特撮ヒーローを見て思った。 子供向けのテレビショッピングみたいだなぁ、と。

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

先日、休みの日にたまたたテレビをつけたら、仮面ライダーがやっちょりました。まだ物心もついてない息子は寝ちょります。

大きくなったら、こういうキャラクターにキャーキャー言うんだろうなぁ。私もそうでしたし。予習と復習を兼ねて見てたら・・・見入ってしまった。

仮面ライダーゴースト

途中から見たもので、ストーリーは何ら分からないのですが、現在の仮面ライダーは「ゴースト」なのですね。お化け?

しかしまぁ、最近の特撮モノは派手ですね!CGフル活用で。ポーズを決めた時の後ろでドーン!!って爆発するのも好きなんですけど。あれは戦隊物か。

やっぱり面白いんですよねー

変身シーンはやっぱり熱い! この辺りから童心へ帰っていきます。

全然、話は分からないんですけど、どうやら主人公が強敵の前にピンチのようです。あ、変身が解けてしまった!うわー、絶体絶命です。

すると、今まで集めたチカラなんでしょうか?それらが一体となって、新しいベルトになりました。
そして新しい変身! 大逆転! 敵をやっつけました! うおー! カッコイイ!

というところでCMです。

流れるような展開

これでキミも新しい変身が!

みたいな感じで、その新しいベルトがおもちゃとして、間髪を入れずにCMをしているわけです。

うおー! カッコイイ! ベルト! 欲しいー欲しいー! 買って買ってー!

って子供ならなりますよこりゃ。私はそんなことは言いませんよ。大人だから。我慢します。

子供の心理をついてるなと思った

子供って、熱しやすく冷めやすい。

好奇心旺盛で興味があっちへこっちへ行きますよね。

鉄は熱い内にうて! 新しいベルト、新変身のライダーカッコイイ!というボルテージMAXに間髪入れずに、新商品の新ベルトをCMで!

もう、この一連の流れは、子供向けのテレビショッピングですなぁ。グッズありきのTV制作なんでしょう。

これで完全に子供の「これ買って!」スイッチがONになりました。このスイッチは一度ONになると中々OFFにならないんですよねぇ。私もそうでしたから。

いやはや、そりゃ企業にしてみりゃ当然の戦略なんですけど、、、親の立場になって思いました。エゲツねぇな、と。

そして大人になっても思いました。あのベルト・・・ちょっと欲しいな、と。

体は大人、中身は子供、その名は父っちゃん坊や、俺!

スポンサーリンク