【Tシャツ ビフォーアフター】なんということでしょう。タンスの肥やしが、子供の服に断捨離メイク。

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

ツマが、何やらせっせと作っていたので、ブログのネタにもらいました。

というわけで、今回の内容はツマ著です。

usa-icon
Tシャツをリメイクして、子供服を作りました

それでは始まり始まり〜

スポンサーリンク

子供服を断捨離メイクしよう

季節の変わり目は、子供の服の買い替えで出費がかさみますね。

カワイイ服を着せる楽しみ・・・、というのもありますが、節約も大事。

夫に、「どんだけケチなのか」と言われつつ、

kero-icon
(言ったっけ?)

着なくなった大人服を、子供服にリメイクしています。

ちまちま作ったもの達を、まとめてみました。

ゆるトップスをリメイク

左右のポケットと裾のリブが活かせて良い感じにできたと想います。

img_1056

img_1070

ユニクロのタートルTシャツをリメイク

シミがあったので、夫のシャツからとってきたポケットを付けてみました。

シャツ本体も何かに出来ないかと、とってあります。

kero-icon
(それは断捨離なのか・・・?)

img_1073

img_1059

地味なキャミソールをリメイク

股の部分の半円に切り取った布を、ポケットにしてみました。

裾の部分がポケット口になって、周りをジグザクミシンで縫い付けただけなので、らくちんです。

img_1076 img_1075

もらいものをリメイク

リメイクズボンを履いている息子を見た母と妹が、提供してくれました。

夏用の短パンに。

img_1062

img_1067

img_1063

img_1065

年齢制限で引っかかったTシャツをリメイク

「まっすぐ縫いの子供服(野木陽子)」より、リバーシブルのベストにしました。

本には100cm〜120cmのサイズが載っているので、適当に90cmぐらいに縮小しました。

img_1068

img_1074

img_1066

リメイクズボンの良いとこ、悪いとこ

ココがダメだよ、リメイクズボン

凝った作りの既成品と比べると・・・、当たり前ですが見劣りします。

でも私は、

usa-icon
この素朴なところがカワイイのだ!

ということにして、じゃんじゃん着せてます!

スーパーぐらいな平気です。

ココが良いよ、リメイクズボン

既成品だと、干す時に少し手間なのですが、

img_1061

リメイクズボンだと、この通り。

img_1077

ゆるゆるなので、ハンガーに引っ掛けるだけでカンタンに干せます。

ズボラな私は、

kero-icon
(え? 俺にはすごい細かいのに・・・)

こういうことがとても嬉しいのです。 ゆるゆるだから、ぽっこりしたお腹にもやさしくフィットします。

後は、捨てるほど傷んでいない服、でももう着ない服を活用できるところ。

タンスの肥やしもだいぶ減らせました。

そしてやっぱり、汚れたり破れたりしても、おおらかな気持ちでいられるのは、とても良いと想います。

ズボン本体とポケットの柄を変えても、子供らしくてカワイイし、組み合わせを変えるのも楽しいです!

縫う箇所も、ウエスト・股の部分・ポケット(面倒なら省略できるし)と、少なくてカンタンなので、手芸の秋にオススメ!

以上、ツマからでした

はい。ありがとうございました。

ツマにはお駄賃に、アメちゃんでもあげておきます。

それにしても、

kero-icon
手芸の秋で・・・
kero-icon
しゅげい(すごい)秋を過ごしたいですね!
usa-icon
・・・