【NX616:クラリオン】2016新カーナビゲーション:リアモニターも大丈夫! 裏サーチでテレビも途切れにくい!

クルマ

 

この記事で紹介している「NX616」には、後継モデルとして「NX617」がラインアップされています。 別記事でまとめてるので、コチラをぜひ読んでみてね!
『’17 クラリオン新モデル』 意外に使えるカーナビゲーション! しかし知名度が低すぎる。ノーマルモデル / NX717 / NX617
こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) カーナビゲーションのメーカーで、クラリオンって知ってます? … … … 大半の人が、頭にクエスチョンを浮かべたのではないでしょうか。 ...

 

 

↓ 以降は旧モデルの記事です ↓

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

クラリオンの2016新モデルに、NX616が発表されております。

クラリオンというブランドはマイナーですが、純正採用も多いメーカーですし、個人的にはナビの検索機能が一番使いやすいです。

前モデルと大きく変わった点はないのですが・・・今モデルは、リアモニター大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

ワイドモデルは、7.7インチへ移行

このNX616は一般的なノーマルサイズのカーナビゲーションになります。

前モデルは、NX615 / NX615W として、ノーマル・ワイドモデルがリリースされていました。

ところが、今モデルからはNX616のワイドモデルは無くなっています。

 

ワイドモデルを検討する場合には、上位の7.7インチ、スーパーワイドモデルであるMAX776W / MAX676Wを選択することになりますね。

7.7インチ画面! MAX776Wならフルデジタルサウンドも! / MAX676Wもあるよ!
こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) せっかく来て頂いたのに申し訳ありません。 この記事で紹介しているMAX776W / MAX676Wは、後継モデルがラインアップしており、古い内容になっています。  後継モデルとな...

リアモニター、イケます!

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、前モデルのNX615 / NX615Wには、映像出力が存在しませんでした。

オプションの配線等を買い足せば見れるとか、そういう話じゃなかったんです。

出力の設定がなかったので、絶対に見れなかったんです。

 

コストカットの影響かも知れませんが、これは改悪でしたね。

何も知らずにこのナビをつけて、後からフリップダウンモニターでも追加しようかと思っても、絶対に見れないんですから。

でも・・・でも! 今モデルのNX616は大丈夫です。

NX616の説明書を確認してみたところ、映像出力の設定があります。オプションの「CCA-657-500」を利用することで、リアモニターとの接続が可能ですね。

フリップダウンモニターもイケますよ。

裏サーチでテレビが途切れにくい

nx616-1
出典:クラリオン

県をまたいでしまうと、放送局が変わります。

一昔前のナビは、自分でスキャンしてやらなといけませんでしが、最近のナビは県境で受信感度が落ちてくると、自分でスキャンしてくれるんですね。

でも、このスキャンしている間の画面は「中継局を探しています」といったメッセージで、テレビはみれません。

「あぁ、もう、いいとこだったのに!」

ってこともあるでしょう。

中継局スムーズサーチ

NX616では、(あ、県境で感度落ちてるな)という判断をして、通常4x4の地デジチューナ(アンテナ)のうち2つを使って、こっそり裏で中継局をサーチします。

これにより、映像の途切れを少なくするように工夫が成されているんですね。

トンネルの中など、条件下によっては厳しい時もあるかもしれませんが、嬉しい機能です!

ステアリングスイッチも対応

最近はどのナビメーカーも対応していますが、このNX616もステアリングリモコンに対応しています。

これいいですよね。

特に私のような、車の中でソロカラをしている者にはうってつけでしょう。曲飛ばしも簡単なんでしょうねぇ。

気分によって歌いたい曲もありますから。

 

はぁ、ジュークにはステリモついてないんですよ。羨ましい・・・。

多彩なメディアにも対応

nx616-2
出典:クラリオン

カーナビゲーションはもはや、ナビというよりは、マルチメディアプレイヤーとしての活躍が多いです。

このNX616も例にもれず、多彩なメディアでドライブを盛り上げてくれます。

  • CD(録音可) / DVD
  • 地デジ12セグ
  • SD / USB
  • Bluetooth
  • iPod / iPhone(適合による)
  • ワイドFM対応

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

カロッツェリアやパナソニックに比べると、どうしてもブランドイメージが弱いですが、クラリオンのカーナビゲーションも使いやすいですよ!

それでは記事の内容をもう一度。

  • ワイドモデルはMAX776W / MAX676W
  • リアモニター見れます
  • 裏サーチで途切れにくいテレビ
  • ステアリングリモコン対応
  • マルチメディアでドライブも楽しい!

新しいナビゲーションで、旅のサポートも万全! ドライブがもっともっと楽しくなりますよ!

クルマオススメ カーナビ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする






持ち込み取り付けなら、 グーピットで探そう!

  • 全国から、持ち込み取付店を探せる
  • Amazon / 楽天 / Yahooショッピングなどで購入した商品を持ち込める
  • 無料で概算見積りを問い合わせ可
  • 商品の直送OK (事前に店舗へ確認)

関連記事 カー用品の持ち込み取り付けなら、グーピットでカンタンに探せるよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ケロケロ

クルマ・日曜大工・DIYなど… 30代の男心をコチョコチョするメディア「DIYでプチカスタム」を運営。 クルマ情報はカーナビ・オーディオの取り付け方、必要な道具のまとめ。内装のカスタムDIYなど。日曜大工では(主にツマからの発注で)棚や柵を作成して、道具の紹介もしてます。DIYって、楽しいよ。

ケロケロをフォローする
DIYでプチカスタム

コメント