『オススメのカーナビは?』 バレーノ:スズキはワイドモデルで! ラジオアンテナは専用カプラに。

シェアしてもらえると嬉しいです!

出典:スズキ バレーノ

インドで製造され日本で販売される、スズキのバレーノ。これは、日産の現行マーチと同じ、言わば逆輸入車になります。

XGとXTというグレードがあるようですが、その乗り心地などの違いについては、こちらが分かりやすいです。【スズキ バレーノ 試乗】ちょっとその存在に疑問を感じてしまうターボの「XT」

私は、カーナビ含めた内装周りが気になるので、調べてみました。

・・・やっぱりラジオアンテナは、専用カプラみたいですよ。 詳しくは、続きはどうぞ!

スポンサーリンク

ナビサイズは、200mmワイドモデル

baleno-1
出典:スズキ バレーノ

落ち着いたオシャレな内装です。エアコンパネル付近の流線型がキレイですね。スズキのイメージとはちょっと違うような・・・「外国車感」があります。これは先入観のためでしょう。。。

さて、カーナビは200mmワイドモデルになっているようです。写真のカーナビは、パナソニックのワイドモデルのようですね。

スズキのディーラーオプションは、ほとんど社外品と見た目に変わりがありません。フェイスパネルに「Panasonic」ってロゴも入ってるし。

イグニスも標準が200mmのワイドコンソールになってますし、今後はこれが主流になっていくんでしょうね。

出典:スズキ イグニス こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) 今何かと人気なコンパクトSUV。シェアではホ...

それならやっぱり、ワイドモデルナビが、スッキリ収まってキレイです!

(2016 / 04 時点の情報です。)

大画面にしたいなら

大画面ならBIGXのアルパインですが、恐らくバレーノにはリリースされないのではないかと思います。

それでも、大画面を実現したいなら、クラリオンのMAX777Wがオススメです!

7.7インチ液晶

ワイドモデル内に広げた液晶サイズは、通常の7インチから0.7インチアップした7.7インチの液晶サイズになります。

横長感は否めませんし、8インチには及びませんが、それでも7インチを見慣れていると、その大きさを感じます。

他メーカーには無い液晶サイズになりますので、そういった意味では個性的です。

フラグシップモデルになるので、機能も充実。CD / DVD / SD / USBはもちろん、12セグにも対応してます。

androidスマホで、適合によりますが、ワイヤレスで動画も楽しめます。

また、3年間の無料地図更新もついてますので、地図の鮮度も長く利用できます!

12セグ対応をコスパで選ぶなら

地デジ12セグをお得に楽しむなら、ケンウッドのMDV-L504Wがオススメ!

Bluetooth / CD / DVD / SD / USBにも対応しており、機能は充実してます。

また、タイムアライメントやイコライザーも搭載しており、音への遊び心も嬉しいです!

メニュー画面も分かりやすく、使い勝手の良いナビですね。

ケンウッドは、ステアリングリモコン対応してますが、配線がオプションなので、コチラが必要になります。

取り付けするために

社外ナビゲーションを取り付けするためには、電源ハーネス等の取付キットが必要になります。

エーモンの適合表は、必ず確認しておきましょう。

まとめ

純正品も社外品も一長一短ありますので、機能面や予算でこだわりの逸品を選びたいですね!

カーナビゲーションは、ビジネス用途でなければ、それほどナビ機能は使わないと思います。

その主たる部分はCDやDVDを始めとするAV機能!

このマルチメディアプレイヤーで、バレーノとのドライブがもっともっと楽しくなります!

お気に入りの車に、コダワリのカーナビを付ければ、遠出も街乗りも楽しくオデカケ!

レッツ、ドライブ!

バレーノ も検討中なら、現愛車の査定価格を知っておくのもアリ! 下取り価格と比べることもできるよ。 「Goo-net」なら、ネットからカンタン入力・無料で査定依頼OK!

電話営業の無い相場検索「Goo買取」

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

Facebook
この記事をお届けした
DIYでプチカスタムの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ