ドラレコで前後左右も記録したいなら、360度モデルがオススメです

クルマ
ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

運転中の万が一の事故など、映像を記録をしてくれるドライブレコーダー。


最近では、あおり運転対策に、後方も記録できる前後2カメラモデルも人気です。


だがしかし!

前後2カメラモデルは、あくまで前後の記録です。

以下の状況のように、「左右」に対しては記録できない可能性があります。

  • 交差点で、横から衝突された場合
  • あおり運転などで、横に並ばれた場合


でも…

ケロケロ
ケロケロ

あきらめないでっ!

ウサピョン
ウサピョン

真〇みきか

前後左右360度を記録できるドラレコ… 例えば、コムテックのHDR360Gなら、前後だけじゃなく、左右も記録できます。


…というわけで今回は、360度を記録できるドラレコの特徴をまとめます。

ぜひ参考にしてみてね。

スポンサーリンク

360度ドラレコ、HDR360Gの特徴

HDR360Gの最大の特徴は、なんと言っても前後左右を記録できることです。

その他にも、機能が揃っています。

HDR360Gの特徴
  • 360度の映像を記録
  • GPS搭載。映像の記録場所や、走行履歴を地図上で確認可能
  • ノイズ対策済み
  • WDR搭載。明暗差の激しい場所でも、映像の記録が可能
  • LED信号機対応
  • 駐車監視機能搭載(オプション配線HDROP-14が必要)
  • 衝撃を検知するGセンサーを搭載
  • 専用ビューワソフトで、前後左右の映像を確認可能
  • 製品保証3年


HDR360Gのデメリット

前後左右を記録できるのは、大きなメリットですが… 後方の映像が少し見えにくい場合があります。

これは、フロントガラスに貼り付けているHDR360Gから、リアガラス越しに映像を記録するので、距離があるためです。

↓記録されるイメージ画像

タクシーに付いているような、車内カメラのイメージです。


前後2カメラモデルのドラレコ… 例えば ZDR-015 であれば、リアガラスに後方専用のドラレコを貼り付けて記録するので、後方の映像をバッチリ記録できます。


つまり、前後2カメラドラレコ と、 360度ドラレコでは、以下のような特徴があります。

  • 前後2カメラドラレコ / 後方もバッチリで記録できるが、左右が記録できない
  • 360度ドラレコ / 前後左右の映像を記録できるが、後方が距離のあるリアガラス越しなので、見えにくい


一挙両得のドラレコ、HDR360GW

360度ドラレコのデメリットを補ったのが、HDR360GWです。

360ドラレコに専用の後方ドラレコを追加することで、後方の映像もバッチリ記録できます。


上でまとめた360度ドラレコ HDR360G でも後方は記録できますが、距離があるぶん見えにくいです。

後方の記録も重視するなら、後方ドラレコが追加されたHDR360GWを選ぶとイイですね。

…ただし、後方ドラレコが追加された分、価格はお高めになります。


まとめ。重視する記録範囲で、ドラレコを選ぼう

…というわけで今回は、左右を記録できる360度ドラレコについてまとめました。

どの記録範囲を重視するかで、選ぶとイイでしょう。価格も変わってきますしね…

  • 前後だけ記録できればいい → ZDR-015
  • 前後だけでなく、左右も記録したい → HDR360G
  • 前後左右 プラス 後方を重視したい → HDR360GW
ケロケロ
ケロケロ

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました