【GIMP】画像の角4辺を丸くして、縁取って。2つの工夫でちょっとオシャレに。

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

最近、画像編集ソフトのGIMPをよく触ってます。

ふと感じたのが、ブログに載せてる画像を、ちょっとオシャレにできんかなぁと。

だいたい、そのまま載せてるブログさんが多いですから、個性にもなりますし。

というわけで、今回は「角を丸めて縁取る」作業をやってみます!

それでは、レッツGIMP!

スポンサーリンク

使用環境

私のPC環境は、OSにUbuntu(Linux)を使用しています。

GIMPは、Windowsにもありますので、ほぼ同じ動作でいけるはずです。きっと。

Windows版 → GIMP / 窓の杜ライブラリ

Ubuntuの場合は、ソフトウェアセンターからインストール!

その1 角を丸めよう

まずは、確認のため適当な画像を準備しますね。毎度おなじみプロフィール画像です。

kado-1

矩形選択で画像を選択

上部のメニューバーから、

[ツール]ー[選択ツール]ー[矩形選択]

を選びます。

これを、ドラッグしながら画像の大きさに合わせて選択すれば良いのですが、微妙にずれてしまいます。

なので、ツールオプションから直接入力しましょう。

まずは、適当に画像内を選択。

kado-2

そしたら、ツールオプションから、座標とサイズを選択しましょう。

座標は始点になるので、左上の(0,0)になりますし、サイズは画像の大きさ(今回は480×480)になります。

kado-3

これで、画像全体がズレなく選択できました。

kado-4

角を丸める

全体が選択できたので、角を丸めます。

ツールオプションから、[角を丸める]を選択して、その半径を指定します。今回は分かりやすくするために、半径を最大値にしました。数値はお好みで。

kado-5

これで画像を見てみると、角を丸めるように選択されています!

kado-6

但し、これは残したい本体部分が選択されています!

削除したいのは、四隅の角部分なので、選択範囲を反転させて、四隅を選択しておきましょう。

[選択]ー[選択範囲の反転]

kado-8

はい!これでOK!

透明にするために

角を丸めるということは、余分な部分を削除するということですが、その部分は透明にしたいですよね?

そのためには、「アルファチャンネルの追加」が必要です。

何それ・・・?という疑問をお持ちかも知れませんが、私も同じです。分かりません。まぁ、これが必要なんだと思っときましょう。

[レイヤー]ー[透明部分]ー[アルファチャンネルの追加]

で、追加できます。

チャンネルダイアログで、追加されている「アルファ」が確認できます。

kado-7

そしたら、いらない四隅の角を削除しちゃいましょう。

[編集]ー[消去]

kado-9

はい!できました!

GIMPでは、透明部分をグレーチェックで表示しますので、カットされた四隅が透明であることが分かります。

角丸はこれでOKですね。

その2 画像の縁取り

今度は、この角丸画像に縁取りをします。現在選択範囲が四隅になっています。

一旦、選択範囲を解除しときましょう。

[選択]ー[選択範囲の解除]

画像サイズを少し大きく

縁取りすると、ちょっとだけ画像が大きくなるんですね。縁の太さにもよりますが、今回は10pxずつ大きくします。この辺りはお好みで。

[画像]ー[キャンバスサイズの変更]

キャンパスサイズに、それぞれプラス10pxで、490pxに。オフセットを「中央」にします。

kado-10

レイヤーを画像サイズに

レイヤーとは、画像が表示される領域と言うか、範囲というか、まぁ、細かいことは気にせずに、レイヤーを画像サイズに合わせます。

[レイヤー]ー[レイヤーをキャンバスに合わせる]

kado-11

本体外周を選択範囲に

今度は、縁取るために本体外周を選択します。

[レイヤー]ー[透明部分]ー[不透明部分を選択範囲に]

kado-12

外周が、点線でチカチカして、選択されていることが分かります。画像だと分かりにくいんですけど。。。

画像の縁取り

[選択]ー[縁取り選択]

を、選択してやると、縁の太さを聞かれます。今回は「3」としました。

kado-13

これで、縁周りが選択されます。

kado-14

この状態で、塗りつぶしを行えば縁取りできるんですが・・・、

ジャギーでギザギザ

ちょっとした見た目の問題ですが、このまま塗りつぶしてしまうと、丸く切り取った部分が若干ギザギザ(ジャギー)に感じるかもしれません。

ひと手間加えると、滑らかにすることができます。

この処理は別記事でもやってますので、こちらもぜひどうぞ!

【GIMP】ジャギーで縁がギザギザ。滑らかにできる1つの方法があります。
画像編集ソフトで便利な「GIMP」 でも縁取りするとギザギザになるのよね。 それを滑らかにするにはコレ! 手順は増えるけど、決して難しくはないよ。 ぜひ参考にしてみてね。

塗りつぶして完成

縁を塗りつぶせば完成です。透明部分を認識できるPNG形式でファイルを保存してやると、見え方はこんな感じですよ。

kado-17

はい、出来ました!

丸みを持たせることで、ちょっと柔らかさも出ましたかね。

最後に

丸みの半径を変えたり、縁の太さ・色を変えることで、色々な変化を楽しむことができますよ!

以上、GIMPでのちょっとした画像加工テクでした。

さて、今回の環境はUbuntuというLinuxOSになるんですが、私はWindowsXPのサポート終了から乗り換えて使ってます。

特に精通していたわけではないのですが、使ってみると面白いんですよ!

WordやExcelといったOfficeと同等の機能を持ったソフトもありますし、便利です。

いきなりLinuxは敷居が高いかも知れませんが、今使用していない一昔前のPCにインストールして、セカンドPCとして遊ぶ方法もあります。

興味があれば、ぜひUbuntuに触ってみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアしてもらえると嬉しいです!

お気軽にフォローしてね!

関連コンテンツ