【DIYで兜!】1ヶ月で兜は作れる!:前編 主な材料はダイソーにホームセンター Project Of KABUTO 始動

シェアしてもらえると嬉しいです!

こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY)

「兜」・・・それは、男なら一度は憧れる魂。

神にも悪魔にもなれる、マジンガーZのパイロット、甲児しかり、

虫の王様、カブトムシしかり、

笠岡市の天然記念物、カブトガニしかり、

田んぼに生息するカブトエビしかり、(カブトガニとは関連性なし)

男が戦いに赴くとき、その魂を頭に被るのです。

そう今回は、この兜をDIYします!

作ろうと思ったきっかけ

もともと戦国時代の歴史が好きなんですね。まぁ、その入り口は「戦国無双」だったんですけど。

本田忠勝がカッコイイ。

ちなみに戦国時代ではないですが、上杉鷹山が好きです。

さて、戦国時代の武将が好き、DIYが好き、というところから、漠然と兜作ってみたいな、という妄想は常日頃から持っておりました。

とはいえ、そんなに簡単ではないだろうから、妄想のまま終わっていたんですね。

その思いが再燃したのは、息子が産まれてからです。

五月人形の兜もありますが、もうすぐこどもの日でもありますし、

手作り兜作ってやりたい(建前)。。。というか、作ってみたい(本音)

素晴らしいサイトが・・・

ありがたいもので、ネットで検索すれば色々な情報が出てきます。

・・・いました。自作兜を作られている方が。

しかも超絶に上手。 / かぶとをつくろう

残念ながら、参考にさせてもらったブログ様が無くなってました・・・。 私も一生懸命作ってみたので、ぜひ参考にしてみてください。

材料集め

材料は、基本的にダイソーかホームセンターで手に入れました。

kabuto-1

その他に、クルマの内装をDIYしていることもあり、その素材も流用出来ました。中には、買ったけど使わなかったものもあるので、写真は参考までに。

使った素材に関しては、おいおい記載していきます!

帽体の作成

兜本体の作成をしていきます。その元となるのが、工事用ヘルメット。素材単体で言うとこれが一番高かったですね。

ちょっと形が違いますが、こんなヤツです。のっぺらのヤツもありますが、兜っぽさを出すために、ちょっと凸凹があった方が面白いですね!

ホームセンターでも売ってます!

ヘルメットの中にある、発泡スチロールやベルトは外しておきましょう。

kabuto-2

連結プレートで骨組みづくり

兜の裾部分(以下シコロ)を固定するための骨組みを、連結プレートで作ります。

ネジ止めするすので、電動ドリルで穴を開ける部分をマーキング

kabuto-3

穴を開けたら、連結プレートで固定です!

左右と後ろで、計3本とりつけました。

kabuto-4

シコロの作成

シコロを作成しますが、形自体は、バウムークーヘンを一部切り取ったような形になるんです。

計算式とかが分かれば、形も直ぐに出せるのかもしれませんが、私にそんな頭はございませんので、アナログの人海戦術です。

kabuto-5

型紙とマスキングテープで、大まかに形を作っていきます。

後ろから見ると、こんな感じです。

kabuto-6

形ができたら、バラバラにならないように、そーっと外します。 はい!型がとれました。

kabuto-7

バウムークーヘンを一部切り取ったような形になりましたね。 ドーナツでもいいや。

便利です。PPシート

この型を使って、シコロを作成するのですが、便利な素材が有ります。

ダイソーに「PPシート」なるプラスチックの薄い板があります。

色々な素材を試してみたのですが、これが軽くて丈夫。しかも、適度な強度で湾曲にも強い。お値段100円也。

お、値段以上、PPシート。

このPPシート本当に便利で、シコロにはうってつけの素材でした。機会があれば、ぜひお試し下さい。

さて、型紙通りにPPシートを切り取ります。

kabuto-8

切り終えたら、ヘルメットにあてがってみます。

kabuto-9

kabuto-10

良い感じです! まだ完成図は想像できませんね。

ビニールレザーの貼り付け

今度は、PPシートに合わせて、ビニールレザーを貼り付けます。これは、クルマの内装カスタムに準備していたビニールレザーを流用しました。

このシンコールのオールマイティというビニールレザーですが、ドライヤー等で熱を加えると、適度な伸縮性が生まれます。

多少の曲面なら貼れますので、加工がしやすいです。クルマの内装カスタムにもオススメ!

なお、伸びやすい方向があるので、貼る前に確認しておいた方が良いですね。。。
シンコール レザーシート 無地カラー All Mighty(オールマイティー) L6411〜6518

このシコロという部分は本当は、蛇腹状になっているのですが、いきなりそんなことはできないので、一枚板の格好にします。

まずは、ビニールレザーを切り出します。表と裏二枚分ですね。

kabuto-11

これをスプレーボンドで貼りあわせます。使用したスプレーボンドはコチラ。

kabuto-12

貼りあわせたら、ネジ穴の位置に穴を開けておきます。

ヘルメットに仮付してみます。

kabuto-13

kabuto-14

縁取りの装飾

ビニールレザーを貼りあわせただけでは、縁が味気ないので、装飾します。

素材は、ホームセンターで準備しました。正式名称・・・分かりません。レシート捨ててもうた。

工具やらネジ類の材料コーナーで、計り売りされているゴムの長いやつです。。。

kabuto-20

これに塗装を施して、縁を飾ります。

kabuto-21

シルバーで塗装してから、マスキングテープで抑えつつ、ホットボンドで固定です。

これで縁飾りはOKです!

ちなみにこの縁取り、ゴムのためか塗装が中々乗らず、ところどころ剥がれてます。

ただ、それが兜というアイテムに対する「味」になったので、そのままにしました。

もし、ちゃんとした塗装を目指すなら、染めQを使った方が良いと思います。

実際に、この素材に染めQを使ったことはないので、あくまでご参考までに。

ヘルメットに取り付けてみました。

kabuto-22

よし! 帽体のパーツは完成です!

吹返の作成

これは、左右でクリンとカールしている部分ですね。

特徴的な部分の一つです。

また、型紙でおおよその形を掴んでみます。

kabuto-23

この吹返が着くと、中々兜っぽいイメージが掴めます。

写真の吹返はちょっと大きかったので、少し小さめにカットして、吹返の型紙としました。

アルミ板の切り出し

吹返は、丸まったままの固定が必要になるので、シコロ作成で役に立ったPPシートは不向きです。

そこで便利なのが、アルミ板!

丸まった形状を維持してくれます。ホームセンターでも売ってます!

kabuto-24

これを型紙合わせて切り取ったら、ビニールレザーを貼り付けます。

kabuto-25

kabuto-26

ビニールレザーを貼り付ける際には、伸びる方向に注意して貼ってください!

というのも、吹返しを丸める際に、外側は伸びるし内側は縮むことになるので、伸縮する方向を確認して貼った方が都合が良いでしょう。

私はちゃんと確認してから貼ったので、方向を間違えて貼るとどうなるかは・・・分かりません。別段、問題はないのかもしれないですけど。

丸めて装飾

吹返を丸めるには、ラップの芯が便利です。

手で少しずつ丸めながら、座布団の上でラップの芯を転がしながら、調整。

これで、自分のイメージに沿うように丸めていきます。

縁取りは、シコロと同様に飾ります。

kabuto-27

この塗装の剥がれも・・・「味」です。決して「まぁいいか」ではありませんよ。

帽体に仮付してみると、グッと兜感が増しました。

kabuto-28

次回へ続く

長くなってしまったので、続きは次回です。

次は、帽子のツバに当たる部分と、兜の命とも言うべき、正面飾りを作成します。

そして、完成します。 果たして息子は喜んでくれるのか!? 作っている本人が一番楽しんでるだけじゃないのか!?

そして、こどもの日に間に合うのか、好ご期待!

【DIYで兜!】1ヶ月で兜は作れる!:後編 完成!世界で一つの手作り兜 Project Of KABUTO 完結
こんにちは! ケロケロです。(@kerokero_DIY) DIYで兜造りの後編です。 それでは前回のあらすじからどうぞ! 前回のあ...

それでは次回も、レーッツ、DIY!

スポンサーリンク