散りばめれた言葉と、貧乏神の心。ラストの終わり方がすごいスキ【夢をかなえるゾウ2】

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

キンドルアンリミテッドの読み放題。

もしかしたら、今私は、人生で一番読書に時間を使っているかもしれない。

読書って・・・、面白いね。

今回は、「夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神」です。

前作がものすごく面白かったので、次に読むのは次作のコレに決めてました。

さてさて、今度のガネーシャは如何に・・・。

今回はストーリー重視

前回は、「成功したい青年」へ、課題という形で一つ一つ提示されていました。

今回は、ストーリーの中に、主人公に対しての格言が散りばめられています。

主な登場人物はコチラ。

  • 主人公の売れない芸人
  • ガネーシャ
  • 釈迦
  • 貧乏神
kero-icon
貧乏神のね・・・、さっちゃんがね・・・、イイ。

ガネーシャのボケが冴え冴え

関西弁で主人公に小言 ありがたい言葉をまくし立てるガネーシャが、いちいち面白いんです。

「Bar エレファント」のコントなんか最高でした。

自己啓発本って、そんなに読んだことないんですけど、固っ苦しさが無いですね。

ストーリーに引きこまれて、登場人物の会話から、色々な染みる言葉が聞けます。

読んで、ガビーンとしたこと

内容自体に深く感銘を受けたところが多いのですが、その中でも特にガビーンとしたところを、一部引用させて頂きご紹介します。

悩んだ時は・・・、本を読む

自分のこれからに悩む主人公に、ガネーシャは本を読むことを勧めます。

すると主人公は、ぶっきらぼうに言うのです。

本を読んだくらいで何が解決するっていうんですか

私は激しく同意しました。「本を読んだくらいで」、と。

するとガネーシャは不思議そうな顔をして、

いや、むしろ本読んで解決せえへん問題なんてあれへんで

kero-icon
ん? どゆこと?

ガネーシャは続けます。

仕事、お金、人間関係、幸せ・・・・・・人間の悩みなんちゅうのはいつの時代も同じや。 そんで本ちゅうのは、 これまで地球で生きてきた何億、 何十億ちゅう数の人間の悩みを解決するためにずっと昔から作られてきてんねんで。

kero-icon
ガビーン!

いやもう、圧倒的正論・・・っ!

悩みが出来る度に、人は解決をするために試行錯誤して、それが記録として「本」になってるんですよなぁ。

その解を求めて、人は本を手に取ると・・・。

特に今まであまり読書に触れてこなかったので、余計にガビーンとしますわぁ。

その 『本』 でも解決でけへん悩みちゅうのは何なん? 自分の悩みは地球初の、 新種の悩みなん? 自分は悩みのガラパゴス諸島なん?

なんかもう、こういう面倒くさいボケ・・・、大好き。

「いい人」になりたい

それは、貧乏神さっちゃんの言葉。

『いい人』というのは、他人を喜ばせるのではなく、他人から嫌われたくないという気持ちから自分の欲求を抑えつけてしまう人です。

否定できない主人公。

kero-icon
私も嫌われたくはありません

そういう意味で、前回書いた記事を見てみると・・・(気取ってるなぁ)という気がします。修正しようかとも思いましたが、書いた時の気持ちとしてそのままにします。

偽善じゃない。それは心をコチョコチョされること。【夢を叶えるゾウ】を読んで共感したこと。
こんにちは! ケロケロです。 (@kerokero_DIY) キンドル アンリミテッドで、すっかり読書の秋です。普段...

自分が望んでいることを口に出してください。 そして、他人を喜ばせるのと同じくらい、自分を喜ばせるようにしてください

kero-icon
ガビーン!
kero-icon
自分の欲求・・・か。
kero-icon
言っていいものか・・・、ずっと思ってた。
kero-icon
言うぞ・・・、言うぞ!私の欲求!
kero-icon
阿部寛になれますようにー!
usa-icon
そういうことじゃない

ラストにホロリ

本当にストーリーが面白くて。

ラストの終わり方が、すごい好きです。

「うしおととら」の雪女のエピソードみたいで。

もしまだ読んだことがないのなら・・・、絶対に読んだ方がいいです。面白いから。

kindle端末で読むのもオススメです!
http://sirout-diy.com/shoseki/4291/

kero-icon
さっちゃんがね・・・、イイ
スポンサーリンク