ビビリがホラームービーを楽しむための、10のステップ。これで「怖いものみたさ」も満たされる

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

ホラームービー見たいけど、怖くて見れねぇっていうのは、どこのどいつだ〜い?

・・・

私だよ!

スポンサーリンク

ストーリーが気になる

ホラームービーって、怖いですよね。一人じゃ見れません。

レンタルショップでホラームービー見てるとね、もうパッケージだけで怖いんですけど、ストーリーがすごく気になるんですよ。あらすじだけ見て、結末は気になっても見れない・・・怖い・・・。

そう私、ビビリなんですけど「怖いもの見たさ」感は、人一倍なんです。

ビビリは昔から

さて、私がどれくらいビビリかということを、エピソードを交えてお伝えしましょう。

当時の私は、小学生に上がった頃ぐらい・・・かな。そんな時、家族で、今は無き「玉野王子ファンシーランド」に行ったのです。

そこのアトラクションの1つにお化け屋敷がありました。

まぁ、お化け屋敷とは名ばかりで、そのファンシーランドの「ゆるキャラ」がお化け屋敷っぽいのを演出している「子供だまし」のアトラクションなんですよ。今にして思えば。

そんな「子供だまし」のアトラクションの入り口の絵を見て、すっかり恐怖している私を見た父親がこんなことを言ってきたのです。

「おい、一緒にお化け屋敷に入れたら、ゲームボーイ買ってやるぞ」

あぁ、なんということでしょう。当時の私がダントツに欲しかったゲームボーイ(カラーだったかも)を買ってくれるというのです。当時ピュアな私は気づきません。父親にからかわれていることなぞ。

物凄く怖かったのですが、ビビッてるなんて思われたくないので、「え?やったーゲームボーイ買ってくれるの?」と喜び勇んでいるポーズをとり、父親にしがみついてお化け屋敷に入りました。

うーん。不思議なんですよね〜。

最初の角を曲がって、古時計がパカッと開いて、コウモリのゆるキャラが飛びしてからの記憶が無い。

一人暮らしがヒマ過ぎた

それから時は立ち、転勤で東京砂漠に一人暮らしすることになりました。近くに知り合いもおらず、スロットするもあっという間に負けて、することがありません。

そんな時に、ふと思い立ったのです。ホラームービー、見てみたいな。

しかしどうする・・・? 一人じゃ怖くて見れない。でも、一緒に見てくれる人もいない。

でも見てみたい。

・・・

ポクポクポク、チーン!

そして編み出したのが、10のステップです。

ホラームービーが大丈夫になる10のステップ

視聴する前に

まずは、視聴前にクリアしておくべきステップをご紹介します。

1.晴天時の真っ昼間に見よ!

夜に見ないと雰囲気でないとか、私からしたら狂気の沙汰です。

太陽がサンサンと降り注ぐ、お昼に視聴しましょう。曇天も雨天もだめです。薄暗さは怖い印象を与えます。

カーテンも閉めないように。レースカーテンなら、まぁ、良いでしょう。

2.背中を壁に付けよ!

気になりませんか? 後ろに誰かいたらどうしよう・・・とか。

そんな時は、最初から背中を壁につければ良いのです。そうすれば後ろが気になることもありません。

え? そうするとテレビが遠い? ならテレビを近づければ良いのです。逆転の発想ですね。

3.クッションを抱け!

不安な時、人は誰かに抱かれたいもの。抱きまくら、またはクッションを準備しておきましょう。

ギュッと抱いているだけで、不安が多少和らぎますし、目を背けたいシーンなんかがあった時も、直ぐに顔を埋めることもできます。

視聴中には

視聴前のステップがクリアできたら、視聴中の準備をしておきましょう。

4.リモコンの「電源」に指を置け!

直ぐにリモコンの電源を押せるように準備しておきましょう。

そうすれば、どうしても耐えられない時に直ぐにテレビの電源をオフに出来ます。なお、この際は必ずレコーダーの電源も切りましょう。じゃないと、テレビの電源をオンにした時に「ぎゃあああああああ」ってことになりかねません。

5.ボリュームは小さくしろ

とかくホラームービーは静寂の中に突然「ハッ」と息を飲む音や、何かが割れる効果音などにビックリしがちです。

ボリュームは、会話が聴き取れるギリギリまで小さくしておきましょう。

それでも怖い場合は、ものすごく薄い音量でenyaをかけておくのがオススメです。

視聴後には

おめでとう!最後まで視聴できました。あの気になるストーリも分かりました。

しかし、視聴後に訪れるのは「思い出し恐怖」

ふいに思い出してしまう怖いシーンのために、対策を施しておきましょう。ビビリは、この「思い出し恐怖」と上手く折り合っていくことが大切です。

6.ドアを開けたら、ひと呼吸

ドアを開けたら誰かいるんじゃないか? そんなことってありますよね。

誰もいるわけない。そう、誰もいるわけないんだけども、怖い。

そんな時は、ドアを開けたらひと呼吸。ゆっくり向こう側を確認すれば、もう大丈夫! これでトイレにも行けます!

7.シャンプーは上を向け!

「思い出し恐怖」で最も恐ろしいのが、目をつぶる時です。そのリスクが最も高いのは、シャンプーで頭を洗う時です。

でも大丈夫! 上を向いて頭を洗えばいいんです。そうすれば目を開けたまま頭を洗えます。

それでもシャンプーが目に入ってしまう時は、即座にシャワーで洗い流しましょう!

目をつぶるなんてもっての他、洗い流している間は水流に視界が奪われるので、素早く洗い流す必要があります。

また、湯船には都度フタをしておきましょう。そうすれば、誰か湯船から出てくるんではないか? という想像をせずにすみます。

8.バライティをチェックしろ!

恐怖を紛らわすもの、それはやはり「お笑い」ではないでしょうか?

恐怖にかられた人でも笑わせてしまう、芸人って本当に偉大な方々です。自分が大笑いできそうな番組をチェックしておきましょう。

適当なバライティが無い場合、そんな時のためにストックを準備しておくことは大切です。

例えば「絶対に笑ってはいけないシリーズ」、「すべらない話」、「ゲームセンターCX」など、自分が必ず笑える番組をストックしておくべきです。ホラームービーと一緒にレンタルしてきても良いですね。

寝る前に、必ず一度は大笑いしておきましょう。

9.妄想力・想像力をフル動員せよ!

床に入ってしばらくして、それでも突然訪れる「思い出し恐怖」

こうなってはもう、信じられるのは自分だけです。

例えば、ピンク色の妄想をしてもいいです。

例えば、寝る前に見たバライティを思い出してもいいです。

例えば、中学生の頃、「オレは1.5リットルのコーラを1分で飲み干せる!」と豪語していた友人が、30秒で2/3を飲み干し、(こいつ、本当に全部飲む気だ・・・)と思ったら、残りの30秒ずっとゲップが止まらず飲み切れなかった事を思い出してもいいです。

あらゆる力を持って、恐怖を紛らわせましょう!

10.金縛りに合わないために

経験上、金縛りに合いやすいのは以下の条件が重なった時です。

  • 体力が著しく低下している時
  • 加えて上を向いて寝ている時

万全の体調であれば問題ないのですが、不安な時はどちらか横になって寝た方がいいですね。

実際に視聴できたムービー

この10ステップを遵守することで、以下気になっていたホラーを視聴することができました。

ちなみに私はグロテスクなものは、どうやっても無理です。

精神的に怖くなるジャパニーズホラーが好きですね! あ、ビビリが言うなというテレパシーが聞こえます!

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか? それではステップをもう一度!

  1. 晴天時の真っ昼間に見よ!
  2. 背中を壁に付けよ!
  3. クッションを抱け!
  4. リモコンの「電源」に指を置け!
  5. ボリュームは小さくしろ
  6. ドアを開けたら、ひと呼吸
  7. シャンプーは上を向け!
  8. バライティをチェックしろ!
  9. 妄想力・想像力をフル動員せよ!
  10. 金縛りに合わないために

「思い出し恐怖」は未だに

今でも思い出すと怖いこともありますけどね・・・掛け布団が怖くなったり、とか。

それでも内容を知れて良かったですよ。

一人で見れたもん!という小さな自己満足に浸ることもできますし。

予告が斬新

そもそも、今回の記事を思い出したのも、映画「貞子vs伽椰子」の政見放送だか始球式を見たからです。

・・・この映画は・・・ギャグなんですか?

映画館に確認しに行く勇気もないけど、見たい。あぁでも怖い。

また、ホラームービーは見たい

今はツマもいるんですが、絶対無理と拒否されてます。一人で見ようにもツマと子供が寝静まった夜中に見れようはずもなく・・・。

まだ見れていない「着信アリ」も気にななななななななななだなあんああなななななあななななれあななななあななあなななあなななあなあなかななあなななあ

なんちゃって。