求めないなら、その分価格もお得なMAX676Wがオススメです!

手軽に7.7インチが実現できます!

それでは、MAX776Wとの違いについて見て行きましょう。

スポンサーリンク

その前に・・・注意!

クラリオンの7.7インチシリーズは、アルパインの車種専用に比べれば、多くの車種に適合しています。

ですが、取り付けできるのは、ワイドコンソール車のみです!

最近では、200mmワイドコンソール車も多いです。トヨタ・ダイハツ・日産・スバル・スズキなど。(※一部車種はノーマルコンソール)

ホンダ車は、残念ながら取り付けできません。

クラリオンのホームページも確認してみてくださいね! → MAX676W / クラリオン

MAX676Wの特徴

なんと言っても7.7インチ

最も大きい特徴は、既に出てますが、7.7インチ液晶を搭載していることです!

max776w-1
出典:クラリオン

この液晶サイズは、どのメーカーも採用していない個性的なナビゲーションです。

多くの車種で大画面を実現させるため、ワイドコンソール分液晶を広げてますね。この思いつきそうで思いつかなかったアイデアが好きです。

多くの車種に・・・というコンセプトは、パナソニックのCN-F1Dも同じです。

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) 以前から、パナソニックが新しいカーナビ出すよーって告知が、ホームページでさ...

でもこの、「取って付けた感」がスマートではないんですよね。私はクラリオンのほうが好きです。

7型から比べれば、0.7インチアップという小さなものですが、実際に見てみると、それなりに存在感は感じますよ!

地デジの裏サーチ

遠出をして県境をまたぐ時、「中継局を検索しています」とかで、映像が途切れた経験ないですか?

せっかく良いところだったのに・・・。

なんてことも。

これが、映像が途切れにくくなると嬉しいですよね?

クラリオンは、「中継局スムーズサーチ」という方式を採用しています。

nx616-1

出典:クラリオン

これがどういうことかと言うと、通常4アンテナx4チューナーでテレビを受信している時に、県境に近づいているくると、今走っている県側のテレビ受信感度が落ちてきます。

その際、内部的に「2アンテナx2チューナー」で受信を維持している間に、残りの「2アンテナx2チューナー」が、これから入る県側のサーチを始めて、なるべくスムーズな切り替えをするのです。

こういう隠れた努力もありがたいですね。

・・・

あ、これ、リアモニターでテレビをみている人の話ですからね!(意味深)

その他にも

もちろん、CDの録音もできますし、DVD / SD / USB(オプション) / Bluetooth / ワイドFM / ステアリングリモコン等にも対応してます!

MAX776Wとの相違点

ホームページと”にらめっこ”してみたところ、以下の内容で相違がありますね。

無料地図更新が無い

MAX776Wであれば、3年間の無料地図更新が付いてるんですが、MAX676Wには付いてないです・・・残念。

前モデルのパターンで言えば、「1年間の無料地図更新」が付いてそうなんですけどね。

USBケーブルが別売

USBには対応しているんですが、延長ケーブルが別売になってます。

USBで音楽や動画を楽しみたい場合いは必要ですね。

連動ETC対応不可

各カーナビメーカーが、そのナビに連動させることができる、専用のETCを出してます。クラリオンだとこれです。

でも、連動ETCって、値段が高いばっかりで、そんなに恩恵は無いように思うんですよね。

私も使ったことないですし、ゲート通過して料金払えるだけ充分です。分離型の汎用ETCなら、パナソニックのCY-ET925KDがオススメ!

デジタルスピーカーとの連動は不可

デジタルスピーカーを取り付けて楽しむことはできますが、専用の出力はついてません。MAX775Wなら、専用のデジタルアウトが付いてます。

デジタルスピーカーは特殊で、取り付けをしようとするとプロショップでないと無理です。ちょっと一般的ではないですね。。。私はすごい興味ありますけど。

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) 初めて情報を知ってから、悶々としてるのが、 クラリオンのフルデジタル...

ETC2.0接続不可

最近、新しいETCの技術が注目されてます。実はDSRCという昔からあった技術が流行らないので、ETCに乗っかったとも言いますけどね。

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) 最近、「ETC2.0」というものを、小耳に挟みまして。 察するに、現状ET...

私が住んでいる田舎だと、恩恵があんまり無さそうで、それほど興味はなっしんぐ。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

それでは今回のおさらいです。

MAX676Wの特徴

  • 7.7インチ液晶
  • テレビの裏サーチ
  • 多くのメディアに対応

MAX776Wとの相違点

  • 無料地図更新なし
  • USBは別売
  • 連動ETC接続不可
  • ETC2.0非対応

MAX776Wが気になる場合は、コチラをどうぞ!

7.7インチという特殊な液晶サイズのカーナビゲーションがMAX776W / 676Wです。 776Wならフルデジタルサウンドにも対応! ただのカーナビじゃないぜ!

とにかく7.7インチ!なら、リーズナブルなMAX676Wがオススメですね。

BIGXに適合してなくても、ワイドコンソール車なら取付できます!

先日、セレナ(C26)に取り付けました!

新型も出たけど、まだまだ活躍できます。カッコイイスタイルのセレナ! カーナビゲーションには、クラリオンの7.7インチ液晶という個性的なナビを取り付け! 内装を外すのは、けっこう大変でコツがいります。DIY派の人は注意してね

kero-icon愛車の個性にぜひどうぞ!

関連記事

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) カーナビゲーションの2016モデルが、各メーカー出たり出なかったり・・・。...
スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

関連コンテンツ