朝起きて1分間正座するとダイエット効果あり!? 【林先生が驚く初耳学】

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。

先ほど放送していた「林先生が驚く初耳学」で興味深いが内容が放送されておりました。

朝起きて正座を1分間すると、腰のくびれに効果があるそうですよ。

ぽっこりお腹の原因

姿勢が悪い

姿勢が悪いと骨盤の歪みに影響してきます。
骨盤の歪みは、ポッコリお腹の原因となるそうです。

特に今多いのはスマホを見る場合など頭が下がり前かがみになってしまいますが、これは猫背の原因になります。
姿勢が悪いのはもちろんですが、前かがみになることからお腹にお肉が寄ってきてしまいます。

骨盤矯正に正座を

正座をすることで、姿勢や骨盤の歪み矯正につながりポッコリお腹の解消に期待できます。

正座のやり方

両親指をくっつけるようにし、くるぶしを床につけるようにします。
そうすると、両かかとの間にスペースができますので、そこにおしりを置くようにします。

また、膝の間はこぶし2つ分あけるようにして、手は腰と足の付け根に置くように正座します。

やってみると、確かに背筋がしゃんと伸びるような気がします。

私は正座する時、両足先を重ねるようにして座っていたのですが、これは違うみたいですね。

インナーマッスルにも効果的

筋肉部位の名前は忘れましたが、内蔵を支える筋肉があります。
これが弱まってしまうと、内蔵が下がってきてしまいポッコリお腹の要因になってしまいますが、正座をすることでこの筋肉にも効果があるようです。

朝、ベッドの上で1分間

効果的なのは、朝に行うこと。
これで一日体にクセをつけるそうです。

また、時間は一分で良いそうですが、継続してやらないと効果はないようです。

起きてから、柔らかいベッドの上でやれば、膝を傷めないでできますね。

ツマはやる気満々ですが

私もやってみようと思って入るのですが、起きて寝ぼけた頭で忘れずに出来るかどうかが問題です。
体にクセをつけるより、正座をするクセをつける方が難しそう・・・。

スポンサーリンク