【kindle紙ってる】タブレットとは違う! 電子書籍専用のメリット・デメリット。不思議な紙質感。

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

kindle unlimited、やってますか?

このサービスを利用して随分経ちますが、これ本当楽しいです。

ついこないだ電子書籍を利用し始めたところで読み放題ですから、気になった本をガンガン読んでます。

リーダーは、主にiphone6なのですが、読書を考えると画面が小さいです。

・・・

というわけで、買っちまったぜ・・・、kindleを。

スポンサーリンク

ザ・衝動買い

kero-icon
はっきり言おう。衝動買いだと。

ワタクシ、プライム会員なんですけど、セールで安かったんですね。仕様もパパっと見て確認したのは、「バックライトが無い」ってこと。

kero-icon
画面がちょっと暗い? かまへん、かまへん。

そ〜れ、ポチッとな

・・・

数日後、届いたkindleを恭しく開封。

IMG_5032

早速読んでみよう、というわけで起動してみます。

kero-icon
な・・・な・・・、なんじゃこりゃぁぁぁ!!!

デメリット編

それでは、先にデメリットを。

バックライト無し

これは予め理解していたので、気にはなりませんでしたが、比べるとやはり暗いです。

とは言っても、明るいところで読む分には、何ら問題ありません。

むしろ外光眩しい外での読書では、反射が抑えられるので、こっちのほうがむしろ読みやすいかも。

白黒

あの・・・ですね、これが一番ビックリしました。

カラーじゃないんです。白黒なんです。そして液晶が、すっごい特殊なんです。

これは、私が良く仕様を確認しなかったのもありますが、「読書専用」と考えれば大きなメリットになるんです。これは後述します。

白黒なので、カラー写真を交えた雑誌などは読みにくいです。

タブレットじゃない

読書メインとは考えつつも、タブレット的な使い方もしたいじゃないですか・・・。

kero-icon
できませんよ。白黒だもの

一応、ブラウザも使えるんですが、まぁ、白黒ですから。

メリット編

色々デメリット書きましたが、使ってみると「買ってよかった」と思えます。それは以下のようなメリットがあったから。

kero-icon
そもそも、衝動買いで失敗ぶっこいたのは、今に始まったことじゃないし。

液晶が不思議

最近の液晶って、光沢のある液晶が多いですよね? スマホなんか全部そうですし。

一昔前のPCモニターなんかは、非光沢の液晶でした。これに近いんです。

しかも、クリーム色。

クリーム色のホワイトボードに、パッと字が現るような感じなんです。

これが不思議と「字」が読みやすいんです!

まるで紙のよう

その液晶から感じられるのは、「紙の質感」

そりゃあ、「紙」とは言いませんが、「紙っぽい」んです。

kero-icon
バックライトが無いことも大きいですね。紙は光りゃしませんからね!

これは実際に見てみないと分かりにくいと思うのですが、紙の本を読んでいるような感じなんです。デジタルなのにアナログっぽさ。

IMG_5034

おやすみ前でもお気軽に

バックライトが無いってことは、「ブルーライト」が出てないんです。

このブルーライト。寝る前に見過ぎると脳が興奮しちゃって寝付きが悪くなる、という話をよく聞きます。

寝るギリギリまで気になる本を読めますよ!

kero-icon
早く寝りゃ良いんですが、ついつい続きが気になっちゃうんですよね

kindleは、小説に超絶オススメ!

しばらく読んでみて思ったのが、小説等、字主体の本には絶対オススメです!

反面、カラー写真などの挿絵がある雑誌には、絶対不向きです。

字を追っていく読み方には、バックライトが無いので眩しくなく目にもやさしい。

kero-icon
質感が本当に今までにない不思議な見た目です。紙っぽいっていうのも、決して大袈裟じゃないですよ

私はマンガばっかり読んでますけど、たまには小説も読むんです。

kero-icon
ツマはよく本読んでるので、オススメ教えてもらお

もう少ししたら読書の秋ですし、これを機会にkindleで電子書籍はいかが?