【カウルをリペア】第三回 傷を目立たなくさせる補修は無事完了

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

前回耐水ペーパーでひたすら削って、表面を滑らかにしていきました。

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) 前回、ヒビの裏側をファイバーパテで補強して、表面にパテ盛りしました。 こ...

手で表面をなぞってみて、凸凹が感じられなければ・・・とりあえず良いかな。

スポンサーリンク

塗装前の下準備

塗装の密着性を高める下処理として、プラサフを吹きます。
塗装の下準備ではありますが、このプラサフを吹くと、見た目や感触でわからなかったパテのスアナを発見することができます。

IMG_3293

写真じゃ分かりにくいですが、本当に爪楊枝突っついたぐらいのスアナが・・・

自分のだったら見なかったことにしようかと思うぐらい。
人様のものなのでやり直します。 トホホ。

IMG_3292

2〜3回やり直しました。
もう大丈夫そうです。

1000番くらいの耐水ペーパーで、プラサフと表面の段差を磨いておきます。

塗装開始

塗装はいっぺんに行わず、少しずつ塗っていく感じで何回か塗り重ねて行きます。

IMG_3312

実はこの色・・・

適当なんです。

というのも、カラーコードが分からないので、当人に聞いたら

「分からんからそれっぽい色にしといて」

とのこと。
本当にそれで良いのか何回も確認したのですが、それで良いそうなので塗ってしまいました。

クルマであれば、ボンネットあければカラーコード確認できるんですけど、バイクはわからんなぁ。

そして完成へ・・・

色塗って、クリアを吹いて、ボカシ剤を吹いて、一応の完成をみました。

ヒビが酷かった部分も、完璧とは言えませんが、依頼通り「目立たなく」することはできました。

IMG_3313

IMG_3314

板金といっていいのか分かりませんが、初めてやってみて良い経験をさせて頂きました。

もう何回かやってみたいけど、そんな機会は中々ないし。あって欲しくないけど・・・。

「八王子リフォーム」みたいに、自分でも何か名前を考えようかな!

【カウルをリペア】 の連載記事

第一回 そして依頼アリ

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) このブログで内装カスタムなどを掲載しておりますが、それを見込まれてバイクの...

第二回 磨け磨けひたすら磨け!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) 前回、ヒビの裏側をファイバーパテで補強して、表面にパテ盛りしました。 こ...

第三回 そして完成へ・・・

このページです。

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

Facebook
この記事をお届けした
DIYでプチカスタムの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
関連コンテンツ