コミュ症スノーボーダーは、道後山へ行け! 6つのポイントでオススメする広島県のスキー場

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

冬といえば、スキー・スノーボードといったウィンタースポーツが楽しいですね!

私も、(上手じゃないけど) スノボが大好きです。

毎年行ってるなら、ひいきにしてるスキー場ってのもありますよね?

私がよく行くのは、広島県庄原市にある、「道後山高原スキー場」です。

道後山高原スキー場 | 公式サイトはコチラ

なんでこのスキー場が良いのかって言うと・・・、一言でいうと私がコミュ症だからかな・・・。

さぁ、それでは詳細について語っていきましょう。

レッツ、道後山!

スポンサーリンク

場所はコチラ


広島県庄原市にあるスキー場です。

私の今いるところは、岡山県笠岡市なんですけど、近いんですね。

kero-icon
近いって言っても、2時間〜3時間くらいかかりますけどね・・・

ココがオススメ道後山!

では、私の大好きな道後山の特徴を挙げていきましょう!

1.近隣のスキー場に比べて人が少ない

なんか、いきなりdisっているようですが、コレは大きなポイントです。

なぜなら私は、

kero-icon
人混みが大の苦手・・・

あんまり得意な人はいないと思いますけどね。 私の3大嫌いなものが、渋滞・行列・人混みなんです。

もちろん、雪が降った後など、ゲレンデが好コンディションの場合には、人が多いこともあります。

近隣のスキー場だと、以下の2つのスキー場があるんですが、比べてみると人が少ないです。

もちろん、どちらのスキー場も楽しいのですが、「人の少なさ」で言うと圧倒的に道後山!

disりますねぇ

あくまで個人的な理由ですけどね、2つのスキー場を避けたい理由もあるのです。

スノーリゾート猫山を避ける理由

ツアー客の方々が多いんですね。

すごい時にはバスが何台も入りますので、場合によっては人多し!

ただ、コースも多いですし、子供用の雪遊び広場もあります。

家族で行くなら猫山はオススメです。

スノーリゾート猫山 | 公式サイトはコチラ

ひろしま県民の森スキー場を避ける理由

雪質は抜群に良いです。

ただ、リフトが・・・、必ず二人乗り。

つまり1人で乗りたくても、必ず相席状態になるのです。

もちろん、効率を言えば正しいのですが、他のスキー場だと1人で乗れてたんです。

私は割と1人でふらっとスノボに行くんですけどね、県民の森でリフトに乗ろうとしたら、

「お二人でお願いします」

と、係員さんに案内されて、どこぞのダンディなオジサマと2人で乗りました。

もちろん、県民の森もオジサマは悪くないです。

kero-icon
コミュ症や・・・、コミュ症が悪いんや!

一昨年ぐらいに行ったきりなので、現在はどうか知りません。

ただ、雪質は抜群に良いので、コミュ症でなければオススメです。

ひろしま県民の森スキー場 | 公式サイトはコチラ

2.昭和ノスタルジック

見よ! この外観を!

第二スキー場の休憩所なんですけど、この昭和を感じるノスタルジックたるや・・・

kero-icon
落ち着くわぁ

なんかキラキラしたオッサレーな感じだと入りにくいんですが、この「食堂」という2文字。 なんという分かりやすさ。

おしるこが美味しいんです。 冷えた体に染みます。

3.ウェイウェイしてない

ココで言う「ウェイウェイ」は、著者の勝手なイメージなので、本来の「ウェイウェイ」とは異なる場合があります。

なんというか、スノーボードって、

『ウェーーーーイ!』

『ウェーーーーーーーーーーーイ!』

っていうイメージはないでしょうか?

いやぁ、男女が集まって楽しそうですよね。 中には可愛い娘がいたりなんかしてね。 そんな娘に滑り方を教えてあげたりしてね・・・。

いやぁもう、楽しそうでいいねぇ。 はっはっは。

kero-icon
男は滑って転んで股間でもぶつけて悶絶すればいい
(小さい・・・。人間の器がオチョコ並に小さい)

※ 著者は実際にぶつけました

しかし、知ってほしい。 コミュ症のボーダーもいるということを。

道後山高原スキー場は、そんなウェイウェイ感を感じさせない、のんびりとした空間を楽しむことができます。 ※ 個人の感想です。

4.ロングコースの第一、雪質の良い第二

道後山高原スキー場には、2つのリフトがあります。

下にある第一リフトでは、1500mのロングコースで、ゆったりのんびり楽しむことができます。

第二リフトは、第一を降りた先にあるんですけど、ちょっと距離があります。

板を外して歩いていかねばなりません。

kero-icon
雪の中を登るのは大変なので、良い準備運動になります

登った先には、さっきのノスタルジック休憩所があるので、一番下まで降りなくても休めます!

道後山高原スキー場は、天然雪なので雪質も良いです。

特に第二リフトは上にあるためか、天候次第ではフカフカの雪を楽しめます!

今シーズンに行った時は、ちょうど寒波が来てまして、加えて人が少ないので、滑る度に新雪という最高のコンディションでした。

kero-icon
もうモフモフ・・・いや、モフモフ超えのマフマフでした
マフマフ?

5.リフト券が安い

シーズンインすれば、やはり何度も雪山に通いたいですよね?

でもそうすると、リフト券代もバカになりません。

道後山高原スキー場の一日リフト券は・・・・、なんと3500円!

近隣のスキー場に比べると、安いんです。

  • スノーリゾート猫山 ⇒ 4200円
  • ひろしま県民の森スキー場 ⇒ 4200円

しかも!

これだけではありません。 今なら、古いリフト券を下取りして、手数料はジャ○ネットが負担・・・

じゃなかった!

行く途中のコンビニで、500円安い前売り券が買えるんです! つまり、3000円!

買える場所は、「道の駅・遊Youサロン東城」の隣にある「ポプラ東城インター店」です。

レジで、「道後山のリフト券ください」と言えば出してくれます。(2016-2017シーズン現在)

ちなみに、最近知ったのですが、「スノーリゾート猫山」に行くのなら、スマホで購入できるチケットレスの「スマフリ」がお得です!

猫山だと、26%OFFの3100円で購入できます!

チケットレスだから、送料ナシ! | スマリフ 公式サイトはコチラ

6.すずらんの湯が最高・・・

道後山高原スキー場の近くに、「すずらんの湯」という温泉があるんです。

すずらん温泉 | 公式サイトはコチラ

スノーボードを終えた後に行くのが超オススメ!

冷えた体がじわ〜っと暖まります。

kero-icon
温泉には特別行くことはないんですが、このスノボの後の温泉は本当に至福です・・・。

ちなみに、猫山のリフト券を持っていくと料金を割引してくれます。

ココは猫山に軍配ですね! 猫山に行ったなら、リフト券は捨てないように・・・。

こんな人にはオススメできない道後山

私個人としては大好きな「道後山高原スキー場」ですが、以下に該当するような方にはオススメできません。

1.初めてボードに行く人

道後山高原スキー場のコースは、けっこうトリッキーなんです。

第一リフトを降りると、最初は傾斜がけっこう急です。後半は緩やかな斜面になるのですが、本当に初めてやる人は、そこまで行くのが大変だと思います。

第一回目のボードでオススメなのは、道後山高原スキー場から言うと遠いですが、「奥大山スキー場」です。

奥大山スキー場 | 公式サイトはコチラ

第一リフトから滑るコースは傾斜がなだらかですし、横幅がメチャメチャ広いです。雪質も良いんですよ。

「木の葉」から入る初心者の方にはもってこいの場所ですね。

kero-icon
グラトリの練習にももってこいです!

最近はグラトリにハマっておりますので、シーズン中に一回は行きたいんですが、笠岡から行くとほとんと中国地方縦断になるので、中々大変です。

2.アイテムを楽しみたい人

キッカーやレール(?)といったアイテムを楽しみたい人に、道後山高原スキー場に行ったらダメです。

なぜなら・・・、無いから。

私は、一度キッカーに入って尻から落ちてケツが割れたので、

いや割れてますやん

こういった類のアイテムは二度とやらねぇ、と心に誓いました。

ちなみに、傾斜やコブを利用した「なんちゃってキッカー」ならあります。 私はコレで十分楽しいです。

3.ウェイウェイしたい人

もちろん道後山でもウェイウェイできるでしょうが、本当にウェイウェイしたいなら、きっとナイトスキーがオススメだよコノヤロー。

前にね、『一度ナイトスキーに行ってみたいなぁ』と思って、男3人で「めがひらスキー場」に行ってみたんですよ、オールナイト営業してたんでね、男3人で。

めがひらスキー場 | 公式サイトはコチラ

ライトアップされたゲレンデは、それはもう幻想的でキレイでした。

右も左もカップルで、それはもう楽しそうでしたよ。はっはっは。

男3人は思ったね。

kero-icon
アベックどもめ・・・
嫉妬の業火に焼かれてしまえばいい
(古いし・・・器がオチョコ)

4.ファミリーで楽しみたい人

道後山がファミリーで遊べないわけではないです。

ただ、「子供がソリで遊びたい」というなら、猫山の方がオススメです。

スノーリゾート猫山なら、「雪遊び広場」があります。(利用料金500円)

ソリを持ったまま乗れるベルトコンベヤがありますので、登るのがカンタンです。

今回のまとめ: のんびり楽しむなら道後山!

途中途中に、個人的な悪意が入りましたが、「道後山高原スキー場」はとにかくオススメです。

それでは、今回の内容をカンタンにまとめてみましょう。

道後山をオススメする6つの理由
  1. 近隣のスキー場に比べて人が少ない
  2. 昭和ノスタルジック
  3. ウェイウェイしてない
  4. ロングコースの第一、雪質の良い第二
  5. リフト券が安い
  6. すずらんの湯が最高・・・

ちなみに、以下はオススメできないポイントです。

道後山をオススメできない4つの理由
  1. 初めてボードに行く人
  2. アイテムを楽しみたい人
  3. ウェイウェイしたい人
  4. ファミリーで楽しみたい人

ゆったりのんびりスキー・スノーボードを楽しみたいコミュ症は、道後山高原スキー場へGO!

温泉も最高だし。

ちなみに、別記事で、スノボに持っていくモノもまとめてますので、こちらもぜひ読んでみてね!

【何が必要?】スノーボードに行くならコレを持ってけ! 11選。 特にオマエだケツパッド!
スノーボードに初めて行く人! 何を持っていくか迷ってない? そしたらきっと参考にしてもらえるよ! 持っていくモノまとめてみたのでぜひ読んでみてね。 話がけっこう脱線してるけど・・・

kero-icon
道後山はオール天然雪なので、クローズも早いです。
行くならお早めに!