高速道路で、イライラせずに運転する4つの方法。クルーズコントロールをフル活用して、のんびり行こう

クルマ

 

ケロケロ
ケロケロ

こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

ゴールデンウイークや年末年始など、大型連休では 移動が 多くなりますよね…

高速道路を利用する人が増えるわけです。もちろん私も利用しております。

 

車が少なければ、ある程度メンタルに余裕をもって運転できますが…

車が多いと、どうしても気を使う場面が増えますよね。

 

加えて、高速道路の煽り運転が大きな問題になってます。

自分のイライラを煽り運転などに爆発させるのは問題外ですが、高速道路を利用して、実際にイライラしてしまった経験はあるのではないでしょうか? 私はあります。

 

今回の記事では、私の実体験から、以下の内容をまとめました。

  • 高速道路でイライラしてしまう原因
  • イライラせずに目的地まで運転する方法

これからロングドライブをする人は、ぜひ参考にしてみてね。

 

スポンサーリンク

高速道路でイライラしてしまう原因

1.目的地に早く着きたい…という焦燥感

高速道路は、有料です。お金が かかります。

そうなると、どうしてもやっぱり「なるべく早く着きたい」と思ってしまいますよね。人間だもの

 

だがしかし!

実際には渋滞することも、よくあります。特に連休中は。

「早く目的地に着きたい」という思いが、イライラを招くんですね。

 

2.単調な運転状況

高速道路は、ほぼ直線的な道路です。

信号もなければ、交差点もありません。

だからこそ、目的地に早く到着するわけですが…

ケロケロ
ケロケロ

運転がクソつまらん

 

そう… 一般道だと、クネクネした道を走ったり、道路沿いの景色を楽しんだり、信号待ちの間に体を伸ばしたり… などなど、

一般道なら、運転中に変化を楽しめるわけです。

 

高速道路では、このような「変化を楽しめる場面」が少ないです。

加えて、一般道より速いスピードを維持している状態なので、常に気が張っています。

この環境が、イライラしやすい状況を作っていると言っていいでしょう。

 

イライラせずに運転する方法

では、このイライラしやすい状況を、打破していく方法をまとめます。

 

1.前日は早く寝る

運転に限ったことじゃないですが、寝不足はイライラの原因になります。

前日は早めに寝て、ロングドライブに備えましょう。

 

2.早く着きたいという思いを、諦める

身も蓋もないなですが、「早く着きたい」という思いは、高速道路に乗る前に諦めましょう。

そんなに急がなくても、高速道路を利用している時点で、一般道より遥かに速く目的地に着きます。

のんびりいきましょ。のんびりね。

 

3.追い越し車線は、なるべく使わない

例えば…

ケロケロ
ケロケロ

ちょっとこのトラックは追い抜かそうかな…

…と追い越し車線に入ってみると、もう少し行ったところで走行車線にトラックがいるんですよね。

そうなると、

ケロケロ
ケロケロ

…うーん。どうせなら、このトラックも追い抜かそうか…

という心理が働きます。

そのうち、追い抜き車線で後ろから車がくると、

ケロケロ
ケロケロ

は… はやくかわさなきゃ…

という気持ちにもなります。

 

とにかく、追い越し車線に入ってしまうと、色んな意味で 気持ちが乱れます。

のんびりと走行車線を走ってるのが、精神的に楽です。

追い越し車線は、なるべく使わないのが吉ですな。

 

4.クルーズコントロールをフル活用

以前に中古のセレナ購入したのですが…

 

クルーズコントロールが装備されちょりました。

 

セレナ以前の車には クルーズコントロールが装備されていなかったので、初めて使ってみたんですけど…

ケロケロ
ケロケロ

使ったら分かる。最高なヤツやん…

 

クルーズコントロールを使うことで、高速道路のイライラが かなり解消されるんです。

その理由はコチラ。

  • 足をアクセルに固定してなくていいので、体を動かせる
  • 前の車との車間距離の調整を、ゲーム感覚で楽しめる

クルーズコントロールとは… アクセルを踏まなくても、設定したスピードを維持して、車が勝手に走ってくれる。

最近では、ハンドル操作や車間距離も調整してくれる機能もあります(日産プロパイロット・スバルアイサイトなど)

 

クルーズコントロールを使うと、足をアクセルに固定してなくていいので、ものすごーく楽です。膝の曲げ伸ばしもできます。

とくに、初めてクルーズコントロールを使うと、「アクセルを踏まなくても車が進んでる」という気持ち悪さが楽しいです。

 

ちなみに、クルーズコントロール中は、ステアリングのボタンで加減速を調整します。

決して遊んでるわけじゃないんですけど、前の車と車間距離を調整するゲームが楽しいんですよ。

  1. 前の車と十分な車間距離をとる
  2. クルーズコントロールをセット! 俺のターン!
  3. ステアリングのボタンで加減速しながら、車間距離を維持する

 

実際に、往復500kmのロングドライブをした時も、クルーズコントロールをフル活用して、走行車線をのんびり走ってましたが、メンタルの消耗は かなり少なかったです。

クルーズコントロールは、まーじーで、オススメです。

 

まとめ。高速道路は、ゆとりをもって運転しましょう

要するに… ゆとりを持って運転するのが大事ですね。

そのためには、イライラを防ぐための 以下のポイントが重要です。

  1. 前日は早く寝ておく
  2. 早く到着したという思いは、すっぱり捨てる
  3. 追い越し車線はなるべく使わず、のんびりと運転
  4. クルーズコントロールをフル活用

 

クルーズコントロールは、全ての車種に装備されているわけじゃありませんが…

装備されているなら、積極的に使ってみましょう。

…もし、これから車を買い替える予定があるなら、絶対にクルーズコントロール付の車種をオススメします。だって便利だもの。

 

…というわけで、安全運転でドライブを楽しみましょう。

ケロケロ
ケロケロ

おしまい

クルマ
スポンサーリンク
ケロケロをフォローする



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DIYでプチカスタム

コメント

タイトルとURLをコピーしました