ジャンク品の楽しみ方。 ノートパソコンも復活するから、諦めないで! 自分で修理だ DIY!

シェアしてもらえると嬉しいです!

kero-icon
こんにちは! ケロケロです。
(@kerokero_DIY)

「ジャンク品」

それは、心くすぐられるマニアックな響き。

一種の変態であるというお声も頂きますが、「変態」は褒め言葉ですよ! ありがとうございます。

ジャンク品はその製品ごとに存在しますが、私が好んで入手しているのはPCですね。

今はノートパソコンをちょこちょこ入手してます。

スポンサーリンク

新品じゃダメな理由

「使用する」ことが目的なら、絶対に新品が良いです。

機能も最新だし、保証もついてるし。

私がジャンク品を求めるのは、利便性ではなく、面白さから。

出発点は一緒なんです。(新しいパソコン欲しいなぁ)という発想からです。

そしたら私はどこへ行くか? パソコンショップ? いやいや、行きません。

ヤフオクや、ジャンク品を扱っているサイトを見に行きます。

kero-icon
知って下さい! ジャンク品の面白さ!

リスクを背負って、探す楽しさ

検索してみると、出るわ出るわ、ジャンク品の山です。興奮します。

ジャンク品に保証はない

当たり前のことだと思うんですが、出品者の書き込みを見てると、ジャンク品にクレームを言う人がいるんですね。

ジャンク好きとしては悲しいことです。

ジャンク品に保証があるわけないです。その理由はジャンク品だからです。

動作保証が欲しいなら、やはり新品を選ぶべきでしょう。

保証が無いのになんで? と思うかもしれませんが、保証が無いというリスクも楽しいんですよ!変態だから!

kero-icon
まぁ、その他にも理由はあります

その分安い

ジャンク品は言わば「壊れたもの」です。

当然、新品に比べれば安いので、上手く行けば高スペックの部品が格安で手に入る場合もあります。

ただ、これまた当然、保証はありません。

あと、そのジャンク品自体は安いですが、結果的に新品より高くついてしまうこともあります。

直らなかった場合もそう。

加えて、この部品、あの部品っていろいろ試してみると、部品代が大きくなることもあります。まぁ、この部品は別に使えますけどね。

kero-icon
私もたくさん、失敗しました

でも、そのおかげで色んな経験もできました。なんとか試行錯誤して使えるようにしようとしますから、自然と知識が身につくんです。

今はネットで直ぐに、色々な情報も手に入りますし。

敷居はそんなに高くないです

偉そうに言ってますが、実はやってみるとそんなに難しくはないんです。

何も知らない頃、パソコンを自作することやジャンク品を直すのは、ハンダゴテか何かで専門的なことをするのかと思ってました。

もちろん、それができるテクニックを持っている人もいるでしょうか、私に出来るのはせいぜいパーツを組み合わせることだけ。

プラモデルを組み立てるようなイメージですが、これこそ立派なパソコン自作ですし、ジャンク品修理です。

kero-icon
やってみると楽しいんですよ!

だから、ジャンク品を探すのも、自分が直せそうな範囲の「壊れ具合」を見極めて探すと良いです。

どこまで勉強代にできるか

必ず使えるようになる保証はありませんので、どこまでの予算であれば「まぁ、いい勉強になったな」と思えるかどうかです。

これは、そのノートPCのスペックに左右されますので、一概には言えません。

私もスペックによりますが、送料を含めて一万円までなら入札できます。

家計最高決定機関には内緒でやってますから、こっそり、こっそりね・・・

usa-icon
(ん?)

壊れ具合を確かめる

自分が直せそうな範囲での「壊れ具合」を確かめます。

ジャンクと言っても色々ありますよー! 液晶割れてる、起動しない、動作未確認、HDDがない、メモリがない、バッテリーがない、などなど。

あ、良さそう! と思って詳細見てみたら、手に余るジャンクであることも良くあります。

あーでもない、こーでもないと探すのも楽しいんです!

私のルール

私が一番気にしているのは、

「液晶映る。BIOS起動まで確認済み。」

これが確認出来る事が最低条件です。

HDD・メモリー・バッテリー等は、動作品が付属していればそれに越したことはありません。

まぁ、無ければ無いで、換装することはできます。

もちろん、BIOSが確認できているとは言え、明日壊れる可能性もゼロではありませんが、そんなこと言ってたら先に進まないので、気にしません・・・、うん、気にしません、ほんとに。

「通電しない、起動しない」は基板やハード的な故障だと思いますので、これは私にはどうすることもできません。

中には、動作未確認がありますが、これは完全にギャンブルです。

高スペックのPCが、それほどの故障なく入手できるかもしれませんし、どうしようもない故障である可能性も有ります。

まぁ、これは分かりませんが、逆手に取って、あえて「動作未確認」と書いてないか? と、疑いたくなるものもありますけどね。

ジャンク品が落札出来たら

商品が到着するまでワクワクしながら、必要になるであろう部品を揃えておきましょう。

ある程度、ジャンク品遊びを楽しんでいると、本当に部品の寄せ集めで1台PCが組めることもあります。

が、初めての場合だと部品を集めなければなりませんね。

部品は新品でも良いかな

寄せ集め部品がなければ、私は新品を探します。

今ならSSDも安くなってきましたし、メモリもそうです。

最悪ジャンク品が直せなかった場合でも、部品はまた別のジャンク品に使えますので、新品でも勿体無くないですよ。

外し方の予習

部品を組み立てるために、予めノートパソコンの解体の仕方を調べておくのも良いでしょう。

ありがたいことに、Google先生に尋ねれば、先駆者の色々な情報を教えてもらえます。

私は最近ブログを始めたので、まだ情報が少ないですが、なるべく記載していきます。

興奮度MAX ポチッとな

部品を組んだら、いよいよ電源投入です。

この瞬間が一番ドキドキします。

さぁ、電源ボタンを押しますよ!

ポチッとな!

・・・ ・・・ やったー! これでBIOS画面が出ればOKです。

どうしても直らないとき

色々と試行錯誤してみても、どうしても復活してくれないこともあります。

そんな時は、ジャンク品買い取り店に相談すれば、多少ペイできるかも・・・ね!

公式サイトはコチラ

kero-icon
でも・・・、経験値は必ずあがってますよ!

OSにLINUXはいかがですか?

さて、BIOSまで確認できれば、後はパソコンとして利用するのにOSが必要です。

Windowsでも良いのですが、出費もかさみます。

一歩踏み出して、自分でジャンク品を直したんです。 OSも使い慣れたWindowsではなく、一歩踏み出してLinuxはいかがですか?

無料で提供されてます

Windowsって、結構高いです。

パソコン買う時って、Windowsが既にインストールされて価格も内包されていますから、全く意識したことないんですけど、OSとして購入しようとすると、それなりの値段がします。

Linuxって、無料です。 誰でも利用できます。

Linuxにも、色々と派閥のようなものがありますが、私のオススメはUbuntu、またはLinux mintですね。

Linuxは、Windowsを使い慣れていると、その特有の「クセ」に最初は手こずるんですが、Ubuntu、Linux mintは、割と直感的な使い方ができるので、オススメです。

ジャンクPCに手を出す思い切りの良さがあれば、Linuxも使っていくうちに、やり方が分かってきます。

何より、面白いです! それが、一番大事。

まとめ

ちなみに、これまでも何点かジャンクノートパソコンを復活させましたが、

ジャンクノートPCを再利用! Linuxをインストール! ubuntuを使ってるともうWindows使わなくなった
ジャンク品。 それは魅惑の響き。 壊れたノートパソコンも、部品を交換すれば直ることも! OSだってLinuxにすれば、もう快適なPCライフを送れちゃう。 さぁ、レッツ自作PC!

甦れジャンクノートPC!【第一回】 SSDに交換ダァーッ
こんにちは! ケロケロです。 毎日せっせとブログを更新してますが、そのためのノートパソコンがあると便利なんじゃけどなー、と思う...

また、落札してしまいました。どうしてもテンキーが付いたやつが欲しくて。 もちろんジャンク品です。

いや、最初にジャンク品はちょっと・・・ということであれば、中古パソコンを入手して、自分でパーツをカスタマイズするのも面白いです!

中古パソコンからジャンクパーツまで扱うサイトもあります。

電脳売王 公式サイトはコチラ

見てて飽きんないですね。ちょっと欲しくなってくるし。落札したばかりなのに。

しかも、家計最高決定機関には内緒なのに。こっそり、こっ

usa-icon
呼んだ?
kero-icon-nega
イ・・・イヤァァァ!